発熱・咳・のどの痛みなどの症状が出たら

更新日:令和4(2022)年9月26日(月曜日)

ページID:P097330

検査から療養までの全体の流れ

検査から療養までの流れ

目次

  1. 自己検査
  2. 陽性者登録センター
  3. 発熱外来指定医療機関
  4. 船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター
  5. 船橋市新型コロナウイルス感染症フォローアップセンター

1.自己検査

症状が軽度(飲んだり食べたりできる、呼吸が苦しくない)で、重症化リスクの低い方(※1)は、発熱・咳・のどの痛みなどの症状が出た場合、抗原検査キット(※2)を使用して、ご自身で検査を実施してください。

(※1)重症化リスクの低い方

以下の1~3に全て該当する方

  1. 65歳未満
  2. 基礎疾患(悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患(COPD等)、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、喫煙歴、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満(BMI30以上)、臓器の移植・免疫抑制剤・抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下)がない
  3. 妊娠していない

(※2)抗原検査キット

検査キットは、下記のページに掲載されている、薬事承認されたものを使用してください。薬局やインターネットで購入可能です。

2.  陽性者登録センター

自己検査の結果、陽性だった場合は、陽性者の登録をお願いします。
医療機関で陽性と診断された、発生届出対象外の方も、陽性者の登録をお願いします。医療機関から交付された診断票や登録申込票を利用して登録してください。

登録申込みに関するお問い合わせ

医療機関を受診して陽性と診断された方

電話番号:0120-732-230
受付時間:午前9時から午後6時まで(平日・土日祝日を含む)

自己検査の結果、陽性と判明した方

電話番号:0120-829-125
受付時間:午前9時から午後6時まで(平日・土日祝日を含む)

3.  発熱外来指定医療機関

上記の要件に1つでも該当しない方は、日ごろ通院している医療機関か、お住まいのお近くにある医療機関に電話で相談をしてください。
かかりつけ医等の身近な医療機関がない、または休診日の場合は、千葉県発熱外来検索システム外部サイトへのリンクをご利用ください。
発熱外来指定医療機関の一覧から探す場合は、「熱があるときは」(千葉県ホームページ)をご覧ください。

発熱外来指定医療機関を受診する際の注意事項

  • 事前に必ず電話で医療機関に連絡してください。
  • 医師が新型コロナウイルス感染症を疑い、検査が必要と認めた場合に、PCR検査や抗原検査を実施します
  • 受診の際には必ず健康保険証を持参してください。医師が検査を必要と判断した場合は、検査費用は無料(公費負担)ですが、別途初診料等の負担が発生します。
  • 令和4年9月26日から、全国一律で新型コロナウイルス感染症の発生届の全数届出が見直されたため、医療機関で陽性の診断を受けた場合、発生届出対象外の方は、ご自身で陽性者登録センターへ登録してください。

4.  船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター

千葉県発熱外来検索システムや発熱外来指定医療機関の一覧を確認できない場合や相談先に困った場合はご連絡ください。
なお、多くの医療機関が休診している夜間・土曜午後・日祝休日は、お問い合わせいただいてもご希望に沿えない場合がありますので、ご了承ください。

電話番号:047-409-3127
受付時間:午前9時から午後5時まで(平日・土日祝休日含む)

早朝や夜間など、船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターの受付時間外の場合は、千葉県発熱相談コールセンター(0570-200-139)までご連絡ください(24時間対応)。

5.  船橋市新型コロナウイルス感染症フォローアップセンター

新型コロナウイルス感染症により体調が悪化した場合は、船橋市新型コロナウイルス感染症フォローアップセンターにご連絡ください。
電話番号は、診断を受けた医療機関から交付される診断票や登録申込票、県の陽性者登録センターからのメール等でご案内しています。
急に息苦しくなった、意識が朦朧としてきた等、症状が急変したときは、救急車を要請してください。 

関連するその他の記事