新型コロナウイルス感染症の罹患後も続く症状(罹患後症状)について

更新日:令和4(2022)年7月12日(火曜日)

ページID:P102779

新型コロナウイルス感染症の罹患後も続く症状(罹患後症状)とは

新型コロナウイルス感染症に感染した後、治療や療養が終わっても、倦怠感や味覚・嗅覚の障害、頭痛、息苦しさといった症状が長引く、罹患後症状のある人がいることが分かっています。
WHO(世界保健機関)の定義によれば、新型コロナウイルスに罹患した人で、倦怠感、息切れ、思考力や記憶への影響などの症状が少なくとも2カ月以上持続し、また、他の疾患による症状として説明がつかないものとされています。

代表的な症状

後遺症の症状

罹患後症状が疑われる場合は

かかりつけ医新型コロナウイルス感染症の診断を受けた医療機関に相談してください。なお、現時点では確立された治療法がないため、医療機関を受診する場合は、症状に応じた対症療法が基本となり、所定の医療費がかかります。

かかりつけ医等がない場合は、「ちば医療なび(千葉県医療情報提供システム)」でお近くの医療機関を探すことができます。または、船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター(047-409-3127)までご相談ください。

後遺症受診の流れ

※一般的な受診の流れとなります。
問診や症状を確認したかかりつけ医療機関の医師が、症状に応じて、必要により検査および専門医療機関等を紹介することがあります。

罹患後症状の頻度・持続期間  (新型コロナウイルス感染症診療の手引き 別冊 罹患後症状のマネジメント 第1版より)

現時点で下記のとおり取りまとめがされています。
新型コロナウイルス感染症診療の手引き 別冊 罹患後症状のマネジメント 第1版(PDFファイル)参照】

海外での45の報告(計9,751例)の系統的レビュー

海外45での報告_症状COVID-19の診断・発症・入院後2カ月あるいは退院・回復後1カ月を経過した患者では、72.5 %が何らかの症状を訴えていました。

海外45での報告_症状内容

最も多いのは倦怠感(40%)で、息切れ(36%)、嗅覚障害(24%)、不安(22%)、咳(17%)、味覚障害(16%)、抑うつ(15%)でした。

英国の約51万人の地域住民調査(REACT-2試験)

英国51万人_症状有症状のCOVID-19罹患者約7万6,000人のうち、12週間以上遷延する何らかの症状を認めた患者は37.7%でした(ただし、その後の約10万人の地域住民の検討では21.6%に減少)。

海外の57の報告(計約25万例)の系統的レビュー

海外57での報告_症状診断あるいは退院後6カ月かそれ以上で何らかの症状を有するのは、54%と報告されています。

国内の報告(525例)の追跡調査

入院歴のある患者525例(男性323例(61.5%)、女性199例(37.9%)、性別不明3名)について、急性期(診断後~退院まで)、診断後3カ月、6カ月における12カ月後に残っていた症状の割合と推移は以下のとおりです。

罹患後症状の推移

疲労感・倦怠感、息苦しさ、睡眠障害、思考力・集中力低下は、診断6カ月後に罹患者全体(n=246)の10%以上に罹患後症状として認めたものの、一方で多くの罹患者は症状が改善していました。罹患後症状は1つでも存在すると健康に関連したQOLは低下し、不安や抑うつ、COVID-19に対する恐怖は増強し、睡眠障害も増悪しました。

船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター

新型コロナウイルスに関する一般的な相談や新型コロナウイルス感染症の疑い例の方から相談に応じるための相談窓口です。
電話番号:047-409-3127
受付時間:令和4年7月14日から
     月~金   午前9時から午後7時まで
     土日祝休日 午前9時から午後5時まで

     令和4年7月13日まで 
     全日    午前9時から午後5時まで

受付方法:電話受付のみ
【聴覚障害などにより電話での相談が難しい方は、FAX(047-409-2952)でお問い合わせください。】

自宅療養をしている方には、保健所から個別に連絡先をお伝えしております。症状の悪化などがあらわれた場合はご連絡ください。

新型コロナウイルス感染症に関する千葉県の電話相談窓口

電話番号 0570-200-139(千葉県発熱相談コールセンター)
対応時間 24時間(平日・土日祝日を含む)
相談可能な内容
・発熱した際に受診できる医療機関の紹介
・新型コロナウイルス感染症に関する相談
・感染の予防に関する相談
・心配な症状が出た時の対応 等

新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口

電話番号 0120-565653
対応時間 午前9時から午後9時(平日・土日祝日を含む)
相談可能な内容
・感染予防について
・海外から日本へ入国される際の検疫について
・政府の政策に対してのご意見・ご質問
・新型コロナウイルス感染症接触アプリ(COCOA)について
・新型コロナウイルス感染症対策事業としての給付金について(個人・事業主向け)
・その他、主に厚生労働省のホームページに記載されている情報について