印旛沼流域水循環健全化会議

更新日:平成29(2017)年4月20日(木曜日)

ページID:P052260

 印旛沼は、平成元年度から国によって利根川・印旛沼総合開発事業の実施計画調査が行われてきましたが、国の事業の見直しにより、水質浄化と治水対策の必要性は認められたものの、平成12年11月に、利水を伴った総合開発としての事業の中止が決定されました。

 しかし、県では、今後とも印旛沼の水質浄化、治水対策は急務であるとの考えにより、中・長期的観点から流域の健全な水循環を考慮した印旛沼の水環境改善策、治水対策を検討するため、印旛沼流域水循環健全化会議が、平成13年10月に設立されました。平成16年2月に「緊急行動計画」を策定し、課題とモデル地域を選定し、”みためし行動”を実施しました。平成22年1月に、基本となる長期的見通しを示す「印旛沼流域水循環健全化計画」と、当面実施すべきことを定めた「第1期行動計画(案)」(平成21~27年度)を策定し、様々な取組を展開してきました。これまでの取組のレビューと新たな社会的課題を踏まえて策定したのが、「第2期行動計画」(平成28~32年度)です。これまでの最大の問題点は、健全化の取組の意義と内容が、流域住民の方々や市町そして、県の行政部局でもほとんど知られていないということでした。そこで、第2期行動計画の基本的理念として「人をつなぎ、地域をつなぎ、未来をつなぎ~水循環健全化の環を広げ、印旛沼流域創生のムーブメントにつなげる」を掲げ、様々な取組に対する「共感を広げ、多様な主体との連携・協働を推進する」を共通の努力目標としています。

さらに詳しく知りたい方はこちら→いんばぬま情報広場

船橋市における印旛沼流域

下の流域図にある神埼川、二重川、桑納川に流れ込む地域に降った雨や、生活雑排水は印旛沼に流れ込んでいます。印旛沼流域図(船橋市)

この記事についてのお問い合わせ

下水道河川計画課 河川計画係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。