独自利用事務について

更新日:平成30(2018)年11月14日(水曜日)

ページID:P047846

独自利用事務とは

船橋市では、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下「番号法」という。)において、個人番号(マイナンバー)の利用が可能とされた事務以外の事務(以下「独自利用事務」という。)で、独自に個人番号(マイナンバー)を利用するものについて、番号法第9条第2項に基づき、船橋市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例(以下「番号利用条例」という。)を定めています。

この独自利用事務のうち、個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものについては、情報提供ネットワークシステムを使用した他の地方公共団体等との情報連携が可能とされております。(番号法第19条第8号)

独自利用事務の情報連携に係る届出について

番号利用条例で規定される独自利用事務のうち、情報連携を行うものについては、次のとおり個人情報保護委員会に届出を行っており、情報提供ネットワークシステムを使用した他の地方公共団体等との情報連携が承認されています。(番号法第19条第8号及び個人情報保護委員会規則第4条第1項に基づく届出)

一覧
執行
機関
届出番号 独自利用事務の名称 届出書 根拠規範
市長 1 生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置に関する事務であって規則で定めるもの 届出書
市長 2 遺児手当の支給に関する事務であって規則で定めるもの 届出書 船橋市遺児手当支給条例
船橋市遺児手当支給条例施行規則
市長 3 重度心身障害者医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの 届出書 船橋市重度心身障害者医療費の助成に関する条例
船橋市重度心身障害者医療費の助成に関する条例施行規則
市長 4 母子家庭、父子家庭等高等学校等修学援助金の助成に関する事務であって規則で定めるもの 届出書 船橋市母子家庭、父子家庭等高等学校等修学援助金の助成に関する規則
市長 5 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律による自立支援給付の支給又は地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの(日常生活用具費支給事業) 届出書 船橋市障害者等日常生活用具費の支給に関する規則
市長 6 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律による自立支援給付の支給又は地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの(障害者等日中一時支援事業・障害者等移動支援事業・重度身体障害者等入浴サービス事業) 届出書 船橋市地域生活支援サービス事業費の支給に関する規則
市長 7 母子家庭、父子家庭等医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの 届出書 船橋市母子家庭、父子家庭等医療費の助成に関する条例
船橋市母子家庭、父子家庭等医療費の助成に関する条例施行規則
市長 8 子ども医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの 届出書 船橋市子ども医療費の助成に関する規則
市長 9 小児指定疾病医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの 届出書 船橋市小児指定疾病医療費助成事業実施要綱
市長 10 グループホーム等の家賃の補助に関する事務であって規則で定めるもの 届出書 船橋市グループホーム等入居者家賃補助事業実施要綱
市長 11 母子家庭、父子家庭等医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの 届出書 船橋市母子家庭、父子家庭等医療費の助成に関する条例
船橋市母子家庭、父子家庭等医療費の助成に関する条例施行規則

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

総務課 調整係

千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。