シェフズクッキング2019を開催しました

更新日:令和元(2019)年7月22日(月曜日)

ページID:P071882

令和元年6月22日(土曜日)に、船橋市保健福祉センターで20~30歳代を対象としたシェフズクッキングを開催しました。講師に「日本クラムチャウダー選手権」でグランプリを獲得した、「ラーメン&bar963」のオーナーシェフをお迎えし、「大好き♡ふなばし」をテーマとした船橋産の食材を使った家庭でも手軽にできる食育料理教室を行いました。

1 3

当日のメニュー

★ シェフズクッキングレシピ レシピ(PDF形式 318キロバイト)


★ お料理の出来上がり
5

五感を使った調理体験 ♪

2 4 

11 10

【参加者の声】
☆ 船橋産小松菜がみずみずしく甘くてよかった。シャキシャキしていておいしかった。
☆ ホンビノス貝のお吸い物を初めて食べたが、すごくだしが効いていて驚いた。
☆ 船橋に住んでいながら船橋の食材を食べる機会があまりないので参加できてよかった。
☆ 簡単な作業であんなにおいしくなるとは思わなかった。
☆ 有名な地元のシェフに教えてもらう緊張感と不安があったが、適当でよいという言葉に安心した。失敗してもいいんだと思った。
☆ 家でももっと楽しく適当に料理をしようと思えた。
☆ プロの方に教えていただく機会はとても貴重だった。

6 7 

8 9

シェフからのメッセージ

 「料理のコツは、愛情と適当」。適当にすることで長続きします。既存のレシピは少しでもアレンジすれば自分のオリジナルレシピとなります。ぜひ、食べる人のことを思って作ってみてください。

☆ シェフより、船橋市の特産物のホンビノス貝や小松菜の由来やおいしい食材の見分け方、食材のおいしさを引き出す調理のコツ等を体験とともに楽しく教えていただきました。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保健所地域保健課

〒273-8506千葉県船橋市北本町1-16-55(保健福祉センター2階)

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。