所有者等による木造住宅の耐震性能の確認方法について

更新日:平成29(2017)年9月25日(月曜日)

ページID:P055300

はじめに

地震時の安全確保の第一歩は、わが家の耐震性能を知ることです。大切な財産や命を守るために、お住まいの耐震性能を確認しておきましょう。

木造住宅の所有者等による耐震診断の方法について

「誰でもできるわが家の耐震診断」は、(一財)日本建築防災協会において、一般の木造住宅の所有者等が、自らその耐震性能を診断する方法として作成されたもので、同協会ホームページにおいて公表されています。わが家の耐震性能をご自身がチェックすることで、地震時の課題を身近に感じていただくことができます。また、木造住宅の補強方法についても知ることができますので、ぜひご活用ください。

新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法について

平成28年4月に発生した熊本地震における建築物の被害を踏まえて、(一財)日本建築防災協会において、昭和56年6月から平成12年5月までに建てられた在来軸組工法の木造住宅を対象に、耐震診断よりも効率的に耐震性能を検証する方法として、「新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法(新耐震木造住宅検証法)」が作成され、同協会ホームページにおいて公表されています。
この新耐震木造住宅検証法は、まず、「所有者等による検証」を行い、これにより判断できなかった場合に「専門家による効率的な検証」を行う手順となっています。
「所有者等による検証」は、所有者やリフォーム業者など、耐震診断の専門家でなくても検証可能なチェック項目を用いて耐震性能を確認する方法となっておりますので、ぜひご活用ください。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

建築指導課 耐震係

〒273-8501 千葉県船橋市湊町2-10-25 船橋市役所6階

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。