子宮頸がん予防(HPV)ワクチンについて

更新日:令和2(2020)年12月7日(月曜日)

ページID:P025993

HPVワクチンの定期接種について

対象年齢で接種を希望する方は、公費(無料)での接種が可能です。接種を希望する場合は、医師に相談してワクチン接種の有効性及び安全性等について十分に説明を受けた上で接種を受けてください。
なお、令和2年10月に厚生労働省にてHPVワクチンに関する新たなリーフレットが作成されましたので、下記『その他、HPVワクチンに関する情報について』よりご確認ください。

対象者

12歳となる日の属する年度の初日から16歳となる日の属する年度の末日までの間の女子
(小学校6年生~高校1年生相当年齢)
標準的な接種年齢は中学1年生に相当する年齢

※接種年齢を過ぎた場合は公費での接種はできませんので、ご注意ください。
 (1回17,000円程度かかります)

接種方法、及び定期接種実施医療機関について

『児童・生徒を対象とした予防接種』ページ(こちら)にてご確認ください。

子宮頸がんとは

子宮頸がんは、女性の子宮の入り口部分(子宮頸部)にできる「がん」です。
若い女性(20~39歳)がかかる「がん」の中では乳がんに次いで多く、女性の100人に1人が生涯のいずれかの時点で、子宮頸がんにかかると言われています。年間約11,000人の人が子宮頸がんにかかり、約2,800人の人が亡くなっています。
子宮頸がんは、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染が原因で起こるがんで、ウイルスには、200種類以上のタイプ(型)があり、そのうち、子宮頸がんの発生に関わるタイプは「高リスク型HPV」と呼ばれています。主に性行為によって感染します。

子宮頸がん予防(HPV)ワクチンについて

HPVワクチンには、ヒトパピローマウイルス(HPV)の成分が含まれているため、接種することで免疫を作ることができ、HPVの感染を防ぐことができます。なお、HPVワクチンは、子宮頸がん全体の50~70%の原因とされる2種類(16型・18型)のヒトパピローマウイルスに予防効果があります。
16型HPVと18型HPVの感染やがんになる過程の異常(異形成)を90%以上予防できたとの報告があり、これに引き続いて起こる子宮頸がんの予防効果が期待されています。

ワクチンの種類と接種間隔

現在、日本で認可されているHPV予防ワクチンは、以下の2種類があります。

  • サーバリックス(16型・18型)
  • ガーダシル(6型・11型・16型・18型) ※6型・11型は尖圭コンジローマの主要な原因

ただし、接種を受けるにあたっては、同一のワクチンで3回の接種を受ける必要があるため、どちらのワクチンで接種を受けるかは医師とご相談ください。

※どちらのワクチンを取り扱っているかは、希望する実施医療機関に直接お問い合わせください。
※3回の接種の途中で妊娠した場合には、接種は継続できません。その後の接種については医師にご相談ください。

サーバリックスを接種する場合

接種回数:3回(筋肉内接種)

2回目は1回目接種から1月後
3回目は1回目接種から6月後

※上記間隔で接種できない場合は、2回目は1回目から1月以上の間隔をあけて、なるべく早めに接種し、3回目は1回目から5月以上かつ2回目から2月半以上の間隔をおいて接種してください。

サーバリックス添付文書はこちら

ガーダシルを接種する場合

接種回数:3回(筋肉内接種)

2回目は1回目接種から2月後
3回目は1回目接種から6月後

※上記間隔で接種できない場合は、2回目は1回目から1月以上の間隔をおいて接種し、3回目は2回目から3月以上あけて接種してください。

ガーダシル添付文書はこちら

気になる症状がある場合はご相談を

ワクチンの副反応は、局所の副反応として疼痛・発赤・腫脹、全身性の副反応として疲労・筋肉痛・頭痛・発熱などがあります。通常、数日以内に治りますが、腫れがひどい・高熱・ひきつけなど気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

HPVワクチン相談窓口(厚生労働省ホームページ)

※平成29年4月1日より、相談窓口の電話番号が変更になりました。

市の相談窓口はこちら

その他、HPVワクチンに関する情報について

接種を検討している方及び保護者の方へ(概要版)(厚生労働省)【令和2年10月版】

接種を検討している方及び保護者の方へ(詳細版)(厚生労働省)【令和2年10月版】

接種を受けたお子様およびその保護者の方へ(厚生労働省)【令和2年10月版】

医療従事者の方へ(厚生労働省)【令和2年10月版】

ヒトパピローマウイルス感染症~子宮頸がん(子宮けいがん)とHPVワクチン~(厚生労働省ホームページ)

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保健所健康づくり課 (予防接種係)

〒273-8506船橋市北本町1-16-55 船橋市保健福祉センター

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。