療養を証明する書類

更新日:令和4(2022)年10月29日(土曜日)

ページID:P109781

療養を証明する書類の発行について

医療機関で新型コロナウイルス感染症と診断され、発生届が保健所に提出された方(※)に対し、療養証明書を発行します。
発生届出対象外の方には、療養証明書を発行することができません。

(※)下記1~4のいずれかに該当する方(令和4年9月25日以前に診断され、発生届が出された方は申請いただければ引き続き発行します)

  1. 65歳以上の方
  2. 入院を要する方
  3. 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬の投与が必要な方
    または、
    重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要な方
  4. 妊娠されている方

保険会社への入院給付金の請求にあたっては、一般社団法人生命保険協会が保険給付のための証明書発行を医療機関や保健所に求めないよう各社に求めております。
請求にあたって必要な代替書類等については、各自が加入している保険会社等によりますので、各保険会社へお問合せください。
一般社団法人生命保険協会ホームページ「新型コロナウイルス感染症による宿泊施設・自宅等療養者に係る療養証明書の取扱い等について」

My HER-SYSにより、療養証明書を表示することができます

My HER-SYSの登録後、療養期間終了前でも直ちに入手が可能です。

My HER-SYSによる「療養証明書」の入手方法
My HER-SYSへの登録方法

My HER-SYSの操作方法等に関する一般的なお問い合わせ先

03-6885-7284 または 03-5877-4805
受付時間:9時30分~18時15分(土日祝除く)

My HER-SYSがご利用できない方は、船橋市オンライン申請・届け出サービスから申請してください

船橋市オンライン申請・届け出サービスはこちら
なお、船橋市オンライン申請・届け出サービスによる申請においては即日の発行はできませんので、ご了承ください。

お問い合わせ先

080-1414-0134 
受付時間:午前9時から午後5時まで
※お問い合わせの際に、電話番号のおかけ間違いが増えております。電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違えのないようお願いいたします。

療養証明書における注意事項

療養証明書の表示に療養期間の終了日は記載されません

証明書に記載されるのは「新型コロナウイルス感染症と診断された日」です。

生命保険協会及び日本損害保険協会では、自宅療養期間が厚生労働省の療養解除基準の期間の範囲内である場合は、自宅療養の開始日(診断日)を証明する書類に基づき支払を行い、療養終了日の証明を求めないような取り扱いを行うこととなりました。

療養をした期間と症状を有する期間とは必ずしも一致しません

治療し保養するといった一般的な意味での療養とは異なることにご留意ください。

保健所が交付する療養証明における「療養」とは、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、法律(※)に基づき、当該感染症の病原体を保有していないことが確認されるまでの間、宿泊施設、居宅又はこれに相当する場所から外出しないことなど、感染の防止に必要な協力を実施していただくことです。
(※)感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)第44条の3第2項

千葉県ホームページ「療養を証明する書類について」より引用

有料広告欄 広告について
  • 株式会社リンクス・ビルド
  • バナー
  • バナー