母子、父子家庭等医療費助成にかかる償還払い申請方法

更新日:平成30(2018)年6月22日(金曜日)

ページID:P050298

 この助成を受けるためには、あらかじめ船橋市母子家庭、父子家庭等医療費助成を申請して、受給資格を得る必要があります。詳しくは、母子、父子家庭等医療費の助成についてをご確認ください。

償還払いの手続き

  1. 医療機関の窓口で受給資格者の健康保険証を提示し、一部負担金(総医療費の2割分又は3割分)をお支払いください。
    (注)健康保険証を提示できず、全額自己負担した(負担割合10割)領収書は受け付けができません。医療機関または健康保険組合等で療養費(7~8割分)について精算した後、市に申請してください。
    (注)健康保険組合等での精算には時間がかかる場合がありますので、お早めにお手続きをしてください。

  2. 償還払いの申請に必要な書類』にてご案内している必要書類を持参のうえ、診療日の翌日から2年以内に、児童家庭課の窓口もしくは郵送で申請してください。
  3. 審査後、申請書にご記入いただいた金融機関口座に助成金を振り込みます。
  • 審査には、3~4か月(高額医療の場合はそれ以上)の期間をいただいております。

※子ども医療費受給券もお持ちで、どちらに申請するかご不明な場合は、こちらを参考にしてご申請ください。

償還払いの申請に必要な書類

  1. 領収書原本・・・診療明細、受給資格者の氏名、保険点数、診療年月日、 医療機関名などが記載されているものが必要です。(診療日ごとの領収書でない場合は、各診療日の保険診療自己負担額が記載されているものが必要です。) 
    (注)領収書原本は回収します。ただし、確定申告等で領収書原本の返却を希望される場合、返却希望の旨のメモと原本とコピーを添付してください。領収書原本に「市へ助成申請済み」印を押印し、償還払いの決定通知書に同封して返却いたします(ご申請いただいてから3~4か月後)。お急ぎの場合は、切手付きの返信用封筒を併せてご用意ください。
  2. 受給資格者の健康保険証のコピー
  3. 振込金融機関の分かるもののコピー・・・申請者名義の普通預金口座に限ります。
  4. 受給者証(ピンク色) ・・・窓口でご申請する場合
  5. 印鑑 ・・・窓口でご申請する場合

 なお、ご申請の際には、以下の申請書を印刷してご使用ください。
船橋市母子家庭、父子家庭等医療費助成申請書(PDF形式 165キロバイト)

船橋市母子家庭、父子家庭等医療費助成申請書(記入例)(PDF形式 178キロバイト)

その他の償還払い手続き方法

(1)健康保険証を提示できず、医療費の全額(10割)を支払った場合

 医療機関等の窓口で健康保険証を提示できず、医療費の全額(10割)を支払った場合、ご加入の健康保険組合等に請求していただくと、保険給付分の払い戻しを受けることができます。(詳しくは、ご加入の健康保険組合等へお問合せください。) 
その後、以下の必要書類を添付し、市に申請をしていただくことで、保険診療分の助成を受けることができます。

  • 療養費支給決定通知書原本(ご加入の健康保険組合等から発行されます。)
  • 領収書のコピー
  • 印鑑 ・・・窓口でご申請する場合
  • 受給資格者の健康保険証のコピー
  • 振込金融機関のわかるもののコピー
  • 受給者証(ピンク色)・・・窓口でご申請する場合

(2) 治療用補装具や弱視用眼鏡等(健康保険の適用対象となるもの)を購入した場合

 治療用補装具や弱視用眼鏡等を購入した場合、ご加入の健康保険組合等に請求していただくと、保険給付分の払い戻しを受けることができる可能性があります。(詳しくは、ご加入の健康保険組合等へお問合せください。)
保険給付分の払い戻しを受けた場合、以下の必要書類を添付し、市に申請をしていただくことで、保険診療分の助成を受けることができます。

  • 支給決定通知書原本(ご加入の健康保険組合等から発行されます。)
  • 領収書のコピー
  • 医師の診断書または指示書のコピー
  • 印鑑・・・窓口でご申請する場合
  • 受給資格者の健康保険証のコピー
  • 振込金融機関のわかるもののコピー
  • 受給者証(ピンク色)・・・窓口でご申請する場合

(3)高額医療に該当する場合

 医療機関の窓口で、21,000円以上の医療費を支払った場合、ご加入の健康保険組合等に請求していただくと自己負担限度額を超えた医療費については、健康保険組合等より高額療養費の払い戻しを受けることができる場合がございます。申請方法等の詳細は、ご加入の健康保険組合等へお問合せください。
以下の必要書類を添付し、市に申請をしていただくことで、保険診療の自己負担額から高額療養費を差し引いた金額を対象に助成を受けることができます。

  • 支給決定通知書原本(ご加入の健康保険組合等から発行されます。)
  • 領収書の原本またはコピー
  • 印鑑・・・窓口でご申請する場合
  • 受給資格者の健康保険証のコピー
  • 振込金融機関のわかるもののコピー
  • 受給者証(ピンク色)・・・窓口でご申請する場合

申請方法

郵送または持参
持参の場合は、船橋市役所3階、又は船橋駅前総合窓口センター(FACEビル内5階)の14番児童家庭課窓口へお越しください。
(受付時間 はどちらの窓口も平日(月曜日)~(金曜日)の9時~17時の間です)
※出張所及び連絡所では受付しておりません

ご不明な点がございましたら、児童家庭課までご連絡ください。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

児童家庭課 ひとり親家庭支援係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2丁目10番25号

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。