バザーや町内会のお祭りで飲食物を販売する場合の届出(模擬店の開設届)について

更新日:平成30(2018)年4月23日(月曜日)

ページID:P053223

模擬店の届出について

地域行事にともなって、不特定多数の者に提供する目的で行う食品の調理、販売のうち、営業に当たらないものは、模擬店開設届の提出をお願いします。行事の開催2週間前を目安に、主催者が届け出てください。
なお、形態によっては事前に営業許可が必要となる場合があるため、イベントを企画する際には早めにご相談ください。

届出様式のご案内

取扱品目について

屋外における取扱品目は、調理工程が簡単な、加熱または加工する食品としてください。

参考:「取り扱える食品(例示)」

模擬店を開設する際の注意事項

食中毒の発生を防止するために、調理にあたる人は健康管理に努めるとともに食品の取扱いに万全を期してください。
会場で調理する食品は、無理の無い量とし、調理後に長時間常温で放置しないように注意してください。

参考:「模擬店を開設する際の注意事項」

業者から調理済みの食品を仕入れ販売する場合

  1. ž 業者の製造能力を確かめて、製造能力を超える大量な注文はしないでください。
  2. ž 来場者に販売する直前に届くよう配達を依頼してください。
  3. ž 販売までに時間がある場合は、保冷剤を入れる等食品の温度管理をしてください。

食中毒が発生した疑いのある場合

万が一行事の後に体調不良者が多数発生しているなどの食中毒の発生が疑われる場合は、ただちに保健所に届け出てください。 

※ 船橋市保健所衛生指導課食品指導係 電話番号047-409-2594 

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

-

地図

この記事についてのお問い合わせ

保健所衛生指導課 食品指導係

〒273-8506千葉県船橋市北本町1-16-55

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。