がけ地整備費の補助制度

更新日:令和3(2021)年4月6日(火曜日)

ページID:P085032

がけ地整備について

船橋市では、がけ地崩壊による災害から市民の生命を守るため、がけ地(自然がけ・既存擁壁)を整備する所有者等に対して、工事費の一部を補助する制度がありますので是非ご活用ください。

主な補助要件(自然がけ)

  1. 自然がけ地で水平面に対して30度を超える斜面地であること
  2. がけの高さが2メートルを超え、がけ崩れの危険が予測されること
  3. がけの危険区域に住宅が原則として2戸以上あること
  4. 関係土地所有者等の共同事業であること
  5. 盛土・宅地造成及び譲渡等を目的とする事業(営業)でないこと
  6. 市区町村税を完納している者が行う事業であること
    ※申請直前に納付した場合、システムの都合により収納が確認できないことがあるため、領収書を持参していただく事があります。
    自然がけ
    土砂災害の多くが雨の原因で起こり、降水量が1時間に20ミリ以上、または降り始めから100ミリ以上は要注意です。
    日頃から天気予報、台風情報に注意し、どこが危険か避難場所はどこか、確認しておきましょう。

主な補助要件(既存擁壁)

  1. 関係法令に適合し、完成後30年が経過していること
  2. 過去に築造に係る補助金を受けた擁壁でないこと 
  3. 盛土・宅地造成及び譲渡等を目的とする事業(営業)でないこと
  4. 市区町村税を完納している個人が行う事業であること
    ※申請直前に納付した場合、システムの都合により収納が確認できないことがあるため、領収書を持参していただくことがあります。
    既存擁壁

がけ崩れの前兆は

  • がけから湧き水がでている
  • がけから小石が落ちてくる
  • がけから木の根が切れる音がする

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

宅地課 相談係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。