食品ロスの削減について

更新日:令和元(2019)年6月6日(木曜日)

ページID:P055242

 本市では、平成29年2月に船橋市一般廃棄物処理基本計画を策定しました。「循環型社会実現に向けたステップアップ」を基本理念として、3つの基本方針を定めています。
 この基本計画におけるリデュース・リユース計画において、施策として「ごみ減量のための食品ロス対策」を設定しています。
 このページでは食品ロスとは何か、船橋市の食品ロス量、食品ロス削減の取組みを紹介します。

食品ロス

 食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられている食べ物を言います。
 日本では年間646万トンの食品ロスが発生しています(平成27年度推計)。これを1人あたりに換算すると、毎日お茶碗約1杯分(約139g)のご飯を捨てていることになります。
 家庭においても、食品ロスの約半分にあたる年間289万トンが発生しています。
 食品を食べずに捨てた理由として多いのは、「鮮度の低下、腐敗、カビの発生」「消費期限・賞味期限が過ぎた」などが挙げられています。

(農林水産省HP・政府広報オンラインより)

船橋市の食品ロス(手つかず食品)

 船橋市の食品ロスは、家庭から出る可燃ごみの33.5%を占める生ごみのうち約4割と他市事例より推計しています。
 平成30年度のごみ組成調査によると、家庭から出る可燃ごみのうち「手つかず食品※」が2.6%を占めています。
※手つかず食品とは食品ロスのうち「未開封の食材や食品、若しくは開封済みで半分以上残った食材や食品」です。

組成調査

   平成30年度家庭系可燃ごみ組成調査結果

ふなばしチャレンジ7プロジェクト

 船橋市一般廃棄物処理基本計画において、循環型社会の実現に向け、より一層ステップアップするために市民・事業者・行政が協力して挑戦する「ふなばしチャレンジ7プロジェクト」を掲げています。
 このプロジェクトにおける食品ロス削減に係る取組みを紹介します。併せて、生ごみの減量(水切り)と臭い対策も紹介します。

毎月7のつく日は冷蔵庫の中身を整理しましょう!

 「毎月7・17・27日は冷蔵庫の中に消費期限が切れそうな食品がないかを確認し、食品を無駄にしないようにしましょう。」
リサちゃん 冷蔵庫

 加工食品には、「消費期限」か「賞味期限」が表示されていますが、皆さんはその違いをご存じですか。
・「消費期限」は品質の劣化が早い食品に表示されている「食べても安全な期限」のため、それを超えたものは食べないほうが安全です。
・「賞味期限」は、品質の劣化が比較的遅い食品に表示されている「おいしく食べられる期限」であり、それを超えてもすぐに食べられなくなるわけではありません。賞味期限を超えた食品については、見た目や臭いなどで個別に判断しましょう。
 消費期限や賞味期限は、表示されている保存の方法で保存した場合の、開封前の期限です。一度開封したら、期限にかかわらず早めに食べましょう。

(政府広報オンラインより)

外食の食べ残しをなくしましょう!

 「宴会などでは最初の30分と最後の10分は食事に集中し、食べ残しを減らしましょう。小盛りを頼んだり、お店の方に確認して持ち帰りも利用しましょう。」
リサちゃん 食べ残し

 3010運動は、宴会時の食べ残しを減らすためのキャンペーンで、
<乾杯後30分間>は席を立たずに料理を楽しみましょう、
<お開き10分前>になったら、自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう、
と呼びかけて、食品ロスを削減するものです。

3010運動普及啓発用三角柱POPデータ(環境省のホームページ)はこちらです。

生ごみの水切りをしましょう!

 生ごみの水分は悪臭を発生させ、カラスや猫にごみ袋を荒らされる原因になります。水切りをすると約10%を減量できます。生ごみはギュッとしぼってから捨てましょう。

水切りの方法や生ごみの臭い対策はこちらです。

食品ロス削減レシピ

 食品ロスになりがちな野菜の皮などを使った食品ロス削減レシピを写真つきで紹介しています。
どれも簡単に美味しく作ることができるので、ご家庭でぜひ取り組んでみてください。

食品ロス削減レシピはこちらです。

エコ・クッキング

 エコ・クッキングとは、環境のことをきちんと考えて「買い物」「料理」「片づけ」をすることです。食品ロスを少なくする野菜の切り方や環境に優しい料理方法などを紹介しています。

エコ・クッキングの方法はこちらです。
エコ・クッキングに関するお問い合わせは環境政策課(436-2465)へお願いします。

「エコ・クッキング」は東京ガス株式会社の登録商標です。

フードバンク

 フードバンクとは、生産・流通・消費などの過程で発生する未利用食品を食品企業や農家などからの寄付を受けて、必要としている人や施設等に提供する取組を行う団体を言います。

 ご自宅等に食べきれずに捨ててしまいそうな食品がある場合は、フードバンクへ寄付することで、食品ロスの削減につながりますので、ご協力をお願いいたします。

【ご寄付いただきたい食料品】
・お米、パスタ
・乾物(のり、豆など)
・保存食品(缶詰、瓶詰等)
・フリーズドライ食品
・インスタント食品、レトルト食品
・ギフトパック(お歳暮、お中元等、贈答品の余剰等)
・調味料各種、食用油
・飲料(ジュース、コーヒー、紅茶等)

【ご確認いただきたい事項】
・賞味期限が明記されているか。
・賞味期限が1ヵ月以上残っているか。
・未開封であること。袋、箱の破損は激しくないか。

食品の寄付に関するお問い合わせはフードバンクふなばしへお願いします。
電話:080-6253-0357
フードバンクふなばしのホームページはこちらです。

フードドライブ

フードドライブとは、家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクへ寄付する活動です。

☆平成31年1月27日(日曜日)にふなばしメグスパでフードドライブを開催しました☆
 開催結果はこちらをご覧ください。

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

資源循環課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで(祝日・年末年始を除く) 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

有料広告欄 広告について
  • はんこ屋さん21船橋南口店
  • バナー
  • バナー