マイナンバー通知カードに関するQ&A

更新日:平成28(2016)年6月30日(木曜日)

ページID:P045532

 マイナンバー通知カードのQ&A

Q1 引っ越しするのですが、通知カードは必要ですか。
A1 他市区町村から船橋市へ引っ越し(転入)する場合・船橋市内で引っ越し(転居)する場合
通知カードの裏面に新住所を記載させていただきますので、窓口へお持ちください。

船橋市から他市区町村へ引っ越し(転出)する場合
船橋市で転出届出をする際には必要ございません。転入先の市区町村へお持ちください。

Q2 在留カードの切り替えをしたのですが、通知カードの手続きは必要ですか。
A2 氏名・住所・性別・生年月日の4情報に変更があった場合、通知カードの裏面に変更後の内容を記載いたしますので、窓口へお持ちください。在留資格など、上記4情報以外に変更があった場合は、通知カードの裏面への記載は行いませんので、手続きは必要ございません。

Q3 通知カードがぼろぼろになってしまいました、どうしたらいいですか。

A3 ぼろぼろになってしまった通知カードを持ち、ご来庁ください。新しい通知カードを再交付することができます。必要書類についてはこちらをご参照ください。
※マイナンバーカード(個人番号カード)を既に申請している場合、通知カードの再交付はできません。
※通知カードの再交付手数料として1枚につき500円かかります。

Q4 子供の通知カードを紛失してしまい、再交付手続きを行いたいのですが、必要なものはなんですか。
A4 未成年のお子様の場合、戸籍謄本等の親子関係を証明する書類、代理人の本人確認書類、再交付する方の本人確認書類が必要になります。お子様の本人確認書類としては保険証や医療受給者証等をお持ちください。成人の場合は、委任状、委任した方の本人確認書類、代理人の本人確認書類が必要となります。
※本人確認書類は必ず原本をお持ちください。

Q5 親族が亡くなりました、亡くなった人の通知カードはどうしたらよいですか。
A5 亡くなられた方の通知カードの返納義務はありません。ご遺族が返納を希望される場合は、窓口にて当該通知カードは回収させていただきます。その際は届出人の本人確認書類をお持ちください。ただし、亡くなられた方に関する相続や納税、死亡保険金の支払い等において、亡くなられた方の個人番号(マイナンバー)の提示が求められる場合があります。諸手続きが落ち着くまでご遺族にて亡くなられた方の通知カードを保管し、その後適切に処分して頂いて構いません。

Q6 海外に引っ越しすることになりました、通知カードはどうしたらよいですか。
A6 国外への転出届出時に通知カードと届出人の本人確認書類をお持ちください。通知カード裏面に“国外転出による返納”の旨を記載したうえで通知カードをお返しします。お返しした通知カードは帰国後、日本国内に新たに住所を定めるときに、新住所地市区町村窓口までお持ちください。

Q7 自分の通知カードが手元に複数枚あります、どうしたらよいですか。
A7 通知カードの再交付等をされ、手元に複数枚の通知カードを所有することとなった場合、原則、発行日が最新の通知カード以外はご利用になれません。古い通知カードは回収させていただきますので、窓口まで当該通知カードと届出人の本人確認書類をお持ちください。なお、個人番号(マイナンバー)変更に伴う通知カードの再交付の場合、旧の個人番号(マイナンバー)自体ご利用できなくなっていますのでご注意ください。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

戸籍住民課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。