「ふなっこ未来大学」が今年も開講!

更新日:令和6(2024)年6月17日(月曜日)

ページID:P115575

     子どもたちがわくわくするような体験を提供する「ふなっこ未来大学」を、昨年度の好評を受け、開催日程を増やし東邦大学と日本大学の二か所で開講します。

     📢申込受付を開始しました(6月3日から)
      申込についてはこちら

    1. 事業名称
    2. 事業概要
    3. 令和6年度(2024年度)の内容
    4. 申込について
    5. 令和5年度(2023年度)の様子

    1.事業名称

    ふなっこ未来大学(愛称:Funaversity フナバーシティ)

    ふなっこ未来大学ロゴ

    2.事業概要

     近隣に理系の学部がある大学が複数存在するといった本市の特色を生かし、化学、技術、工学等の理数系分野を中心に、実験などを通して、子どもがわくわくするような体験をより多く提供していくことで、「子どもたちが主体的に考え、学びに向かう力を育み、将来の夢や目標をもち、自己肯定感を高めるきっかけとする」ことを目的として実施するものです。
     平成26年4月に包括連携協定を締結した東邦大学理学部と、令和5年6月に包括連携協定を締結した日本大学理工学部とともに、講座を開講します。

    3.令和6年度(2024年度)の内容

    東邦大学理学部

    対象 

    市内在住の小学校6年生 ※全日程参加できる方

    実施日時

    8月22日(木曜日)、23日(金曜日)、27日(火曜日)、28日(水曜日) 
    全4回 午後2時~4時30分

    講座内容

    8月22日(木曜日)、23日(金曜日)開催 

    「冷えるとどうなる?‐196℃の世界」 東邦大学教授 酒井 康弘
    ‐196℃という超低温の「液体窒素」を使って、様々な実験を行います。
    液体窒素に入れた花はどうなるのか、液体窒素に触れるとどうなるか、みんなで不思議な世界を体験しましょう。

    「液状化と火砕流の実験から防災を考えよう」 東邦大学教授 上原 真⼀  
    地震で発生する液状化現象と、火山が噴火した際に発生する火砕流を、実験室で再現します。
    これらの現象がなぜ・どのように発生するのかを学び、「防災」について考えてみましょう。

    8月27日 (火曜日)、28日 (水曜日)開催 

    「顕微鏡でのぞく、美しい生物の世界」  東邦大学准教授 安⽴ 美奈⼦ 
    光学顕微鏡を使用して、コケの葉や、染色した細胞の観察を行います。
    顕微鏡の中に広がる、ハッとするような美しい生物の世界をのぞいてみましょう。  

    「カラフルな人工イクラを作ってみよう」  東邦大学准教授 今野 ⼤輝  
    化学反応によって、まるで本物のイクラのような「人工イクラ」を作ることができます。
    この実験では、さまざまな食用色素を用いて色彩豊かな「人工イクラ」を作ってみましょう。

    募集人数

    40名 ※応募者多数の場合は抽選です。

    実施場所

    東邦大学 習志野キャンパス(船橋市三山2-2-1)
    電車:京成本線「京成大久保駅」から徒歩約10分、バス:JR津田沼駅から京成バス「東邦大学前」下車徒歩約2分
    ※公共交通機関をご利用ください。

    参加費

    無料 ※実施場所までの往復交通費は、各自でご負担ください。
     

    日本大学理工学部

    対象 

    市内在住の小学校4年生~6年生  ※全日程参加できる方

    実施日時

    8月19日(月曜日)、20日(火曜日) 
    全2回 午前10時~午後4時
    ※20日が雨天または強風の場合には21日(水曜日)に実施します。(当日朝判断) 

    ※昼食は各自ご持参ください。

    講座内容

    8月19日(月曜日)、20日(火曜日) 開催(※21日(水曜日)予備日)

    「小さな科学者の大きな挑戦 ロケット飛翔教室」 日本大学教授 高橋 賢一
    火薬エンジンを使用して飛ぶモデルロケットの制作・打ち上げ体験を行います。
    安全な世界的宇宙教育の教材を使って、ロケットや宇宙について学びましょう。
    講座終了後時、「モデルロケット総合教育講習履修証」を発行します。日本モデルロケット協会に履修証を郵送し、登録料を支払うことで、「モデルロケット4級ライセンス」が取得可能です。(取得を希望する場合の手続きは各自でお願いします。)
    ※雨や強風の場合には打ち上げができないので、その場合は予備日である21日(水曜日)に実施します。(当日朝判断)
    モデルロケット画像モデルロケット画像2

    募集人数

    20名 ※応募者多数の場合は抽選です。

    実施場所

    日本大学 船橋キャンパス(船橋市習志野台7-24-1)
    電車:東葉高速鉄道「船橋日大前」から徒歩1分
    ※公共交通機関をご利用ください。

    参加費

    無料 ※実施場所までの往復交通費は、各自でご負担ください。

    4.申込について

    申込受付期間

     6月3日(月曜日)~6月28日(金曜日)
     ※結果は7月上旬にメールにてお知らせします。

    申込方法

     市オンライン申請・届出サービスまたは青少年課に電話で申込
     ※小学校6年生は、東邦大学理学部と日本大学理工学部の両方へ申込も可能です。
     申込フォームはこちら(24時間受付)
     青少年課TEL:047-436-2897(平日午前9時~午後5時受付)

    5.令和5年度(2023年度)の様子

     
     令和5年度(2023年度)は43名が参加し、参加者へのアンケートでは、92.7%の受講者が「受講前と比べてもっと理科が好きになった」と回答しました。

    講座の様子

     令和5年度の講座の様子2令和5年度の講座の様子3

    参加者の声

    • 学校ではできない実験などが多くてすごくわくわくした。
    • 理科について知らないところまで深く知ることができたので、すごくためになりました。
    • 理科はあまり好きじゃなかったけど、たくさん実験をして理科が好きになった。
    • 大学の先生や大学生の皆さんが優しく教えてくれて本当に楽しかったです。
    • 大学生になったような気分でとても楽しかったです。

    ファイルダウンロード

    関連するその他の記事

    このページについてのご意見・お問い合わせ

    教育委員会青少年課 地域学校協働係

    千葉県船橋市湊町2-10-25

    受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日