マイナンバーカード(個人番号カード)について

更新日:令和3(2021)年11月26日(金曜日)

ページID:P091589

マイナポイントをもらえる期限が、令和3年9月末から令和3年12月末までに延長されました。(広報ふなばし11月1日号 関連記事)

マイナンバーカードを令和3年4月末までに申請したがまだ受け取っていない方、令和3年4月末までにマイナンバーカードを申請してマイナンバーカードは既に受け取っているがマイナポイントの予約・申込をしていない方は、お早めにお手続きをお願いいたします。
※マイナポイントとは、マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービス(QRコード決済(○○Pay)や電子マネー(交通系のICカードなど)、クレジットカードなどのことです。)でチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額あたりの25%分のポイントがもらえるしくみです。(もらえるポイントの上限は、お一人あたり20,000円分のチャージやお買い物に対して5,000円分のポイントが上限となります。)
※マイナポイントは、マイナンバーカードを令和3年4月末までに申請した方が対象です。
 マイナポイントについて情報をお求めの方は、下記のリンク先にある総務省のマイナポイント事務局ホームページをご覧ください。
総務省のマイナポイント事務局ホームページへ進むには、こちらをクリックしてください

マイナンバーカードのお手続きには、複数の本人確認が必要です。

 マイナンバーカードは公的な本人確認書類としての使用、各種行政手続きのオンライン申請、各種民間のオンライン取引において使用するため、国により、他人を装った手続きによる犯罪の被害を防ぎ、皆様の安心と安全を守るための、本人確認の基準が定められております。
 大変お手数ではございますが、お手続きの際、この基準に基づく、複数の本人確認書類を皆様にご用意していただく必要がございます。
 本人確認書類をお忘れになってしまった場合、本人確認書類が不足している場合、本人確認書類の有効期限が切れており、本人確認書類としてお取り扱いができない場合など、本人確認の基準を満たすことができない場合については、お手続きをすることができません。誠に申し訳ございませんが、ご用意をしていただいた上で、改めてお越しいただくことになります。
 第三者の手続きによる犯罪の被害を防ぎ、皆様の安心と安全を守るという主旨がございますので、ご理解を賜りたいと存じます。本人確認書類のご用意にあたっては、ご注意ください。

電子証明書について

マイナンバーカードに搭載される電子証明書については、こちらに掲載しております。マイナンバーカードに搭載される 電子証明書の説明や、水色の封筒で電子証明書の「有効期限通知」が届いた方向けのご案内等を掲載しております。

現在の申請から交付通知書をお送りするまでの期間は約1か月です。※申請急増中です。

令和3年11月上旬時点では、マイナンバーカードの申請から交付通知書(受け取りのお知らせ)をお送りするのに約1か月のお時間をいただいております。お申込みいただいてから市役所へマイナンバーカードが送付されるまでに約2週間、マイナンバーカードをお渡しするまでに検品とデジタルデータ処理を順次行い、予約システムへの登録に必要なIDを付与し、皆様へ交付通知書をお送りするまでに2週間のお時間をいただいております。交付通知書の発送時期は下記の通りです。

~令和3年11月4日までの申請

交付通知書は発送済みです。
お手元にない場合や、再発行をご希望される方は、
下記までお問い合わせください。

船橋市役所戸籍住民課コールセンター
TEL:047-436-2270

令和3年11月5日から

11月末までの申請

令和3年12月上旬から令和3年12月末までの発送(見込)
※現在報道されているマイナポイント第2弾や新型コロナウイルス感染症ワクチン接種証明書のために、申請件数が急増し、発送に影響が出るおそれがあります。

※申請の時期によっては、交付通知書の裏面に交付の期限を印字しておりますが、これを過ぎても直ちにマイナンバーカードが破棄される訳ではございません。

「地方公共団体情報システム機構」のホームページ上には、マイナンバー制度開始時点から一貫して「マイナンバーカードの交付申請から市区町村が交付通知書を発送するまで概ね1か月間となっております。」という表記がございますが、本市における現状は上記の通りです。
※11月より、申請数が急増中です。今後の申請から交付までの期間は延びるおそれがあります。
 お早目のお申込みをおすすめいたします。

混雑防止のためにお受け取りは予約制とさせていただいております。お受け取りのご予約については、土曜日や日曜日などの曜日や交付場所により、予約が取りづらくなっております。ご迷惑をおかけしております。大変申し訳ございません。現在、1日でも早く皆様にマイナンバーカードをお渡しできるよう、交付体制の拡充に努めております。

平日以外のマイナンバーカード(個人番号カード)のお受け取りについて

平日のご来場が困難な方に対して、船橋市役所本庁舎1階戸籍住民課を会場として土曜日や日曜日の臨時交付を随時実施しております。臨時交付の日程については、こちらのホームページにて随時ご案内をさせていただきます。
日程の追加がある際には、こちらのホームページにて随時、ご案内をさせていだきます。交付通知書をすでに受け取っており、事前予約をされている方のみが対象となりますのでご注意ください。ご予約いただいた方は、当日は市役所正面玄関からお入りください。

令和3年12月の金曜日の夜8時から月曜日の朝8時までは、駐車場(来庁者第1駐車場)が修繕工事のため、閉鎖となります。提携するコインパーキングがないため、ご来場に当たっては、公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。

令和3年10月は、10月2日(土曜日)、24日(日曜日)に実施しました。
令和3年11月は、11月6日(土曜日・実施済)、11月14日(日曜日・実施済)に実施しました。
令和3年12月は、12月4日(土曜日)、12月26日(日曜日)を予定しております。
令和3年12月4日(土曜日)は午前9時から午後1時までが開庁時間です。
ご来場時間がご予約のお時間と前後する場合、受付窓口が空き次第のご案内をさせていただきます。
本人確認書類が不足し、一度ご自宅まで取りに帰られる場合も含め、午後1時までに受付窓口まで
お越しになることができない場合は、当日のお受け取りはできません。
本人確認書類等、お忘れ物のないよう、ご注意ください。

※当日の来庁が困難となった場合には、お手数ですが、再度下記の「1.」または「2.」からご予約を
お願いします。
 再度のご予約は、翌日以降から可能となりますのでご注意ください。


1.船橋市個人番号カード交付予約サービスサイト
2.船橋市役所戸籍住民課コールセンターTEL:047-436-2270 
※ 予約に必要な内容は交付通知書(受け取りのお知らせ)同封の案内に記載しています。
 交付通知書を紛失してしまった場合は、船橋市役所戸籍住民課コールセンターまでお問い合わせください。

マイナンバーカード臨時交付専用窓口は終了しました。(令和3年6月4日~令和3年9月15日まで)

本庁舎分室会議室3階(県合同庁舎:千葉県船橋市湊町2-10-18)にて、令和3年6月4日~令和3年9月15日までマイナンバーカード臨時交付窓口を開設しました。
本庁舎分室会議室3階を選んでご予約したものの、当日にお越しになることができなかった方のマイナンバーカードは船橋市役所本庁舎において保管させていただいております。
お受け取りをご希望の方は、恐れ入りますが、再度のご予約をお願いいたします。
ご予約の手順に関しては、本ページのこちらより、ご案内をしておりますので、ご覧ください.

マイナンバーカード(個人番号カード)について

カード表カード裏

  • マイナンバーカード(個人番号カード)とは、プラスチック製のICカードで、本人の顔写真・氏名・住所・生年月日・性別・マイナンバー(裏面)等が記載されたカードです。マイナンバーカード(個人番号カード)は希望者からの申請により交付されます。
  • マイナンバーカード(個人番号カード)の詳細については、下記のページをご覧ください
  • 本人確認書類としてマイナンバーカードを取り扱う際に必要がある場合には、マイナンバーカードの表面に記載されている氏名・住所・生年月日・性別及び顔写真については本人が同意する場合にはコピーできます。
    ただし、裏面に記載されたマイナンバーについては、社会保障・税・災害対策分野のうち、マイナンバーを利用することが法律上認められた手続に用いる場合を除き、コピーできません。また、裏面のQRコードにはマイナンバーが記録されていますので、裏面のコピーの取り扱いにはご注意ください。

総務省ホームページ
マイナンバーカード(個人番号カード)総合サイト

マイナンバーカード(個人番号カード)申請・交付の流れ

申請

申請方法の詳細については、下記のページをご覧ください。船橋市をはじめとして、市区町村ではマイナンバーカードを製造しておりません。製造元の地方公共団体情報システム機構(J-LIS)へ申請をしていただいております。製造されたマイナンバーカードは皆様のご自宅に届くのではなく、船橋市に届きますのでご注意ください。

総務省ホームページ
マイナンバーカード(個人番号カード)総合サイト

※マイナンバーカードを申請をした後に、引っ越し手続きをして、市区町村が変わった場合は、交付が出来なくなります。
船橋市外へ引っ越しをする予定のある方については、引っ越し後に次の住所の市区町村窓口で交付申請書を発行して頂き、オンライン申請・郵送での申請をしてください。


※ 申請当日にマイナンバーカード(個人番号カード)の交付はできません。

※同封された返信用封筒の差出有効期間が平成29年10月4日になっている場合でも、令和4年5月31日まで切手を貼らずに、そのまま使用することができます。また、封筒の作成材料を下記からダウンロードできます。

 申請書送付用宛名台紙封筒

申請書について

交付申請書

 上記申請書を紛失・損傷された場合には、下記の方法で申請書を取得の上、申請してください。

手書用交付申請書

 手書用交付申請書ダウンロード

申請書を市役所1階戸籍住民課、船橋駅前総合窓口センター及び各出張所の窓口で取得していただくか、上記からダウンロードしてください。
太枠部分をすべて記入し、写真を貼って郵送で申請してください。
ご自身の個人番号(マイナンバー)がわからない場合や、パソコンによる申請、スマートフォンによる申請を希望される場合は、後述の「申請書ID付き交付申請書」をご使用ください。


申請書ID付き交付申請書

以下のページから申請書の入手方法をご確認ください。
マイナンバーカード(個人番号カード)交付申請書の郵送について
また、市役所1階戸籍住民課、船橋駅前総合窓口センター及び各出張所の窓口にてご本人様確認書類を提示していただくことで取得していただけます。

交付

  1. 申請の約1か月後、市から交付通知書が届きます。お手元に届きましたら、同封の案内に記載されている方法で、受け取りの予約をしてください。(必ずお越しになる場所・日にちの予約をお願いします。)
    ※交付通知書の「交付場所名」と「交付場所所在地」にはマイナンバーカード製造元により、船橋市役所戸籍住民課の情報が記載されておりますが、実際の交付場所は、ご予約を取った交付会場となります。
  2. 予約した日時に、交付会場へ来庁してください。本人確認と暗証番号の設定を行い、カードを交付します。

※予約せずに受け取りに来られた場合は、カードの交付はできません。
※予約をする日より5営業日以降の予約が可能です。

【交付通知書】

交付通知書見本交付通知書見本裏
【水曜日に予約する場合の例】

水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日以降
1営業日
×
2営業日
×

×

×
3営業日
×
4営業日
×
5営業日

※マイナンバーカードを申請をした後に、引っ越し手続きをして、市区町村が変わった場合は、交付が出来なくなります。
船橋市外へ引っ越しをする予定のある方については、引っ越し後に次の住所の市区町村窓口で交付申請書を発行して頂き、オンライン申請・郵送での申請をしてください。


※交付時に通知カードを回収しますので、必ず持参してください。紛失してしまった場合はその旨を交付時にお申し出ください。紛失届をご記入していただきます。

※住民基本台帳カードを所有している場合、マイナンバーカード(個人番号カード)交付の際に回収しますので、必ず持参してください。紛失してしまった場合はその旨を交付時にお申し出ください。紛失届をご記入していただきます。

※初回交付は無料です。

※ 当日、皆様のご都合により、お越しになることができなくなってしまった場合については、翌日以降、再度の予約をお取りいただいた上で、再予約の日時と交付場所にての交付となります。
ご予約当日の変更はできませんが、ご予約日の翌日以降であれば、再度の予約が可能となりますので、お手数ではございますが、下記の「船橋市個人番号カード交付予約サービスサイト」または「船橋市役所戸籍住民課コールセンター」を経てご予約をお取りいただいた後、再度の日時と交付場所にての交付となります。

受取日(交付日)の予約方法について

交付通知書が届いたら、受け取り場所・受取日(交付日)の予約をし、来庁していただきます。
※実際の交付場所は、ご予約を取った交付会場です。「交付通知書」の「交付場所名」、
「交付場所所在地」には船橋市役所戸籍住民課の情報が製造元により印字されております。
船橋市役所戸籍住民課以外の交付場所をご予約した際には、ご予約の交付場所における交付です。
誤解を招きやすい仕様で、ご迷惑をおかけいたします。ご注意ください。


予約方法は下記の2通りの方法があります。

1.パソコンまたはスマートフォンで予約システムを起動していただき、予約をする
船橋市個人番号カード交付予約サービスサイト

2.船橋市役所戸籍住民課コールセンターに電話をし、予約をする
TEL:047-436-2270

※ 予約に必要な内容は同封の案内に記載しています。 

交付時に必要な持ち物

※15歳未満の方、成年被後見人の方は、法定代理人とご一緒にお越しください。

交付通知書
 ※ 葉書形式のものは台紙に貼付されています。 交付時に、「引換書」の役割を果たしますので、お手元にない場合や、再発行をご希望される方は、下記までお問い合わせください。

船橋市役所戸籍住民課コールセンター TEL:047-436-2270

・15歳未満の方は、親権者であることがわかる戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)が必要です。
 ※ただし、本籍が船橋市である場合、または住民票が同一世帯の場合は不要です。

・成年被後見人の方は、登記事項証明書等が必要です。

本人確認書類

下図の「A」から1点の原本、または「B」から2点の原本をお持ちください。コピーや写真では、本人確認書類としてお取り扱いすることはできません。
※有効期間の定められている本人確認書類については、有効期間を過ぎてしまっている場合は本人確認書類としてお取り扱いすることはできません。有効期間内の場合にのみ、本人確認書類としてお取り扱いすることができます。ご注意ください。

※最新の「住所」、「氏名」が記載されていないものについては、本人確認書類としてお取り扱いすることができない場合があります。
※15歳未満の方、成年被後見人の方は、下図の「A」から1点の原本、または「B」から2点の原本に加えて、法定代理人(親権者、成年後見人)の本人確認書類として、下図「A」のもの2点の原本、または「A」、「B」の原本が1点ずつ必要です。

※15歳未満の方が法定代理人(親権者)の方とご一緒に起こしになる場合の本人確認書類の組み合わせの一例

 15歳未満の方は(B)「15歳未満の方の健康保険証」と(B)「船橋市子ども医療費助成受給券」を、法定代理人(親権者)の方は(A)「法定代理人(親権者)の運転免許証」と(B)「法定代理人(親権者)の健康保険証」をご用意していただけると、本人確認書類の基準を満たすことができます。

※マイナンバーカードは公的な本人確認書類としての使用、各種行政手続きのオンライン申請、各種民間のオンライン取引において使用するため、国により、他人を装った手続きによる犯罪の被害を防ぎ、皆様の安心と安全を守るための、本人確認の基準が定められております。
 本人確認書類をお忘れになってしまった場合、本人確認書類が不足している場合、本人確認書類の有効期限が切れており本人確認書類としてお取り扱いができない場合など、本人確認の基準を満たすことができない場合については、お渡しをすることができません。改めてご予約の上、お越しいただくことになります。
 他人を装った手続きによる犯罪被害を防ぎ、皆様の安心と安全を守るという主旨がございますので、ご理解を賜りたいと存じます。

A 運転免許証、住民基本台帳カード(顔写真付き)、日本国旅券(日本国パスポート)、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード(顔写真付き)、特別永住者証明書(顔写真付き) 等
B 「氏名と生年月日」または「住所と氏名」が記載されている下記のもの。
健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、医療受給者証 等
※「氏名と生年月日」または「住所と氏名」が記載されていない場合は、本人確認書類としてお取り扱いすることができません。ご注意ください。

・通知カード
 ※マイナンバーカード(個人番号カード)交付時に回収します。紛失してしまった場合はその旨を交付時にお申し出ください。紛失届をご記入していただきます。

・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
 ※マイナンバーカード(個人番号カード)交付時に回収します。紛失してしまった場合はその旨を交付時にお申し出ください。紛失届をご記入していただきます。

※本人確認のため、お受け取りの際、顔認証システムを利用しますので、予めご了承ください。

本人が来場できない場合の代理人の方への交付条件は限られています。

本人が交付会場までお越しになることができず、マイナンバーカードを代理人の方にお渡しをできる条件は限られています。来場することができない理由については以下の場合のみ、に限られています。

病気や障害などにより自宅から外出することが困難な場合や、病院や施設に入所している、新型コロナウイルス感染拡大防止を理由に外出を控えている、等特別な事情により本人が交付会場までお越しになれない場合のみ、その特別な事情を証明する書類と代理権を証する委任状等の持参により代理人がマイナンバーカード(個人番号カード)を受け取ることができます。

※仕事、学業による多忙等はやむを得ない理由に相当しません。
※15歳未満の方及び成年被後見人の方本人が交付会場までお越しになることができない場合の法定代理人によるお受け取りも上記にあるような理由である必要があります。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出を控えている場合は、当面の間、やむを得ない理由に相当する取扱いです。その場合は、交付通知書の委任状欄への記入に加えて余白に「新型コロナウイルス感染予防のため、外出を控えている」旨を申請者本人がご記入していただく必要があります

本人が来場できない場合の任意代理人の方が受け取るとき、または本人(15歳未満の方及び成年被後見人)が来場できない場合の法定代理人の方が受け取るときに必要なお持ち物

  1. 交付通知書
    「本人の住所」、「本人の氏名」欄および「代理人の住所」、「代理人の氏名」欄、「暗証番号」欄に本人によるご記入があると共に「暗証番号」欄については、「交付通知書」に付いている「目隠しシール」の貼付をお願いします。「目隠しシール」を無くしてしまった場合は、「交付通知書」に必要事項をご記入の上、下記の見本の様に、封筒に入れていただき、本人の印鑑を用いて、のり付けと割り印をすることで暗証番号が見えない状態にした上で代理人の方が窓口まで、お持ちください。目隠しシールと交付通知書

    目隠しシールを無くした場合の封緘見本
    ※各欄にご記入がない場合や、目隠しシールの貼付がない場合などは、お渡しができません。
     ただし、本人(15歳未満の方及び成年被後見人)の法定代理人による受取の場合については、各欄のご記入は法定代理人によることになります。
     

    ※申請者本人が病気や障害が理由で自署できない場合の「本人の住所」「本人の氏名」欄、「代理人の住所」「代理人の氏名」欄、「暗証番号」欄への記入方法は個々にご案内をさせていただいております。大変お手数ではございますが、船橋市役所戸籍住民課コールセンターまでお問い合わせください。 
    船橋市役所戸籍住民課コールセンター TEL:047-436-2270


  2. 申請者本人が窓口にお越しになれないことを証明する資料
    (医師による診断書、身体障害者手帳、入院証明書、施設入所証明書 等)
    ただし、新型コロナウイルス感染予防のため、外出を控えている場合は、「1.交付通知書」の委任状欄の余白に「新型コロナウイルス感染予防のため、外出を控えている」旨を申請者本人がご記入してください。

  3. 代理権を証明できる書類
    任意代理人の方の場合は、委任状が必要です。
    「1.交付通知書」の「代理人の住所」、「代理人の氏名」欄にご本人によるご記入がある場合は、別途ご用意していただく必要はありません。 
    申請者本人が15歳未満の方の場合は、親権者であることがわかる戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)が必要です。
    ※ただし、本籍が船橋市である場合、または住民票が同一世帯の場合は不要です。
    申請者本人が成年被後見人の方は、登記事項証明書等が必要です。

  4. 申請者本人の本人確認書類
    (上記
    「交付時に必要な持ち物」の本人確認書類の「A」から2点または「A」から1点の原本と「B」から1点の原本または「B」から3点の原本(うち1点は顔写真付きのものが必要です。マイナンバーカードの顔写真と本人確認書類の顔写真とを照合した本人確認を行うため、顔写真付きの本人確認書類がご用意できない場合は、交付することができません。本人の顔写真単品やデジタル画像による本人の顔写真画像の提示では、本人確認としてお取り扱いすることはできません。予め、ご了承ください。) )

  5. 代理人の本人確認書類
    (上記
    「交付時に必要な持ち物」の本人確認書類の「A」から2点の原本または「A」から1点の原本と「B」から1点の原本 ) 

  6. 申請者の通知カード 
    ※紛失してしまった場合はその旨を交付時にお申し出ください。紛失届をご記入していただきます。
  7. 申請者の住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
    ※紛失してしまった場合はその旨を交付時にお申し出ください。紛失届をご記入していただきます。 

暗証番号について

カード交付時に、暗証番号4種類登録する必要があります。事前に暗証番号を検討の上、来庁してください。暗証番号登録の際には、お控えのようにお手元に残るものがありません。入力時のご参考に「個人番号カード・電子証明書 設定暗証番号記載表」のご希望される方につきましては、こちらよりダウンロードできますので、よろしければ、ご利用ください。

  1. 署名用電子証明書の暗証番号
    e-Tax(確定申告を自宅等からインターネットで申請する事)をご利用の際に利用します。
    作成・送信した電子文書が、利用者が作成した真正なものであり、利用者が送信したものであることを証明する際に入力します。
    e-Tax 国税電子申告・納税システムへのリンクはこちら。
     
  2. 利用者証明書用電子証明書の暗証番号
    全国のコンビニ等で証明書を取得する際や、マイナンバーカードの健康保険証利用、マイナポータルにログイン、e-Tax(確定申告を自宅等からインターネットで申請する事)をご利用の際に利用します。
    ログインした者が本人であることを証明するために入力します。
    地方公共団体情報システム機構「コンビニ交付 コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付」へのリンクはこちら。 
     厚生労働省「マイナンバーカードの健康保険証利用について」のリンクはこちら。
     マイナンバーカードを健康保険証としてどうやって使うの?何が便利になるの?どうやって申し込むの?

  3. 住民基本台帳の暗証番号
    住所や氏名等に変更があった際、カード内の情報を書き換える際に利用します。
  4. 券面事項入力補助用の暗証番号
    住所、氏名等を行政窓口・会社等で、データをパソコン上に取り込む際や、e-Tax(確定申告を自宅等からインターネットで申請する事)をご利用に利用します。

    ※ 1は6文字以上16文字以下の英数字で設定します。
    (英字は大文字のAからZまで、数字は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上が必要です。)
    ※ 2~4はいずれも4桁の数字で設定します。(2~4は同じ暗証番号を設定することもできます)

暗証番号の初期化(再設定)・変更

暗証番号の初期化(再設定)

暗証番号がわからなくなってしまった場合は、暗証番号の初期化(再設定)が必要です。
また、署名用電子証明書については5回連続、利用者証明用電子証明書については3回連続でパスワードを間違って入力し、パスワードロックがかかってしまった場合は、当該電子証明書は利用できなくなってしまいます。この場合、窓口にてパスワードのロック解除とともに、パスワード初期化申請をし、パスワードの再設定を行ってください。

初期化(再設定)の手続きは、マイナンバーカードと本人確認書類(運転免許証、健康保険証、年金手帳など)を1点、併せてお持ちになり、下記交付会場にお越しください。なりすましを防ぐために、職員によるマイナンバーカードの顔写真と来場者の照合、本人確認書類の提示による本人確認の上、手続きをご案内いたします。


暗証番号変更

暗証番号を変更したい場合、下記の受付窓口にマイナンバーカードをお持ちいただくことで変更することができます。

また、ご自宅にインターネットに接続されたパソコンと、マイナンバーカードに対応したカードリーダライタがある場合は、ご自宅のパソコンで暗証番号の変更が可能です。詳しくは「公的個人認証サービス」のページをご覧ください。

交付会場について

場 所 受付日時 施設HP

交付会場

市役所本庁舎 1階
戸籍住民課
※駐車場は市役所来庁者用駐車場をご利用ください。

平日(月~金)
 9:00~17:00

市役所本庁舎
特設会場

船橋駅前総合窓口センター(フェイスビル5階)
※駐車場は有料です

平日(月~金)
9:00~19:00

第2・4土曜日と翌日曜日 9:00~17:00

祝日 9:00~17:00

船橋駅前総合窓口センター
二宮出張所

平日(月~金)
9:00~17:00

※12:00~13:00を除く

二宮出張所
芝山出張所 芝山出張所
高根台出張所
※駐車場はありません
高根台出張所
習志野台出張所 2階 習志野台出張所
豊富出張所 豊富出張所
二和出張所 二和出張所
西船橋出張所 西船橋出張所

 ※出張所では駐車場の台数に限りがありますので、できる限り公共交通機関をご利用ください。

マイナンバーカード(個人番号カード)有効期限到達による更新

更新対象者には、地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から水色の封筒により、お送りしておりますが「有効期限通知書」が送付されます。通知を受け取った方の更新手続きは以下の方法があります。

  1. スマートフォンで申請(有効期限通知書に印字されているQRコードを使用)
  2. パソコンで申請(有効期限通知書に印字されている申請書IDを使用)
  3. 証明用写真機で申請(有効期限通知書に印字されているQRコードを使用)
  4. 郵送で申請(手書用交付申請書をプリントアウトし、必要事項を記入又は市の窓口で交付申請書を入手し必要事項を記入)

マイナンバーカードをお持ちの方が住所変更をする場合について

下記のリンク先のページをご覧ください。なお、お手続きの際に、マイナンバーカード交付時に登録されている住民基本台帳の暗証番号を入力する必要があります。
転入・転出・転居・世帯変更の届出

マイナンバーカードに関わる国の計画について

マイナンバーカードを国民サービスのデジタル化の基盤として、利活用を推進します。
・令和3年10月より、健康保険証としての利用を本格運用開始

 くわしくは、こちらの厚生労働省ホームページをごらんください。
 厚生労働省「マイナンバーカードの健康保険証利用について」のリンクはこちら。
 マイナンバーカードを健康保険証としてどうやって使うの?何が便利になるの?どうやって申し込むの?

 正確なデータに基づく、診療・薬の処方が受けられます。窓口での限度額以上の医療費の一時支払いが不要になります。特定健診や薬の情報をマイナポータルで閲覧できます。マイナポータルからe-Taxに連携し、確定申告が簡単になります。
 ※ご利用には、マイナンバーカードへの利用者証明書用電子証明書を搭載し、事前に利用登録する必要があります。まだ、全ての医療機関や薬局が対応してはいませんので、ご利用をご検討する場合には、あらかじめ、医療機関や薬局へご確認ください。

・次期通常国会 社会保障・税・災害の3分野以外に情報連携を拡大し、各種添付書類の省略を実現
・令和4年度中 マイナンバーカードの機能(電子証明書)のスマートフォンへの搭載
概ね全市町村で、子育て等の主要手続きのオンライン申請を可能に
・令和6年度末・令和7年度 運転免許証・在留カードとの一体化

マイナンバー制度に関する疑問・質問

マイナンバーカード総合サイト

 地方公共団体情報システム機構(J-LIS)の「マイナンバーカード総合サイト」内にある「よくあるご質問」へのリンクはこちらから。
「マイナンバーカード総合サイト」の「よくあるご質問」

国のマイナンバーコールセンター

マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178

「通知カード」「マイナンバーカード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお応えします。

・平日(月曜日~金曜日)9時30分~20時00分

・土日祝9時30分~17時30分(年末年始 12月29日~1月3日を除く。)

・マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

    ※外国語での対応をご希望の方は、次のダイヤルにおかけください。
    営業時間は同一です。対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語。
    ・マイナンバー制度、マイナポータルに関すること
    0120-0178-26 (フリーダイヤル)
    ・通知カード、マイナンバーカード、紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止
    0120-0178-27 (フリーダイヤル)

個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル) 0570-783-578

・全日8時30分~20時00分(年末年始 12月29日~1月3日を除く。)

・マイナンバーカードの紛失、盗難などによる一時利用停止については、24時間365日受け付けます。

※ナビダイヤルは通話料がかかります。

※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、050-3818-1250におかけください。

※外国語での対応をご希望の方は、0570-064-738におかけください。
営業時間は同一です。対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語。

市へのマイナンバーに関するお問い合わせ

TEL:047-436-2270

・平日(月曜日~金曜日)午前9時~午後5時
※年末年始・休日・祝日は休み。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

戸籍住民課 市民第一係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。