地球温暖化防止のキャラクター図案などが決定しました!

更新日:平成28(2016)年2月20日(土曜日)

ページID:P022109

たくさんのご応募、ありがとうございました!

地球温暖化防止及び船橋市地球温暖化対策地域協議会について市民に広くPRするために、市民に親しみやすい地球温暖化防止のマスコットキャラクターの図案等を平成24年9月に募集をしたところ、全部で400件の応募がありました。

  1. ロゴマーク部門 140件
  2. キャッチコピー部門 34件
  3. マスコットキャラクター部門 226件

選考結果

厳選な選考の結果、次のとおり受賞者が決定しました。
また、学校単位での応募の中から、各部門においてもっとも応募数の多かった学校にエコ・スクール賞を贈呈しました。
最優秀賞の作品は、今後、地球温暖化防止のPRのため、各所で活躍していただく予定です!

ロゴマーク部門

最優秀賞

ロゴ最優秀賞
白戸 優子さん
(市内在勤)

(ロゴの説明)
誰しもの手に地球を守る力があります。
地球を元気にする力があります。
個々の意識の大切さをPRできたらいいなと思い地球を優しく包む人の手をデザインしました。 

優秀賞

ロゴ優秀賞
矢野 公一さん
(芝山7)

(ロゴの説明)
長い文字列(15文字)を、わかりやすく読める様にレイアウトしました。
青い地球で地域性を舟であらわし緑の帯地に主文字を配置、赤で情熱を表現し、船橋市の運動を示しました。  

ロゴ優秀賞
飯沼 真治さん
(前原西2)

 (ロゴの説明)
船橋市の花である”ひまわり”と”カザグルマ”をベースに考えてみました。
(1)下地の黄色が、ひまわり
(2)表にカザグルマを前面に出しました。
カザグルマを前面に出すことで、「”おっ”なんだろう」で気持ちをつかみ「実は船橋市の花で貴重な花なんです・・・」貴重な花カザグルマを大切にする気持ちは、自然を大切にする気持ち、温暖化対策の気持ちに通じると考えました。  

 
ロゴ優秀賞
山本 真悠さん
(船橋市立船橋高等学校3年)

(ロゴの説明)
「みんなで地球を守る」ということをテーマとしてこのロゴマークを作成しました。そこで、地球を包み込むようなデザインにしました。そして、船橋市ということで、私たち船橋市立船橋高等学校の生徒を含め船橋市民が多く利用する船橋運動公園のメインキャラクターとされているあせいっぺいくんとコラボしました。このロゴマークをみて、少しでも多くの人々が、地球温暖化につとめ、エコを心がけてくれればいいと思います。

 エコ・スクール賞

船橋市立船橋高等学校 (77件)

キャッチコピー部門

最優秀賞 


ふなばしの力で“減らせCO2”!!

辰ノ口 あやのさん(宮本1)

(キャッチコピーの説明)
船橋市民が一丸となってCO2を減らして、日本そして世界に広げていく。

 

優秀賞


まもろうよ あついよちきゅう どうするの

砂田 千乃さん(船橋市立法典東小学校3年)

(キャッチコピーの説明)
8歳の女の子が”地球温暖化”とはどういう事か、自分達の暮らしにどう影響するのか。子供の視点で考えたものです。
市のホームページ上の「身近な温暖化防止活動」も説明したのですが、自分に起こる事として表現しました。
地球が熱くなると困る。(好きな動物や食物、遊びがなくなる。祖父代筆)


次世代に残す地球のために
-今、船橋から立ち上がれ-

堂田 陽大さん(市内在勤) 

(キャッチコピーの説明)
昨今の地球温暖化は、環境を損なっているところから進んでいると考える。現世代では、高度経済成長期を経験した人も多く、環境への関心が低いように思える。
地球温暖化によって、日本の四季は失われ世界では消滅が叫ばれている国もある中、次世代へ残せる地球であるのか?という点を考え、今船橋市民からもう一度考えてみようという意を込めて、このキャッチコピーを考えました。


ちょっと待って!!
ピピッとする前考えて。
スイッチ一つで未来が変わる。

大久保 七星さん(新高根4)

(キャッチコピーの説明)
エアコンでもテレビでもCDプレーヤーでもパソコンでもムダ電気を沢山つかってしまいます。スイッチをついおしてしまう前に本当に必要か考えることが私にできる地球温暖化防止だと思いました。

エコ・スクール賞

該当なし 

マスコットキャラクター部門

最優秀賞

ふなわりくん
今井 尚之さん(丸山1 ) 

(キャラクター名)ふなわりくん

ふなわりくん横 ふなわりくん(カザグルマVer.)

(キャラクターの説明)
船橋のシンボルマークから生まれた妖精。
お腹のひまわりから地球の熱を吸い込み、体を覆う水のベールで火照った体を冷やしている。
船橋に住んでいる人、船橋を訪れる人・・・
みんなにとって居心地の良い場所を作ろうと、日々努力を続けるエコなやつ。

船橋のことをあまりよく知らない人でも「このキャラクター、確かに舟っぽい」と思ってもらうことで、船橋をより身近に感じてもらえればと考えました。
都会な場所=温暖化の原因と考えられることが多く、船橋にも自然はあるんだぞーと伝えることで、人々の意識が少しでも地球を守る温暖化対策に向いてくれると幸せです。

優秀賞

フナあさくん
園部 綾花さん(船橋市立葛飾中学校2年)  

(キャラクター名)フナあさ くん

(キャラクターの説明)
地球温暖化を対策する方法はいろいろありますが、とくに身近な緑のカーテンのあさがおをイメージして描きました。
緑のカーテンは、見ためがきれいだし涼しいので船橋市にもたくさんあったら地球温暖化を防げると思います。
船橋市の人たちに、地球温暖化ぼうしを協力して欲しい、という思いで描きました。
名前のゆらいは、船橋のあさがお、ということで「フナあさくん」にしました。 

ふなたまくん
ペンネーム ササメ(市内在勤) 

(キャラクター名)ふなたまくん

(キャラクターの説明)
わかりやすく、地球に、クリーンなイメージの植物をあしらいました。
また顔の左の部分にある雲は『船橋』の『F』の形になっています。
また、目に光りがないのは、「人気の出るキャラクターには、目に光りがないものが多い。」という法則に基づいています。 

ゴーヤマン
太田 彩美さん(船橋市立丸山小学校5年)

(キャラクター名)ゴーヤマン

(キャラクターの説明)
私がゴーヤマンにした理由は、ゴーヤの緑のカーテンで地球温暖化が防げるからです。
ゴーヤマンがいれば、ゴーヤの緑のカーテンで、地球の平和を守る!ということで、名付けました。

 エコ・スクール賞

船橋市立丸山小学校 (78件)

表彰式について

平成24年11月17日に、船橋市中央公民館にて表彰式を行いました。

表彰式

選考について

選考方法

応募者の氏名等個人情報を秘匿にした状態にて、選考を行いました。

選考委員(敬称略)

選考委員一覧
所属 氏名 選考部門*
船橋市地球温暖化対策地域協議会
会長
岩井 茂雄 (1)(2)(3)
船橋市地球温暖化対策地域協議会
企画部会長
長濱 純 (1)(2)(3)
船橋市地球温暖化対策地域協議会
広報啓発部会長
五嶋 晋司 (1)(2)(3)
船橋市美術連盟
(外部選考委員)
浦山 幹司 (1)(3)
千葉県教育庁
(外部選考委員)
小関 正彦 (1)(3)
船橋市地球温暖化対策地域協議会
事務局長
伊藤 広幸 (2)

*(1)ロゴマーク部門、(2)キャッチコピー部門、(3)マスコットキャラクター部門

主催 船橋市地球温暖化対策地域協議会

 問合せ先

船橋市地球温暖化対策地域協議会事務局 (船橋市環境保全課地球温暖化対策推進室)

  • 〒273-8501 *住所不要(部署名は必ず明記してください)
  • TEL 047-436-2465
  • 電子メールアドレス ondanka@city.funabashi.lg.jp

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 温暖化対策係

千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。