環境整備補助事業

更新日:平成29(2017)年3月1日(水曜日)

ページID:P013455

環境整備補助事業とは

 日常生活で利用されている私道等で排水・舗装等の未整備地域・老朽化した既整備区域等において環境改善のための地元の方々(町会・自治会・組合)が自主的に整備する場合、市がこの整備工事に要する費用の一部を補助する事業です。
 この事業は、地元の皆さんが主体となって行うものになります。事業に関わる一切の紛争処理は地元の団体で責任をもって対処していただきます。後々の紛争を防止するために、 関係土地所有者全員から工事及び土地占用について承諾(工事承諾書、占用承諾書)を得ることになります。

事例写真

事例1(道路整備工事)未舗装、側溝無➡アスファルト舗装、U型側溝設置

着手前

道路整備工事着手前

完了

道路整備工事完了

事例2(道路整備工事)老朽化したアスファルト舗装撤去➡アスファルト舗装設置

着手前

道路整備工事2事前

完了

道路整備工事2完了

事例3(排水路工事)老朽化した組合管理管を撤去➡新設管に交換(完了後、市に管を移管)

施工中(既設管撤去状況)

排水工事着手前

施工中(新設管敷設状況)

排水工事完了

補助金を受けるための条件

道路工事は次に掲げるイ~ニ、排水工事はイ~への要件を備えていることが条件になります。

イ)建築基準法に規定する道路で、すでに日常一般の交通の用に供されている。
ロ)築造後5年以上経過している道路であり、流末排水の処理に支障がない。
ハ)この道路を2戸以上の住宅が利用している。
ニ)専ら宿舎、事務所等の用に供する道路でない。
ホ)排水管の流末は、公共の排水施設であること。
へ)完成後排水管を市に移管すること(下水道河川管理課と別途協議が必要)。

対象工事の補助率

対象となる工事 補助率等
道路整備工事、排水工事 私道は工事費の65%(道路整備工事・排水工事ともに)
公共性の高い私道は工事費の80%
公道の道路整備工事は工事費の80%
公道の排水工事は工事費の90%

対象外工事

(1)道路整備工事

 イ)地盤改良や擁壁工事
 ロ)舗装の穴埋め工事
 ハ)U字溝の蓋掛け工事
 ニ)U字溝およびL型側溝の部分的な補修工事

(2)排水工事

 イ)コミュニティプラントや汚水専用管の布設および補修工事
 ロ)排水管の部分的な補修工事
 ハ)マンホールの補修およびマンホール蓋の交換工事
 ニ)マンション等共同住宅の貯留槽・ポンプの補修、交換工事

(3)その他

 上記の他にも対象とならない場合があります。下記まで問い合わせください。
 「補助制度のあらまし」「環境整備事業の申し込みから補助金交付までの流れ」「よくある質問」をご参照下さい。

 お問い合わせ先:河川整備課 排水路整備係 (047-436-2614)

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

河川整備課 排水路整備係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。