市税のLINE Pay請求書支払い

更新日:平成31(2019)年4月1日(月曜日)

ページID:P067521

平成31年4月よりバーコード付きの納付書について、スマートフォンアプリ「LINE」のLINE Pay機能を利用した市税の支払いがいつでも利用できるようになりました。

対象税目

  • 個人市民税・県民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 固定資産税(償却資産)
  • 軽自動車税

ご準備いただくもの

  • 納付書
    ※バーコードが記載された納付書に限ります。
    ※納付書裏面には利用できる上限金額が「50,000円未満」と記載されておりますが、「300,000円以下」に拡大されています。
  • インターネット利用可能なスマートフォン

利用方法

登録

利用登録の詳細については、こちらのLINE Pay社のホームページをご確認ください。

チャージ

チャージ方法の詳細については、こちらのLINE Pay社のホームページをご確認ください。

支払い手順

  1. LINEアプリからLINE Payを開き、「請求書支払い」をタップします。
  2. 案内を読んで次へ進むと、コードリーダーが立ち上がります。
  3. コードリーダーでお手元の納付書のバーコードを読み取ります。
  4. 画面上に表示された請求内容を確認します。
  5. 支払いを行います。
  6. パスワードを入力します。
  7. 支払い完了です。LINEアプリに支払い完了のメッセージが届きます。

支払い方法の詳細については、こちらのLINE Pay社のホームページをご確認ください。

注意事項

  • LINE Payによる納付には、事前にLINEアプリ内から利用登録を行い、チャージをすることが必要です。
  • タブレット・パソコン・フィーチャーフォン(ガラケー)からLINE Payによる納付はできません。
  • スマートフォンの使用料・通信費については、お客様のご負担となります。
  • 決済後の支払履歴の画面の提示による納税証明書の発行はできません。

LINE Pay納付Q&A

Q1 コンビニや市役所の窓口でLINE Pay納付はできますか。

A1 金融機関、コンビニエンスストア、駅前総合窓口センター等の窓口ではLINE Payによるお支払いはできません。LINEアプリ内のLINE Pay請求書支払いのみの対応となります。

Q2 領収書は郵送してもらえますか。

A2 船橋市から領収書は発行しません。領収書が必要な場合は、納付書裏面に記載のある納付場所の窓口でご納付ください。

Q3 車検が迫っているので、車検用の納税証明書がほしいのですが。

A3 納期限内に支払いがお済みの方には随時、納税証明書(継続検査用)をお送りいたします。車検などで「納税証明書」が必要な方で、お急ぎの場合は納付書裏面に記載のある窓口でご納付ください。

Q4 LINE Payで支払ったあと、市役所や出張所の窓口で納税証明書はすぐに発行できますか。

A4 LINE Payでお支払いいただいた場合、納付情報の反映に時間を要するため、納税証明書をすぐに発行することはできません。お急ぎの場合は、納付書裏面に記載のある納付場所の窓口でご納付ください。お支払いいただいた領収書をお持ちいただければ、納付情報を反映した納税証明書を即時発行することができます。また、LINE Payでお支払いいただいた際の支払履歴画面の提示では納税証明書は発行できません。

Q5 納期が過ぎてしまった納付書は使えないのですか。

A5 使用できません。LINE Pay納付の利用は納期限及び指定期限内に限ります。

この記事についてのお問い合わせ

税務課 収納係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。