適応指導教室「ひまわり」

更新日:令和2(2020)年8月31日(月曜日)

ページID:P009305

全体写真玄関写真1階廊下1階教室2階教室3階プレイルーム

船橋市適応指導教室「ひまわり」
〒273-0003 船橋市宮本6-33-1(峰台小学校敷地内) 

【問い合わせ先】 総合教育センター 教育支援室 教育相談班 047-422-7734

目的

 船橋市在住の児童生徒を対象に、集団生活への適応、情緒の安定、基礎学力の補充、基本的生活習慣の改善のための相談・指導を行い、社会的自立へ向けての支援をする。

事業内容

1,児童生徒への支援

2,保護者への支援

3,学校・他機関との連携

4,相談に関する研修事業

事業計画

児童生徒への支援

1,通室の受理

・通室の受理は、総合教育センターにおいて、相談を受けている児童生徒のうち、本人及び保護者が希望 し、在籍校の校長が認めた者とする。

2,通室日(月~金 ※休日は学校と同様)及び時間(主に2コース)

・午前コース(10時~12時)

・1日コース (10時~15時)

3,支援の内容

(1)個別学習(学校の課題、問題集、ドリル、読書、絵画、定期試験等)

(2)グループ活動(運動、園芸、工作、音楽等)

(3)休み時間(スポーツ、カードゲーム、読書、相談等)

(4)体験活動(博物館見学、自然体験、調理体験、スポーツ体験、お楽しみ会等)

(5)相談 

保護者への支援

1,個別相談(随時・定期)

2,保護者会(年3回)

3,教室便り(ひまわり通信)

4,講演会・情報交換会(年3回)

学校・他機関との連携

1,児童生徒の様態に応じ、その支援のため、在籍校と緊密な連携。

2,担当者会(指導課、青少年センター、総合教育センター、夢のふなっこ)

3,一宮ふれあいキャンプ(船橋市青少年センター主管事業)への協力

支援の方針

1,児童生徒の心の休養を促し、安心して過ごせる場所、「心の居場所」を提供する。

2,児童生徒・保護者の状況に寄り添い、一人ひとりの多様な課題に対応する。

3,在籍校への復帰や進学を見据えた学力、社会的自立を見据えた基礎的な学力を身に付けることができる ように、個別学習を充実させる。

4,身近な大人との関係や、小集団の中での人間関係が作れるようにする。

5,自己肯定感を高められるよう、小さな成功体験を積み重ねられるようにする。

交通案内

JR東船橋駅南口から徒歩8分

JR船橋駅北口から「古和釜十字路」「北習志野駅」「飯山満駅」行きバスに乗車し、「船橋警察署」下車徒歩10分

<地図>

適応指導教室案内図

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

総合教育センター

〒273-0863千葉県船橋市東町834

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

  • バナー
  • バナー