食品営業許可に関する申請・届出方法、申請書・届出書について

更新日:令和3(2021)年9月21日(火曜日)

ページID:P004757

 申請・届出の方法

食品営業許可に関する申請・届出は、以下のいずれかの方法により行ってください。

※本ページでは営業許可に関する申請・届出についてご案内しています。
 営業届(営業許可の対象でない業種)につきましては、こちらのページをご覧ください。

電子申請システムによる申請・届出(令和3年6日1日以降の許可のみ利用可能)

以下の場合は、原則として、電子申請をご利用ください。

  • 令和3年6月1日以降に取得する食品営業許可の申請
    (現に許可を受けている施設の許可期限満了に伴う申請を含む。)

電子申請については、厚生労働省の「食品衛生申請等システム」から行ってください。

※変更事項の裏書きを希望される場合は、電子申請後、当課の窓口に食品営業許可書の原本をお持ちください。

申請(届出)書による申請・届出

令和3年5月31日以前の食品営業許可を取得している方や電子申請を希望されない方は、以下の申請書・届出書等をご利用ください。

(混雑緩和のお願い)
現在、窓口における密を避けるため、予約優先で受付しています。ご来所の際は、事前にお電話でご予約いただくことをお勧めしています。
また、月曜日の午前中は窓口が大変混み合います。ご都合がつく方は、混雑する日時を避けてご来所いただきますよう、ご理解ご協力をお願いいたします。

食品営業許可に関する申請書・届出書等一覧

申請・届出内容 必要書類等

食品営業許可の申請(新規)

  1. 営業許可申請書・営業届(新規・継続)(第3号様式) (pdf形式ワード形式)
  2. 手数料(参考 食品営業の許可申請手数料について
  3. 平面図 (事業譲渡の場合は省略可)
  4. 水質検査結果書(水道水以外の水(井戸水等)を使用する場合)
  5. 営業を譲り受けたことを証する書類(事業譲渡の場合)
     

※「食品衛生申請等システム」からの申請も可能です。

営業許可申請の手引き(自動車)

食品営業許可の申請(継続)

食品衛生法の改正に伴い、現に許可を受けている施設が令和3年6月1日以降初めて迎える許可期限満了に伴う申請は新規申請となります。必要書類等については、食品営業許可の申請(新規)を参照してください。

食品営業許可
申請事項の変更

(食品衛生責任者の変更を含む)

  1. 営業許可申請書・営業届(変更)(第5号様式) (pdf形式ワード形式)
  2. 変更後の平面図(営業設備を変更した場合)
  3. 食品営業許可書(変更事項の裏書きを希望される場合)
     

※営業者の変更(個人⇔法人、個人⇒個人、法人⇒法人)は、新規申請が必要です。必要書類等については、食品営業許可の申請(新規)を参照してください。

※営業設備の変更により、施設の同一性が維持されない場合は、新規申請が必要です。事前にご相談ください。

※これまで食品営業施設に新たに食品衛生責任者を設置した場合に行っていた「食品衛生責任者票」の交付は、令和3年5月31日をもって廃止としました。

廃業

  1. 営業許可申請書・営業届(廃業)(第6号様式) (pdf形式ワード形式
  2. 食品営業許可書

食品営業許可の
承継(相続)

  1. 地位承継届(第4号様式) (pdf形式ワード形式)
  2. 被相続人が除籍されたことがわかる戸籍謄本
    又は法定相続情報一覧図の写し
  3. 相続人が2人以上いる場合において、その全員の同意により許可営業者の地位を承継すべき相続人として選定された者にあっては、その全員の同意書
  4. 食品営業許可書 (変更事項の裏書きを希望される場合) 

食品営業許可の
承継(合併)

  1. 地位承継届(合併)(第4号様式) (pdf形式ワード形式)
  2. 合併後存続する法人又は合併により設立された法人の登記事項証明書
    (現法人が前法人を合併した履歴が確認できるもの)
  3. 食品営業許可書 (変更事項の裏書きを希望される場合) 

食品営業許可の
承継(分割)

  1. 食品営業許可承継届(分割)(第4号様式) (pdf形式ワード形式)
  2. 分割により営業を承継した法人の登記事項証明書
    (現法人が前法人を承継した履歴が確認できるもの)
  3. 食品営業許可書 (変更事項の裏書きを希望される場合) 

食品衛生管理者の設置(変更)

※食品衛生責任者の変更は、 食品営業許可申請事項の変更 を参照してください。

  1. 食品衛生管理者選任(変更)届 (第2号様式) (pdf形式ワード形式)
  2. 食品衛生管理者の履歴書
  3. 食品衛生法第48条第6項各号の一に該当することを証する書面
  4. 営業者に対する関係を証する書面
※次の食品・添加物の製造又は加工を行う施設には、食品衛生管理者を置く必要があります(食品衛生法施行令第13条)。
  • 全粉乳(その容量が1,400グラム以下である缶に収められるものに限る)
  • 加糖粉乳
  • 調整粉乳
  • 食肉製品
  • 魚肉ハム
  • 魚肉ソーセージ
  • 放射線照射食品
  • 食用油脂(脱色又は脱臭の過程を経て製造されるものに限る)
  • マーガリン
  • ショートニング
  • 添加物(食品衛生法第13条第1項の規定により規格が定められたものに限る)
食品営業許可書を紛失した場合
  1. 紛失届(様式例)(pdf形式ワード形式
  2. 証明願(様式例)(pdf形式ワード形式

※食品営業許可書を紛失した場合、再発行は行っていません。食品営業許可証明書の交付により対応しますので、047-409-2594まで事前にお問い合わせください。


関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保健所衛生指導課 食品指導係

〒273-8506千葉県船橋市北本町1-16-55

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。