脳ドック費用助成について

更新日:令和4(2022)年11月24日(木曜日)

ページID:P060383

脳ドックとは

脳内血管の状態などを検査し、脳梗塞や脳出血といった脳に関する疾患の兆候や危険因子をさぐる健康診断です。

受診対象となる資格

船橋市国民健康保険に加入している40歳以上または千葉県後期後期高齢者医療制度に加入している人で、5歳刻み年齢の人(40歳、45歳・・・)が対象です。

※脳ドックの受診対象とならない方

次に該当する方は、特定健康診査及び後期高齢者健康診査と同様に受診できません。

  1. 妊産婦
  2. 刑事施設、労役場その他これらに準ずる施設に拘禁されている者
  3. 国内に住所を有しない者
  4. 病院又は診療所に6か月以上継続して入院している者
  5. 障害者支援施設へ入所している者
  6. 養護老人ホームまたは特別養護老人ホームに入居または入所している者
  7. 介護老人保健施設、有料老人ホーム、軽費老人ホームまたはサービス付き高齢者向け住宅(介護付き)に入居または入所している者
~令和4年度の救済措置~

新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、「令和3年4月1日から令和4年3月31日」までの誕生日が40歳以上かつ5歳刻みの年齢に該当し、現在も船橋市国民健康保険または千葉県後期高齢者医療制度に加入中の方は令和4年度でも脳ドック費用の助成を行える場合があります。詳細は健康づくり課までお問合せください。

※受診日時点で資格を喪失している場合は、脳ドックの費用助成を受けることはできません。

助成金額

同一年度内に1回のみ、10,000円を上限に助成します。
なお、脳ドック受診にかかる費用が10,000円以下の場合は、受診にかかった額を助成します。
※申請書の提出日が、脳ドック受診日の翌日から起算して2年経過している場合、助成対象外となりますのでご注意ください

協力医療機関
その他の医療機関

受診券を使用して船橋市協力医療機関で受診

脳ドック(窓口)

ステップ1 受診券を健康づくり課に請求

脳ドックの受診券を健康づくり課(電話番号047-409-3404)に請求してください。

ステップ2 医療機関へ予約

受診券が届いたら、同封している船橋市協力医療機関一覧から任意の医療機関に直接、予約してください。
脳ドック

ステップ3 結果の受領

脳ドック結果の受け取り方法は、受診した医療機関へご確認ください。市から結果通知は送付しません。

受診券を使用せず医療機関で受診

脳ドック(申請)

ステップ1 医療機関へ予約

医療機関(市外でも可)に直接、予約します。
助成の対象となるために必要な健診項目を満たす必要があります。必ず事前にご確認ください。

必要な健診項目

  • 診察結果
  • 医師の判定(脳ドックにかかる医師の判定・医師の氏名)
  • MRI(MR断層検査)
  • MRA(MR血管検査)

ステップ2 医療機関で受診

医療機関で受診します。持ち物などは受診する医療機関でご確認してください。

ステップ3 費用助成の手続き

(1)申請書を請求

費用助成申請書を健康づくり課(電話番号047-409-3404)に申請してください。

(2)必要事項を記入し、申請書を提出

申請書に必要事項を記入し、添付書類を添えて直接ご持参いただくか、郵送(〒273-8506 船橋市北本町1-16-55 船橋市保健福祉センター)してください。
添付書類
●脳ドック結果の写し(必要な健診項目はこちら
●脳ドックの費用が分かる領収書(原本)

※必ず原本で提出をお願いします。クレジットカード決済により領収書が発行されない場合は、医療機関発行の支払証明書が必要です

関連するその他の記事

このページについてのご意見・お問い合わせ

保健所健康づくり課 (特定健診・がん検診係)

〒273-8506船橋市北本町1-16-55 船橋市保健福祉センター

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日