東葉高速線の新駅整備について(海老川上流地区)

更新日:令和6(2024)年5月29日(水曜日)

ページID:P126941

海老川上流地区のまちづくりと新駅整備について

市では海老川上流地区において、ふなばしメディカルタウン構想に基づき、医療サービスの充実と健康に寄与するまちづくりの実現に向けて新たなまちづくりを進めています。
新たなまちづくりの核として、この地区内を東西に走る東葉高速線の新駅を整備します。

新駅の位置

東葉高速線の東海神駅と飯山満駅の中間に整備します。

駅位置図

新駅イメージ図 ※色等は未決定であり、今後検討します

外観500
 駅南側から駅舎を望む
改札500
 改札外コンコースから改札内コンコースを望む

新駅整備のスケジュールについて

新駅の開業は令和10年度末を予定しています。開業までのスケジュールは以下のように想定しています。
スケジュール
 ※今後の検討・協議等により変更となる可能性があります
 ※主な工種について表記しています。

東葉高速鉄道株式会社との協定締結について

新駅整備の施行者である東葉高速鉄道株式会社と市は令和6年4月8日付けで新駅整備工事の施行に関する基本協定を締結しました。協定の主な内容は以下のとおりです。

工事の施行 工事は東葉高速鉄道株式会社が施行する
工事の期間 協定締結日から令和11年3月31日まで
工事の費用 工事に要する費用は市が負担し、概算総額7,143,345,500円とする
年度協定 各年度の工事の実施にあたり年度協定を別途締結する
協定の変更 工事の内容、期間又は費用を変更する必要がある場合は、必要に応じて協定を変更する

関連するその他の記事

このページについてのご意見・お問い合わせ

都市政策課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日