軽自動車税(環境性能割)

更新日:令和2(2020)年8月19日(水曜日)

ページID:P083174

自動車取得税が廃止され、新たに環境性能割が導入されます

軽自動車税の名称が変わります

税制改正により、令和元年10年1日から軽自動車税に「環境性能割」が導入されます。併せて、現行の軽自動車税は「種別割」へと名称が変わり、軽自動車税は「環境性能割」と「種別割」の2つで構成されることとなります。

※毎年5月に通知される軽自動車税(種別割)の税額に変更はありません。

軽自動車税(種別割)については、こちらをご確認ください。

環境性能割について

環境性能割は消費税10%引き上げに伴い、自動車取得税(県税)を廃止し、新たに導入されるものです。

令和元年10月1日以後の自動車及び軽自動車の取得時(購入時)に適用され、新車・中古車問わず取得した車両に対して課税されます。

※軽自動車税の環境性能割は市税として徴収することとなりますが、当分の間は、千葉県が賦課徴収を行います。

環境性能割の税率(乗用車の例)

税額は、取得価格に以下の税率をかけた額です。取得価格が50万円以下の場合は、課税されません。

燃費性能等 税率
自家用(※) 営業用
電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(2018年排出ガス規制適合又は2009年排出ガス規制からNOx10%低減達成車) 非課税 非課税
★★★★かつ2020年度燃費基準+20%達成車
★★★★かつ2020年度燃費基準+10%達成車
★★★★かつ2020年度燃費基準達成車 1.0% 0.5%
★★★★かつ2015年度燃費基準+10%達成車 2.0% 1.0%
上記以外の車 2.0%

★★★★:平成30年(2018年)排出ガス規制からNOx50%低減達成車又は平成17年(2005年)排出ガス規制からNOx75%低減達成車

※令和元年(2019年)10月1日から令和3年(2021年)3月31日までの間に自家用の軽自動車を購入する場合、環境性能割の税率が1%軽減されます。

環境性能割の減免について

 心身障がい者名義の軽自動車等は、一定の要件に当てはまる場合、申請により軽自動車税(環境性能割)の減免を受けることができます。

軽自動車税(環境性能割)は当分の間、都道府県が賦課徴収するため、減免の申請先も千葉県となります。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

市民税課 法人・軽自動車税係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。