新型コロナウイルス感染症で「自宅」・「ホテル」で療養する皆様へ

更新日:令和3(2021)年9月16日(木曜日)

ページID:P095481

 新型コロナウイルス感染症と診断された方には保健所から連絡があります。症状などをお聞きし、療養方法をご案内します。
 このページでは「自宅」や「ホテル」で療養する方への注意事項等を掲載しています。

目次
1.自宅で療養する方へ
 保健所からの健康状態の確認連絡について
 自宅療養中のQ&A
2.ホテルで療養する方へ
3.新型コロナウイルス感染症に関する相談

1.自宅で療養する方へ

保健所からの健康状態の確認連絡について

(1)保健所からの連絡の間隔について

市内の感染状況を踏まえ、感染した方の現在の状態から保健所医師が「健康状態の確認連絡の間隔」を判断し、最初の連絡の際にお伝えいたします。
保健所からの最初の連絡は医療機関より届け出を受けてからになります。原則、電話連絡となります。

(例)
・A「パルスオキシメーターによる測定で酸素飽和度の低下がみられる方」
・B「咳、発熱に加え水分補給が困難な方や下痢症状など全身症状がある方」
・C「基礎疾患等をお持ちの方」等
⇒このような症状がある方は、入院が必要となる可能性があるため、毎日、保健所から連絡します。

・上記のA・B・Cに該当しない方
⇒概ね、最初の連絡から2~4日後(発症日から7日後)に保健所から連絡します。

※新型コロナウイルス感染症の診断において、呼吸器症状(肺炎・息苦しさ)があらわれていない場合には、39度前後の高熱があっても「軽症」と診断されます。

【お願い】
保健所からの連絡がなくても、「酸素飽和度の低下がみられる場合」「咳・発熱のほか水分補給が困難な場合」「下痢など全身症状があらわれた場合」「健康状態に不安がある場合」船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター千葉県の電話相談窓口などにご連絡ください。
詳細は「3.新型コロナウイルス感染症に関する相談」を参照してください。

パルスオキシメーターとは

パルスオキシメーターは血液中の酸素飽和度を測定し、呼吸機能の状態を数値により客観的に把握するための機器です。自宅療養となる方全員※に保健所がパルスオキシメーターをお配りいたします。
お配りする方法や返却方法などは保健所からの最初の連絡等の際にお伝えいたします。

※すでにパルスオキシメーターをお持ちの方、パルスオキシメーターを配付されている同居家族等がいる方、小学生以下の方を除きます。

パルスオキシメーターは命を守る大切な機器です
パルスオキシメーターの数には限りがあり、他の自宅療養者の方に貸し出す必要があります。
新たに感染が確認された方の命を守るため、療養解除後は必ず指定の方法にて速やかに返却してください。

重要:「緊急性の高い症状」が現れた場合

次の「緊急性の高い症状」があらわれた場合は、緊急の対応が必要となりますので、直ちに119番で救急車を要請してください。

【緊急性の高い症状】
※はご家族がご覧になって判断した場合です。
表情・外見
・ 顔色が明らかに悪い ※
・ 唇が紫色になっている
・ いつもと違う、様子がおかしい ※
息苦しさ等
・ 息が荒くなった(呼吸数が多くなった)
・ 急に息苦しくなった
・ 日常生活の中で少し動くと息があがる
・ 胸の痛みがある
・ 横になれない・座らないと息ができない
・ 肩で息をしている・ぜーぜーしている
意識障害等
・ ぼんやりしている(反応が弱い) ※
・ もうろうとしている(返事がない) ※
・ 脈がとぶ、脈のリズムが乱れる感じがする

(2)療養上の注意点

◆保健所が療養上の注意点を説明いたします。ご自身でも必ずご確認ください。
 ・自宅療養中の健康観察について
  (健康観察シートはこちら
 ・自宅療養の流れと留意事項
  (自宅で療養するご本人・ご家族の方へ
 ・千葉県作成の自宅療養の注意点
  (新型コロナウイルス感染症によりご自宅で療養する皆様へ
 ・自宅療養中の災害発生の備え
  (詳細はこちら

◆自宅療養中に「酸素飽和度の低下がみられる場合」「咳・発熱のほか水分補給が困難な場合」「下痢症状など全身症状があらわれた場合」「健康状態に不安がある場合」船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター千葉県の電話相談窓口などにご連絡ください。
詳細は3.新型コロナウイルス感染症に関する相談を参照してください。

◆「緊急性の高い症状が出た場合、緊急の対応が必要となりますので、直ちに119番で救急車を要請してください。

(3)新型コロナウイルス感染症の症状について

一般的な風邪症状(発熱、咳、喀痰、頭痛、倦怠感、鼻水など)や下痢や嘔吐などの消化器の症状が多くあらわれます。
呼吸器症状が悪化すると、「息苦しさ」や「息があがる」などの症状があらわれます。
最近では発症から7日目前後に急激に症状が悪化するケースが目立ってきています。

(4)その他

◆新型コロナウイルスに感染し、無症状または軽症によりご自宅で療養する方は、保健所から健康観察の確認が実施されます。
ご自身の健康観察に当たっては、健康観察シートをご利用ください。

◆保健所からの電話連絡は「非通知」または保健所からの最初の連絡の際にお伝えした電話番号からご連絡します。

◆保健所からの電話による健康観察以外の方法(健康観察の方法は最初の連絡の際にお伝えいたします)
・厚生労働省からの自動音声による健康観察
 (詳細は「自動音声による健康観察について」をご覧ください)
・厚生労働省のアプリ(My HER-SYS)による健康観察
 (詳細は「アプリによる健康観察」・「健康観察アプリの登録方法」をご覧ください)

  • 自宅療養中のQ&A

    (1)生活関連

    Q:食事を用意することができません


    A:船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターまでご相談ください。
     ※ご家族等による支援やインターネット等による食料品等の宅配、配食サービスの利用が難しい場合はご相談ください。

    Q:ごみの捨て方で注意点はありますか


    A:ご家族等の同居者がいる場合は、同居者がごみを捨ててください。その際は「ごみに直接触れない」「ごみ袋はしっかりしばって封をする」「ごみ捨てを行う前後は手を洗う」ことに注意してください。ごみが袋の外面に触れた場合や、袋をしばった際に隙間がある場合は、二重にごみ袋に入れましょう。
     また、ペットボトルは可燃ごみ(燃やすごみ)として、カン及びビン等の不燃物については1週間程度経ってから捨ててください。
     なお、やむを得ず、自宅療養者本人がごみ捨てを行う場合は、ごみ袋の外面やドアノブ等に触れる前に必ず手洗いや手指消毒をするとともに、ごみをまとめるときやごみ捨て時にはマスク着用を徹底してください。 
     「新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う家庭ごみの出し方(船橋市)」もご覧ください。

    (2)新型コロナウイルス感染症の症状関連

    Q:新型コロナウイルス感染症はどのような症状があらわれるのですか

    A:一般的な風邪症状(発熱、咳、喀痰、頭痛、倦怠感、鼻水など)や下痢や嘔吐などの消化器の症状が多くあらわれます。新型コロナウイルス感染症では呼吸器症状に着目して重症度を分類しているため、多くの方が「軽症」と診断されます。
    しかしながら、デルタ株の影響により39度前後の高熱、咳、下痢などの消化器の症状のほか、咽頭痛により食事や水分が摂れなくなり脱水症状などの全身状態が悪化し、点滴などの治療が必要となる場合もあります。
    呼吸器症状が悪化すると、「息苦しさ」や「息があがる」などの症状があらわれます。
    最近では発症から7日目前後に急激に症状が悪化するケースが目立ってきています。

    Q:高熱や咳がとまらないのですが薬がありません

    A:服薬中の薬剤がある場合、まずはかかりつけ医療機関に電話でご相談ください。
    かかりつけ医療機関がない方や祝日・休日などでかかりつけ医療機関で対応できない場合で、解熱剤などの市販薬の調達もできない場合には、保健所にご相談ください。 

    Q:夜間でも相談できますか

    A:ご心配なことがありましたら遠慮なく保健所にご相談ください。夜間帯の電話番号は個別にお知らせしています。

    (3)パルスオキシメーター(酸素飽和度を測定し呼吸機能の状態を数値により客観的に把握するための機器)関連

    Q:パルスオキシメーターを借りることはできますか

    A:自宅療養となる方全員※に保健所がパルスオキシメーターをお配りいたします。
    お配りする方法などは保健所からの最初の連絡の際にお伝えいたします。
    ※すでにパルスオキシメーターをお持ちの方、パルスオキシメーターを配付されている同居家族等がいる方、小学生以下の方を除きます。

    パルスオキシメーターは命を守る大切な機器です
    パルスオキシメーターの数には限りがあり、他の自宅療養者の方に貸し出す必要があります。
    新たに感染が確認された方の命を守るため、療養解除後は必ず指定の方法にて速やかに返却してください。

    Q:パルスオキシメーターの数値の見方を教えてください

    A:パルスオキシメーターは正しい姿勢、安静にした状態で測定しないと必ずしも正しい結果がでるとはいえません。
    測定にあたっては下記の【パルスオキシメーターの正しい測定方法】を参照してください。
    測定の結果、「95以上」の場合は一般的には問題ないとされますので、引き続き健康観察をお願いします。必ず何度か測定し、「95を下回っている」場合は、船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターまでご連絡ください。
    パルスオキシメーターの数値にかかわらず、息苦しさなどの呼吸器症状の悪化など(「緊急性の高い症状について」参照)がみられる場合はすぐに救急車(119番)を要請してください。

    【重要 パルスオキシメーターの正しい測定方法】
     (1)横にならずに座った状態で測定します
     (2)測定する前に深呼吸し、安静にします
     (3)パルスオキシメーターの電源をいれ、指をいれます
     (4)数値が安定するまで20秒~30秒間測定します
     ※指を変えながら2~3回測定してください。
    次の場合は正しい結果が出ない可能性がありますのでご注意ください。
    ◆正しい結果が出ない可能性がある測定
    ・横になっての測定
    ・ネイルをしたままでの測定
    ・動いた直後の測定
    ・手が冷えた状態での測定

    ※パルスオキシメーターをお持ちの方は、船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターへの連絡や救急車を要請する際に、パルスオキシメーターでの測定数値をお伝えください。

     Q:パルスオキシメーターの数値は95を超えているが、症状(発熱、咳、痰、倦怠感など)が悪化しています 

    A:「パルスオキシメーターの正しい測定方法」により正しく測定されているか、今一度確認してください。
    高熱が続いたり、咳症状が悪化してきた場合は船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターまでご連絡いただき、その時点のパルスオキシメーターの測定結果とともに症状をお伝えください。
    息苦しさなどの呼吸器症状の悪化など(「緊急性の高い症状について」参照)がみられる場合はすぐに救急車(119番)を要請してください。 

    (4)その他

    Q:感染した場合は、どのくらい療養しなくてはいけないのですか

    A:療養解除の期間は発症日から10日間経過し、かつ症状軽快後72時間経過した場合となります。 保健所の健康観察にて症状が軽快していることが確認できた場合に療養解除(就業制限の解除)となります。
    療養期間の表2

    Q:療養解除後も症状が続くのですが、どこに相談したらよいですか

    A:まずはかかりつけ医にご相談ください。かかりつけ医がない場合は、船橋市新型コロナウイルス感染症相談センターまでご相談ください。

    Q:療養解除(就業制限の解除)となった場合の証明はありますか

    A:新型コロナウイルスに感染した場合に感染症法により就業すること制限されます。その証明となる通知が就業制限通知となります。また、保健所が療養の解除を認めた場合に、保健所が就業制限の解除を通知します。就業制限通知は新型コロナウイルスに感染したとが確認された日からおおよそ2週間後に通知します。就業制限の解除通知は、申し出があった方に療養解除からおおよそ2週間後に保健所から通知します。就業制限解除通知が必要な場合は申し出てください。

    Q:保険会社の医療保険等の給付金請求のため、宿泊療養や自宅療養の証明書を求められた場合にはどうすればよいですか

    A:宿泊療養や自宅療養の証明として就業制限通知や就業制限解除通知を提示することが可能です。後日、就業制限解除通知が必要となった場合は、申し出ていただければおおよそ1週間程度で発行することが可能です。

    2.ホテルで療養する方へ

    新型コロナウイルス感染症の軽症者宿泊療養にかかる「生活の手引き」を作成しましたので、ご確認ください。
    なお、本手引きの内容に関しては、新型コロナウイルス感染症対策保健所本部宿泊療養班(047-409-3391)にお問い合わせください。
    宿泊療養の「生活の手引き」について

    3.新型コロナウイルス感染症に関する相談

    船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター(帰国者・接触者相談センター)

    新型コロナウイルスに関する一般的な相談や新型コロナウイルス感染症の疑い例の方から相談に応じるための相談窓口です。必要に応じて帰国者・接触者外来を紹介します。
    電話番号:047-409-3127
    受付時間:午前9時から午後7時まで(平日)
         午前9時から午後5時まで(土・日・祝・休)
    受付方法:電話受付のみ
    【聴覚障害などにより電話での相談が難しい方は、FAX(047-409-2952)でお問い合わせください。】
    ※上記以外の時間につきましては、下記相談窓口へお問い合わせください

    自宅療養をしている方には、保健所から個別に連絡先をお伝えしております。症状の悪化などがあらわれた場合はご連絡ください。

    新型コロナウイルス感染症に関する千葉県の電話相談窓口

    電話番号 0570-200-139
    対応時間 24時間(平日・土日祝日を含む)
    相談可能な内容
    ・発熱した際に受診できる医療機関の紹介
    ・新型コロナウイルス感染症に関する相談
    ・感染の予防に関する相談
    ・心配な症状が出た時の対応 等

    新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口

    電話番号 0120-565653
    対応時間 午前9時から午後9時(平日・土日祝日を含む)
    相談可能な内容
    ・感染予防について
    ・海外から日本へ入国される際の検疫について
    ・政府の政策に対してのご意見・ご質問
    ・新型コロナウイルス感染症接触アプリ(COCOA)について
    ・新型コロナウイルス感染症対策事業としての給付金について(個人・事業主向け)
    ・その他、主に厚生労働省のホームページに記載されている情報について

  • アンケートにご協力ください

    ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




    有料広告欄 広告について
    • 株式会社リンクス・ビルド
    • バナー
    • バナー