各種がん検診・健康診査等のご案内

更新日:令和元(2019)年5月7日(火曜日)

ページID:P063774

がん検診とは

 現在、わが国のがんによる死亡者数は年間30万人を超え、死亡原因の第1位を占めるようになりました。しかし、診断と治療の進歩により、一部のがんでは早期発見、早期治療が可能となってきています。
 がん検診は、自覚症状のない方に対し、がんの可能性をみつけ、精密検査の必要性を判断するものです。ただし、検診で100%がん等の疾病を発見できるとは限りません。少しでも気になる症状がある場合は、検診ではなく医療機関で診察を受けてください。

健康診査とは

 生活習慣病に着目した検査項目となっており、体の状態を知るために必要な検査です。
 費用は無料で手軽に受診することが可能です。また市の案内するがん検診と一緒に受診することでより疾病の予防や早期発見が見込めます。

船橋市で実施しているがん検診・健康診査等

検診名 対象者 ※1 検査内容 受診券の
発送時期
実施場所
費用※2
胃がん検診
※3【登録制】
(2年に1度)
40歳代の
偶数年齢の市民
・問診
・胃部エックス線検査

4・5月生
⇒5月
6・7月生
⇒6月
8・9月生
⇒7月
10・11月生
⇒9月
12・1月生
⇒11月
2・3月生
⇒12月


胃がん検診は登録がある方が上記スケジュールにて発送

胃部エックス線検査
市内協力医療機関

胃部内視鏡検査
市内協力医療機関
:1,000円
50歳以上の偶数年齢の市民 ・問診
・胃部エックス線検査
 または胃部内視鏡検査
 (いずれかを選択)
・胃部エックス線検査
:1,000円

・胃部内視鏡検査
:1,500円
子宮頸がん
検診
(2年に1度)
30歳代の
偶数年齢の女性市民
・問診、視診
・頸部細胞診
 +HPV検査
・経膣超音波検査
 (医師が必要と
 認めた方)
子宮頸がん検診
市内協力医療機関
:500円
20歳代及び40歳以上の偶数年齢の女性市民 ・問診、視診
・頸部細胞診
・経膣超音波検査
 (医師が必要と
 認めた方)
:500円
乳がん検診
(2年に1度)
30歳代の
偶数年齢の女性市民
・問診
・超音波検査
乳がん検診
市内協力医療機関
:500円
40歳以上の偶数年齢の女性市民 ・問診
・マンモグラフィ
 (乳房エックス線検査)
:500円






※4
肺がん検診
(1年に1度)
40歳以上の市民 ・問診
・胸部エックス線検査
・喀痰検査
 (医師が必要と
 認めた方)

4・5月生
⇒5月
6・7月生
⇒6月
8・9月生
⇒7月
10・11月生
⇒8月
12・1月生
⇒9月
2・3月生
⇒11月

一括がん検診
市内協力医療機関
:500円
大腸がん検診
(1年に1度)
40歳以上の市民 ・問診
・免疫便潜血検査
:500円
前立腺がん
検診
(5年に1度)
50歳以上で5歳刻みごとの年齢の男性市民 ・問診
・血液検査(PSA検査)
:500円
肝炎ウイルス
検診
(生涯に1度)
40歳以上で過去に1度も肝炎ウイルス検診を受けていない市民 ・問診
・血液検査
 (B型・C型)
:無料
特定健康診査
または人間ドック
(1年に1度)
国民健康保険加入者で40歳~74歳の方

検査内容及び費用の詳細は下記をクリック
・特定健康診査
・後期高齢者健康診査
・人間ドック

健康診査
市内協力医療機関

人間ドック
市内協力医療機関
後期高齢者健康診査
または人間ドック
(1年に1度)
後期高齢者医療制度加入者
脳ドック
(5年に1度)
特定健康診査及び後期高齢者健康診査対象者で5歳刻み年齢(40・45・50歳・・・)で、受診を希望する方 検査内容及び費用の詳細は下記をクリック
・脳ドック
電話または健康づくり課の窓口で申し込み 脳ドック
市内協力医療機関

※1 年齢は平成31年度(平成31年4月1日から翌年3月31日まで)に誕生日を迎えた時の年齢です。
    また、対象者であっても既往歴や体調等により、受診できない場合がありますのでご了承くださ
  い。詳しくは受診券に同封の説明文をご確認ください。
※2 検診費用は次のいずれかに該当する方は無料となります。
    ・70歳以上の方
    ・生活保護世帯の方
    ・児童扶養手当を受給されている方
    ・後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方
※3 胃がん検診は登録制です。登録の申込み方法等は以下をご覧ください。
※4 国民健康保険等に加入されている方は健康診査(特定健康診査後期高齢者健康診査等)と同時
  受診です。

各種がん検診の申込み方法

申込みが必要な場合

(1)胃がん検診を初めて受診を希望する場合
(2)胃がん検診を2回以上連続して未受診で、今回受診を希望する場合
(3)子宮頸がん検診・乳がん検診を偶数年齢の時に受診できなかった方で、今年度の奇数年齢の時に受
 診を希望する場合
(4)胃がん検診登録者で、昨年度偶数年齢の時に当該検診を受診できなかった方で、今年度の奇数年齢
 の時に受診を希望する場合

※上記(1)、(2)の登録の申込み期間は平成31年4月1日(月曜日)から翌年2月14日(金曜日)までです。
 (郵送の場合は当日消印有効)

申込み方法

電話による申込みの場合

健康づくり課:047-409-3404(受付時間:平日9時から17時まで)におかけの上、検診登録希望の旨をお話しください。

ハガキによる申込みの場合

表面
 〒273-8506(住所不要) 船橋市保健所 健康づくり課 宛

 裏面
 ・氏名(ふりがな)
 ・住所
 ・生年月日
 ・日中連絡がとれる電話番号
 ・希望検診名
   胃がん検診 上記(1)または(2)の場合
   乳がん検診 (奇数年齢) 上記(3)の場合
   子宮頸がん検診(奇数年齢) 上記(3)の場合
   胃がん検診 (奇数年齢) 上記(4)の場合

窓口での申込みの場合

健康づくり課:船橋市北本町1-16-55 船橋市保健福祉センター2階の窓口で直接お申込みください。

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

保健所健康づくり課 (特定健診・がん検診係)

〒273-8506船橋市北本町1-16-55 船橋市保健福祉センター

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。