海老川流域水循環再生構想

更新日:平成29(2017)年3月16日(木曜日)

ページID:P002704

海老川流域では都市化が進んだことにより、洪水が今まで以上に発生したり、湧水が少なくなったり、川の水質が悪くなるなどの問題が発生しています。これらの様々な問題を解決するために、昔ながらの良い水環境を取り戻さなければなりません。そこでそれらの問題を解決できるような構想を示した「海老川流域水循環再生構想」と行政(県・市)、市民、企業がそれぞれ実際に何をやっていけば良いのかを示した「海老川流域水循環系再生行動計画をつくりました。
また、この行動計画をより実効性のある計画とするために、「海老川流域水循環系再生第二次行動計画」(平成18年3月)に基づき展開されてきた取り組み状況を確認し、その効果や成果を検証・評価した上で、平成23年から平成27年までの5年間の計画を「海老川流域水循環系再生三次行動計画」(平成23年3月)として取りまとめました。

海老川流域水循環再生構想の概要

平成7年度より建設省(現国土交通省)が「都市の水循環再生のための構想策定マニュアル」の作成に着手し、重点的に施策を展開するモデル流域として海老川を含めて全国6流域を指定したことを受けて、千葉県、船橋市、鎌ヶ谷市は平成8年3月に学識経験者、行政、市民団体からなる「海老川流域水循環再生構想検討協議会」を設置し、海老川流域の水循環系に関わる課題や水循環系再生のための基本的な施策について検討して平成10年3月に「海老川流域水循環再生構想」が策定されました。
この構想に示された海老川流域の健全な水循環系再生に関わる諸施策を具体的かつ確実に実行していくために、平成10年10月に学識経験者、行政、市民団体からなる「海老川流域水循環再生推進協議会」を設置し、行政、市民、企業とのコラボレーションおよび連携を強化し、三者のパートナーシップに基づいて、それぞれの役割を明確にするとともに、各種施策の年次計画として平成11年12月に「海老川流域水循環系再生行動計画」をとりまとめました。

流域図(船橋市域)
海老川流域図

水循環Q&A

Q:水循環とはどのようなことですか?
Q:水循環系の再生とはどのようなことですか?
Q:海老川では現在どのような問題がありますか?
Q:21世紀初頭の計画目標について教えてください。
Q:私たちに出来ることはありますか?

この記事についてのお問い合わせ

下水道河川計画課 河川計画係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。