エスカレーターを安全に利用しましょう!

更新日:令和6(2024)年7月10日(水曜日)

ページID:P128350

エスカレーターに乗っているときは手すりにしっかりつかまりましょう。乗り降りの際は速度が急に変わるため、特に注意が必要です。

黄色い線の内側に立って、エスカレーターの側面に寄りかからないようにしましょう。

手すりから体を乗り出したり、手や顔を出すと危険です。

履物や衣類を挟み込まないよう注意しましょう。

エスカレーターの安全基準は、ステップに立ち止まって利用することを前提にしています。一般の利用者は、高齢者や障がい者なども利用していることを認識し、エスカレーターの歩行を避けるなどの配慮をすることが大切です。

小さな子どもはバランスを崩しやすいので、一人で乗せないでください。保護者の方が手すりにつかまり、必ず子どもと手をつないで乗りましょう。

エスカレーターの周りで子どもが遊ばないように気を付けましょう。

両手に荷物を持ったり歩行補助車を押したりしている場合は、エレベーターを利用するとよいでしょう。

エスカレーターでの事故に御注意ください!(消費者庁)

エスカレーターでの事故に気をつけて!(国民生活センター)

エスカレーターを安全・快適にご利用いただくために(一般社団法人日本エレベーター協会)
 

このページについてのご意見・お問い合わせ

消費生活センター

〒273-0005千葉県船橋市本町1-3-1フェイスビル5階

受付時間:午前9時から午後5時まで※相談は午後4時まで 休業日:日曜日・祝休日、第1・3・5土曜日、12月29日から1月3日まで