「船橋ナンバー」のデザイン決定について

更新日:令和元(2019)年10月24日(木曜日)

ページID:P073493

 平成30年12月に国土交通省に提案していた登録自動車(自家用・事業用)及び軽自動車(自家用)を対象車種とする「船橋ナンバー」のデザインについて、同省の有識者審査会による審査や視認性の確認を経て、デザインが決定しました。なお、提案していたデザインからの変更はありません。

 また、「船橋ナンバー」の交付は令和2年5月頃より開始される予定です。

【参考】国土交通省ホームページ(報道発表) http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha08_hh_003523.html

決定デザイン 

 梨とアンデルセン公園

ナンバープレートの種類

 令和2年度から交付が開始される予定の船橋ナンバーは、既存の無地のナンバープレートのほか、

  • フルカラー図柄のもの
  • モノトーン図柄のもの

 を選択することができます。

※図柄入り船橋ナンバーの交付手数料は未定です。
※下図のように、事業用自動車には緑の縁取りが、軽自動車には黄色の縁取りが施されます。
※交付手数料はナンバープレートのサイズ(大板・中板)によって異なります。

ナンバープレートの種類

経緯及び今後の予定

 平成30年5月         「船橋ナンバー」導入決定

 平成30年9月1日~9月30日   「船橋ナンバー」デザイン募集

 平成30年11月15日~12月5日  デザイン案の市民投票

 平成30年12月        国土交通省へ最多得票のデザイン案を提出
 
 令和元年10月        国土交通省の有識者審査会による審査や視認性の確認を経て

               デザインが決定

 令和2年5月頃        「船橋ナンバー」の交付開始

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

政策企画課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。