一級河川二重川の改修事業

更新日:平成31(2019)年1月28日(月曜日)

ページID:P067223

河川改修事業の経緯

利根川水系神崎川の右支川二重川は、船橋市北東部の咲が丘に源を発し、台地に沿って水田地帯を北東に流下し、途中、志多田川、富ヶ沢川、白幡川等の支川を順次合わせ、大神保町付近で流向を北に向け、法目川を合わせて、白井町白井で神崎川へ注ぐ流域面積13.27km2、流路延長約8kmの河川です。
流域としては、上流部が市街地であり、都市化の進展と相まって、浸水被害が頻発していました。平成3年9月19日の台風18号の際には、時間最大雨量38.5mm、日雨量197.5mm(三咲局観測所)にもおよぶ降雨を受け、床上、床下浸水29戸及び田・畑等の冠水被害が発生しました。
このような状況を踏まえ、平成6年度に上流域の約2.4kmの区間の河川改修事業に着手しました。なお、工事は平成18年度をもって完了し、現在は千葉県により管理されています。

二重川流域図
二重川事業区間

過去の水害発生状況

二重川水害3
高野橋より下流

二重川水害4
高野橋より上流

二重川水害6
咲が丘二丁目

河川の構造

この事業では、河川の幅を広げ、時間あたり63.7mmの降雨に対応する河川断面を整備することとしました。また、堤防天端部に設ける管理用通路は、地域のみなさんが散策などに利用できるように開放しており、一部の河岸法面(傾斜面)は緩やかにして人が水辺へ近づきやすい形状としました。

二重川標準横断

図 改修前後標準断面図
赤:改修前 黒:改修後

改修後の河川の風景

CIMG0001整備後
完成時
志多田川合流部付近

二重川風景
平成22年6月30日
橋戸橋上流部付近

この記事についてのお問い合わせ

河川整備課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。