【動画配信中】ふなばし生涯学習チャンネル

更新日:令和2(2020)年8月4日(火曜日)

ページID:P079790

 船橋市の生涯学習について、市民の皆様にわかりやすく、身近に感じていただけるように、職員が作成したオリジナル動画を配信しています。
動画の内容はどなたでも楽しめる内容となっていますので、是非動画を通じて楽しく学んでみてください。

【動画】楽しく学ぼう! ※画像をクリックするとYoutubeサイトに移行します。

【NEW!!】最近の動画

エビゾーくんととってちゃんの「縄文犬~大昔からのパートナー~」Vol.09(令和2年7月31日配信) 

 9

犬は大昔から人間のパートナーとして暮らしていました。今回は、縄文犬と現代の犬の違いや、縄文犬が埋葬されていたときの様子、更には弥生時代の犬についても紹介します。

お問い合わせ先 047-495-1325 飛ノ台史跡公園博物館

エビゾーくんととってちゃんの「縄文時代のお墓を見てみよう!」Vol.08(令和2年7月17日配信) 

 とって8

縄文時代にも、人が亡くなるとお墓を掘って埋葬しました。今回は「とびはく」の2階展示室で飛ノ台貝塚から出土した合葬人骨を、そして3階展示室で古作貝塚の母子合葬などを紹介します。

お問い合わせ先 047-495-1325 飛ノ台史跡公園博物館

Webで古文書講座「三咲の掛け軸」 (令和2年7月15日配信)

かけじく

船橋市三咲にある民家に保管されている、掛け軸に書かれた和歌をテキストとし、古文書を読み解くコツをご紹介します。また、併せて資料(掛け軸)にまつわるエピソードや三咲の歴史に関する情報を紹介します。
なお、テキストはこちらのページからご覧ください。

お問い合わせ先 047-465-9680 郷土資料館

目次

1.文化課の発信動画
船橋市所蔵作品展「椿貞雄と清川コレクション」

2.青少年課の発信動画
簡単!おいしい!キャンプ料理をお家で作ろう!

3.郷土資料館の発信動画
これな~んだ?
これな~んだ?Part2
ふなばし今昔写真館~本町・湊町・宮本~
ふなばし今昔写真館~海老川・船橋漁港~
展示ケースの秘密
騎兵連隊の時計
Webで古文書講座「三咲の掛け軸」

4.飛ノ台史跡公園博物館の発信動画
Vol.01 自己紹介
Vol.02 貝殻の秘密を見てみよう!
Vol.03 縄文人が食べていたのは?~植物の恵み編~
Vol.04 縄文時代に包丁はあったの?
Vol.05 とびはくの公園にあるものは?
Vol.06 8000年前の飛ノ台を見てみよう!
Vol.07 縄文時代の三大発明ってなんだろう?
Vol.08 縄文時代のお墓を見てみよう!
Vol.09 縄文犬~大昔からのパートナー

5.西図書館の発信動画
おうちで挑戦!かんたんきりがみ【前編】【後編】
ふなばしデジタルミュージアム

6.西部公民館の発信動画
地域学習室第1回「東葛人車鉄道」

1.文化課の発信動画

船橋市所蔵作品展「椿貞雄と清川コレクション」 (令和2年5月20日配信)

 椿貞雄

市が所蔵する美術品の中核となる清川コレクションとその中心作家である椿貞雄の画業を紹介します。
また、同タイトルの展覧会を12月2日から市民ギャラリーで開催します。

お問い合わせ先 047-436-2894 文化課

2.青少年課の発信動画

簡単!おいしい!キャンプ料理をお家で作ろう! (令和2年6月15日配信)

キャンプ飯

青少年キャンプ場で毎年行っている「親子キャンプ」事業にて好評だったキャンプ料理を、青少年課職員が皆さまにレクチャーします。

お問い合わせ先 047-436-2903 青少年課

3.郷土資料館の発信動画

Webで古文書講座「三咲の掛け軸」 (令和2年7月15日配信)

かけじく

船橋市三咲にある民家に保管されている、掛け軸に書かれた和歌をテキストとし、古文書を読み解くコツをご紹介します。また、併せて資料(掛け軸)にまつわるエピソードや三咲の歴史に関する情報を紹介します。
なお、テキストはこちらのページからご覧ください。

ふなばし今昔写真館~海老川・船橋漁港~ (令和2年6月22日配信)

今昔2 漁港

船橋の昔の写真と今の写真を比較して、船橋という街がどのように変わってきたのかを紹介します。
今回は、海老川・船橋漁港編になります。

これな~んだ?Part2 (令和2年5月20日配信)

これなーんだ2

郷土資料館が所蔵する民俗資料で、子どもたちにとってはわからないもの、大人にとってはなつかしいものを選び、どんなふうに使っていたのかをクイズ形式で紹介します。

これな~んだ? (令和2年5月20日配信)

これなーんだ

郷土資料館が所蔵する民俗資料で、子どもたちにとってはわからないもの、大人にとってはなつかしいものを選び、どんなふうに使っていたのかをクイズ形式で紹介します。

騎兵連隊の時計 (令和2年5月20日配信)

騎兵連隊の時計

今では見なくなったゼンマイ仕掛けの時計を紹介。また、かつて習志野を拠点としていた騎兵連隊も紹介します。

展示ケースの秘密 (令和2年5月20日配信)

展示ケースの秘密

展示物を良好な状態で後世に残すための取り組みについて、展示ケースとともに紹介します。

ふなばし今昔写真館~本町・湊町・宮本~ (令和2年5月20日配信)

今昔写真館

船橋の昔の写真と今の写真を比較して、船橋という街がどのように変わってきたのかを紹介します。
今回は、本町・湊町・宮本編になります。

お問い合わせ先 047-465-9680 郷土資料館

4.飛ノ台史跡公園博物館の発信動画

エビゾーくんととってちゃんの「縄文時代のお墓を見てみよう!」Vol.08(令和2年7月17日配信) 

 とって8

縄文時代にも、人が亡くなるとお墓を掘って埋葬しました。今回は「とびはく」の2階展示室で飛ノ台貝塚から出土した合葬人骨を、そして3階展示室で古作貝塚の母子合葬などを紹介します。

エビゾーくんととってちゃんの「縄文時代の三大発明ってなんだろう?」Vol.07(令和2年7月3日配信)

Vol.7

縄文時代は、身の回りにある様々な物を加工して道具などを作り、生活を豊かにしてきました。

そんな中でも、人々の生活を大きく変えたと言われる「竪穴住居」「土器」「弓矢」について紹介します。

エビゾーくんととってちゃんの「8000年前の飛ノ台を見てみよう!」Vol.06 (令和2年6月25日配信)

Vol.6

とびはくこと飛ノ台史跡公園博物館は、海神中学校付近に広がる飛ノ台貝塚の西側台地上にあります。今回はとびはくの1階、そして約8000年前の遺跡である飛ノ台貝塚を中心に展示している2階展示室の一部(縄文海進、貝層の剥ぎ取り)を紹介します。

エビゾーくんととってちゃんの「とびはくの公園にあるものは?」Vol.05(令和2年6月17日配信)

Vo.5

とびはくにある史跡公園はただの公園ではありません。今回は、発掘の様子を再現した模型がある史跡公園を紹介し、日本で最初に炉穴と命名された屋外の調理場などを取り上げます。

エビゾーくんととってちゃんの「縄文時代に包丁はあったの?」Vol.04(令和2年6月10日配信)

黒曜石

縄文時代に金属はありませんでした。では、包丁の役割を果たすものはあったのでしょうか。それは石器です。今回は、縄文人が調理や狩猟に使った道具などを紹介していきます。

エビゾーくんととってちゃんの「縄文人が食べていたのは?~植物の恵み編~」Vol.03(令和2年5月29日配信)

植生

まだ米作りが始まっていなかった縄文時代、人々はクルミやクリ、ドングリなどといった森の恵みを食べていました。それら堅果類(けんかるい)が持つ堅い殻を割ったり、中身をすりつぶすときに、石皿やたたき石、すり石といった道具を使っていたことを紹介します。

エビゾーくんととってちゃんの「貝殻の秘密を見てみよう!」Vol.02(令和2年5月29日配信)

貝の秘密

縄文時代というと貝塚を思い浮かべる人も多いと思います。縄文人も食べていた貝のしましまの秘密について、「エビゾーくん」と「とってちゃん」がわかりやすく紹介します。

エビゾーくんととってちゃんの「自己紹介」(令和2年5月20日配信)

 自己紹介

飛ノ台史跡公園博物館(とびはく)のゆるキャラである「エビゾーくん」と「とってちゃん」のモデルとなった「人面装飾付き土器」の土器片や、これが出土した海老ケ作貝塚などを紹介します。

お問い合わせ先 047-495-1325 飛ノ台史跡公園博物館

5.西図書館の発信動画

おうちで挑戦!かんたんきりがみ【前編】【後編】 (令和2年7月10日配信)

きりがみ1きりがみ2
       前編               後編


図書館職員がおうちにいながら、紙とハサミさえあれば楽しめる
かんたん「きりがみ」を紹介する動画です。
ぜひ一緒に挑戦してみてね。

つかってみよう!ふなばしデジタルミュージアム

でじたる

市デジタルミュージアムのアクセス方法や各コンテンツの見どころを紹介。

お問い合わせ先 047-431-4385 西図書館

6.西部公民館の発信動画

地域学習室第1回「東葛人車鉄道」(令和2年7月10日配信)

西部公

木下街道を走った東葛人車鉄道の歴史

お問い合わせ先 西部公民館 047-333-5415

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会社会教育課 企画調査係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。