感染拡大防止のために

更新日:令和3(2021)年10月26日(火曜日)

ページID:P093307

目次

  1. 一人ひとりができる感染対策 
  2. 事業所における感染対策
  3. 高齢者施設等におけるクラスター対策
  4. 保健所情報誌「Face to Health」で新型コロナウイルス対策を特集しています

(外部リンク)
新型コロナウイルス感染症対策 感染拡大防止特設サイト(内閣官房)
新型コロナウイルス感染症の対策について(千葉県)

一人ひとりができる感染対策

マスクを外しているときは会話をしない

飛沫感染を防ぐため、マスクを外す場面に注意しましょう。
外食時においても、注文時・料理の待ち時間・食後はマスクをし、食べる時との切り替えを意識しましょう。
ポイントを押さえた外食を

三密(密集・密接・密閉)を避ける

一つの「密」でも感染リスクがあります。
人と人との距離は十分に保って、大声は避けてください。
換気は十分に行いましょう。
マスクと喚起

せき・くしゃみ・発熱などの症状がでたら早めの受診

「まさか自分が感染しているはずがない」と受診を後回しにしたことで、周りの人に感染を拡げてしまったケースが見られます。
早期に受診することで感染の拡大を防ぎ、適切な治療にもつながります。
受診時のお願い

感染された方(市内ホテルに療養された方)の声

新型コロナウイルス感染症と診断され、市内の宿泊療養施設で療養された方には、療養終了時にアンケートをお願いしています。
アンケート結果を一部ご紹介します。新型コロナウイルス感染症の実態についてご覧ください。
ホテル療養者の声

感染リスクの高い行動をとってしまったときは

家族や同居人から感染する「家庭内感染」が多い傾向にあります。
家庭の外で感染リスクの高い行動をとってしまったときは、家族等に感染させないためにも10日間は以下の感染対策をお願いします。

 ■ 家庭内でもマスクを着用する
 ■ 家族と食卓や寝室を分ける
 ■ 食器や箸、タオルや歯磨き粉の共用はしない

高齢者(重症化リスクが高い)や妊婦(重症化した場合、入院先が見つかりにくい)と同居している人は、より一層慎重な行動をお願いします。
妊婦さん

新型コロナウイルスの消毒方法

手指やモノに付着したウイルスには、手洗いや消毒が有効です。

ご家庭向け 新型コロナウイルスの消毒・除菌

 kateisyodoku

消毒・除菌のパンフレットは、両面印刷し、二つ折りにして使用することを想定して作られています。

事業所における感染対策

<事業所の皆様に特にお願いしたいこと>

  • 事業所の皆さまにお願いしたいこと

    事業所として行う対策

    ・出勤時等の健康チェックを徹底する。
    ※出勤時等の体温や症状の有無、症状の内容をチェックする。また、チェックの管理者を設置する。
     健康チェック表の見本はこちら
    ・体調不良の従業員を出勤させない。(従業員等に我慢させない。)
    ・すべての従業員に対して感染対策を周知させる。

    事業者向け 新型コロナウイルスの消毒・除菌

     jigyosya-syodoku

    消毒・除菌のパンフレットは、両面印刷し、二つ折りにして使用することを想定して作られています。
    感染者が発生した場合の消毒については、こちらもご覧ください。

    従業員一人ひとりが行う対策

    ・マスク無しの会話はしない、手洗い・消毒、3密の回避など基本的な感染対策を徹底する。
    ・体調不良時は出勤を含め外出をしない。
    ・職場以外でも感染の可能性が高い行動をとらない。

    高齢者施設等におけるクラスター対策

    クラスターの発生予防のため、高齢者施設等の入所者や従業員でPCR検査を受けることが判明した時点で、施設から保健所へ報告するとともに、陽性が判明した場合は直ちに入所者及び従事者の2週間分の健康記録を提出する体制としております。

    「高齢者福祉施設等で新型コロナウイルス感染症が疑われる場合・陽性と判定された場合の感染症発生発生連絡票等」についてはこちら

  • 高齢者施設等へ新規で入所する方を対象にPCR検査を実施します

    介護保険施設等への新規入所者からの新型コロナウイルス感染を防ぐため、令和2年12月1日以降に高齢者施設等へ新規で入所する方を対象にPCR検査を実施しています。

    高齢者施設等の従事者に対し定期的に検査を実施します

    高齢者施設等の従事者に対して検査を実施しています。検査は施設(事業所)単位で行い、各施設(事業所)の希望を確認して実施します。

    社会福祉施設等における新型コロナウイルス感染症への対応について

    市や国からの通知・お知らせを随時更新しています。

    保健所情報誌「Face to Health」で新型コロナウイルス対策を特集しています

    最新号では、発熱やせき症状などが出たら、速やかな受診をお願いしています。

    face7

    過去の「Face to Health」はこちらをご覧ください。

    気になる症状のある方は「船橋市新型コロナウイルス感染症相談センター」へ

    発熱や咳などの症状に不安や気になることがあれば、まずはご相談ください。

    言語・聴覚障害などにより電話での相談が難しい方は、FAXでお問い合わせください

    FAX:047-409-2952

  • この記事についてのお問い合わせ

    新型コロナウイルス感染症対策保健所本部 広報班

    受付時間:午前9時~午後5時 休業日:土・日・祝休日・12月29日~1月3日

    アンケートにご協力ください

    ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




    より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。