クーリング・オフの書き方

更新日:令和元(2019)年6月17日(月曜日)

ページID:P026018

クーリング・オフの書き方見本

必ずコピーを取り、特定記録郵便または簡易書留で、販売店の代表者宛に出します。クレジット契約をした場合は信販会社と販売会社宛に出しましょう。

販売会社宛の通知例

クーリングオフ通知(販売会社宛)

信販会社宛の通知例

クーリングオフ通知(信販会社宛)

(注)クーリング・オフできないと言われたときなど、クーリング・オフ妨害があった場合は、期間が過ぎてもクーリング・オフが可能です。

この記事についてのお問い合わせ

消費生活センター 消費生活相談係

〒273-0005千葉県船橋市本町1-3-1フェイスビル5階

受付時間:午前9時から午後5時まで※相談は午後4時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。