新型コロナウイルスワクチンの接種について

更新日:令和3(2021)年2月25日(木曜日)

ページID:P088524

新型コロナウイルスワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種について、関係情報をお届けしていきます。

新型コロナウイルスワクチンの接種について

船橋市では、いち早く市民の皆さんが接種できるよう、12月から市保健所本部内にワクチン接種班を立ち上げ、市医師会と協力しながら、実施医療機関の調整等を進めています。

現在、供給予定のワクチンは2回接種が必要で、いずれも無料で受けられます。
国が定めた順位(予定)((1)医療従事者等⇒2月中旬から (2)65歳以上の人⇒3月中旬以降に接種券を郵送。接種は4月以降 (3)高齢者以外で基礎疾患がある人や高齢者施設等の従事者 (4)それ以外の人)で実施される予定です。なお、(3)(4)の人への接種券の発送時期は、決まり次第こちらのページでお知らせします。

船橋市内の新型コロナウイルスワクチン接種実施医療機関

船橋市では、新型コロナウイルスワクチンの接種について、季節性インフルエンザ予防接種と同様の環境で接種できる体制を整えることで、かかりつけ医による接種、および居住地の中での医療機関で接種できる環境など、利便性を確保するため、医療機関での個別接種方式「船橋モデル」で実施します。
かかりつけ医での接種は安心感があるだけでなく、接種者の病歴や持病がすぐに確認できるので問診の時間短縮にもなり、円滑な接種が期待できます。

船橋市へ供給されるワクチンは、市内125カ所(2月8日時点)の医療機関で接種が受けられる予定です。今後も対応可能な場所を増やしていけるよう調整していきます。

船橋市内の新型コロナウイルスワクチン接種実施医療機関の詳細が決まり次第、広報ふなばしやこちらのページでお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

新型コロナウイルスワクチンの接種に便乗した不審な電話や詐欺行為等にご注意ください

保健所職員を装い、「新型コロナウイルスワクチンの接種ができる、予約金が必要だ。」として、金銭を要求する電話が確認されています。

行政機関等が、新型コロナウイルスワクチンの接種に関して、現金を要求したり、ATMの操作を指示することはありません。
不審な電話やメールはすぐに切る又は無視してください。
不審な電話や訪問がありましたら、すぐ110番または最寄りの警察署にご相談ください。

新型コロナウイルスに便乗した犯罪に注意しましょう!

コールセンターについて

船橋市では新型コロナウイルスワクチンの接種に係る一般的な質問・相談を受け付けるコールセンターを開設いたしました。


船橋市新型コロナウイルスワクチン接種・相談特設コールセンター
電話番号 050-5526-1142
対応時間 8:00から17:00(平日・土日祝日を含む)


なお、コールセンターではワクチン接種の予約は受け付けておりません。予約方法など詳細は決まり次第、広報ふなばしやこちらのページでお知らせしますので、もうしばらくお待ちください。

また、船橋市以外に厚生労働省、千葉県においても新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口がございます。相談されたい内容に応じてご利用ください。

各コールセンターの連絡先等については「相談窓口一覧」のページをご確認ください。

ワクチン接種Q&A

皆さんの気になるポイントをまとめました。

Q:ワクチン接種は強制ですか。
A:強制ではありません。情報提供した上で、接種を受ける人の同意がある場合に限り、接種を行います。

Q:なぜ2回接種するのですか。
A:1回の接種では十分な効果が得られない可能性があるため、2回の接種が必要となっています。

Q:接種の対象にならない人はいますか。
A:・現在薬事承認されている、ファイザー社の新型コロナワクチンについては、16歳以上が薬事承認の対象となっています。また、予防接種法に基づく公費での接種の対象は16歳以上の方です。このため、16歳に満たない方は、ワクチンの接種の対象にはなりません。
・妊娠又は妊娠している可能性のある方は安全性に関するデータが限られていることから、接種のメリットとデメリットをよく検討して接種を判断していただくこととしています。
・授乳中の方は、現時点で特段の懸念が認められているわけではなく、海外でも接種の対象とされていますが、お悩みの方は主治医とご相談ください。
・投薬・治療中の人、アレルギーをお持ちの人等は、主治医にご確認ください。(各ワクチンの成分は、厚生労働省HP「ファイザー社の新型コロナワクチンについて(外部リンク)」を確認いただくか、開発企業のコールセンターでご確認ください。)
・既にコロナウイルスに感染した人も、接種の対象とされていますが、受けた治療の内容によっては、治療後から接種まで一定の期間をおく必要がある場合がありますので、主治医にご確認ください。
詳細は下記厚生労働省のQ&Aをご確認ください。

新型コロナウイルスワクチンの接種に関する厚生労働省のQ&A(外部リンク)

言語・聴覚障害などにより電話相談が難しい方へ

言語・聴覚障害などにより船橋市新型コロナウイルスワクチン接種・相談特設センターへの電話での相談が難しい方は、FAXまたはメールでお問い合わせください。
・FAX:047-409-2952
・メールアドレス:corona-soudan@city.funabashi.lg.jp

関連するその他の記事

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




有料広告欄 広告について
  • 株式会社リンクス・ビルド
  • バナー
  • バナー