地域密着型サービス 各種加算体制届出の必要書類

更新日:令和元(2019)年10月21日(月曜日)

ページID:P001860

  1. 各種加算を算定するためには、体制の届出が必要です。
  2. 介護給付費算定に係る体制等に関する届出書、介護給付費算定に係る体制等状況一覧表のほか、加算の種類に応じ必要書類をご用意ください。
  3. みなし指定に係る他市区町村利用者がいる事業所については、当該市区町村へも忘れずに届出してください
  4. 介護職員処遇改善加算はこちらをご覧ください。
  5. 介護職員等特定処遇改善加算はこちらをご覧ください。

【重要】平成30年度の報酬改定について

平成30年度介護報酬改定につきまして、厚生労働省より告示等がありました。
各要件・基準等をご確認いただき、事前に利用者等への説明及び同意等その他必要な対応をお願いします。
※今後、解釈通知等の発出等により、追加で書類の提出を求める場合があります。
※持参される場合は、その場での審査は致しませんのであらかじめご了承ください。

なお、平成30年4月1日算定開始分の届出より、体制届出の受理通知は行わないこととしましたので、事業所控用として、体制届出書の写しに収受印を押印したものが必要な場合は、返信用封筒(切手を貼りつけたもの)及び体制等に関する届出書の写しを提出してください。

参照

平成30年度介護報酬改定について(厚生労働省ホームページ)

WAMNETホームページ

届出が必要な場合

  1. 指定申請をしようとするとき
  2. 事前の届出が必要な加算の適用を新たに受けようとするとき
  3. 加算の要件に該当しなくなったとき
  4. 届出済の内容に変更があったとき
  5. 法改正等に伴い届出事項が追加・変更となったとき

なお、サービス提供体制強化加算に関しては、算定表等により前年度実績の判定および確認を必ずしていただき、変更等があった場合は提出期限までに届出をお願いします。

提出書類

添付書類一覧をご確認の上、必要な書類を期日までにご提出ください。
受理後、申請書類はお返しいたしませんので、各自で必ず写しを保管してください。

事業所控用として、体制届出書の写しに収受印を押印したものが必要な場合は、返信用封筒(切手を貼りつけたもの)及び届出書の写しを併せて提出してください。
※体制届の受理通知は行いません。

提出期限

提出期限
15日以前に届出の場合は、翌月から算定
16日以降に届出の場合は、翌々月から算定
定期巡回・随時対応型訪問介護看護
夜間対応型訪問介護
地域密着型通所介護
認知症対応型通所介護
小規模多機能型居宅介護
看護小規模多機能型居宅介護
届出が受理された日の翌月から算定
(月の初日である場合はその月から)
認知症対応型共同生活介護
地域密着型特定施設入居者生活介護
地域密着型介護老人福祉施設

この記事についてのお問い合わせ

指導監査課 指導監査第二係

〒273-0011 船橋市湊町2-8-11

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。