ご当地ナンバーおよび地方版図柄入りナンバーについて

更新日:平成30(2018)年6月7日(木曜日)

ページID:P060416

 平成29(2017)年5月に国土交通省から、自動車のナンバープレートの更なる活用策として、地域独自の図柄をデザインする地方版図柄入りナンバーの導入に併せて、ご当地ナンバーを追加募集することが発表され、船橋市ではご当地ナンバーの導入を目指すこととしました。
 「船橋」ナンバーおよび図柄入りナンバーを実現することで、地域への愛着と誇りの形成、一体感の熟成、全国各地への広告塔として知名度の向上や観光振興につなげていきます。

 地方版図柄入りナンバープレートの募集について(国土交通省)(PDF形式:714キロバイト)

図柄入りナンバープレートについて

 地方版図柄入りナンバープレートは、地域の魅力ある風景や観光資源を図柄にしたプレートで、取り付けた車が全国を走ることで地域の魅力を広く発信できるものです。
 図柄は、フルカラーとモノトーンから選択することができます。また、図柄を希望しない方は、従来通り無地のナンバープレートを選択することもできます。
 なお、具体的な交付手数料については未定です。

ナンバープレートイメージ

図柄入りナンバープレート
(図:国土交通省「地方版図柄入りナンバープレートの募集について」より抜粋)

対象となる自動車の種類

対象となる自動車の種類は下記のとおりです。

区分 地域名の表示 図柄
登録自動車(自家用) 船橋 選択可
登録自動車(業務用) 船橋 選択可
軽自動車(自家用) 船橋 選択可
軽自動車(業務用) 船橋 なし
二輪車(125cc超)(自家用) 船橋 なし
二輪車(125cc超)(業務用) 船橋 なし

市民意識調査の結果(※調査は終了しました)

 ご当地ナンバー導入にあたり、地域の皆様のニーズがあることが要件となるため、市民意識調査を通じて調査を実施しました。
 自動車のナンバープレートに「船橋」の地名をつけることの賛否を聞いたところ、「賛成」(29.6%)と「どちらかといえば賛成」(41.5%)を合わせた”賛成”の割合が71.1%となりました。

(調査期間)平成29(2017)年8月31日~9月15日

 調査結果 ご当地ナンバー制度(PDF形式:942キロバイト)
 平成29年度市民意識調査の概要については、こちらをご覧ください。

「船橋」ナンバーが導入されると、こうなります 

 現在、船橋市に所在のある(使用の本拠を置く)自動車については「習志野」ナンバーですが、「船橋」ナンバーが導入されますと、軽自動車および二輪車を含むすべての自動車が「船橋」ナンバーをつけることになります。変更するにあたり「習志野」ナンバーを選択することはできなくなりますが、現在登録済みの「習志野」ナンバーはそのまま使用することができ、新たに付与されるナンバーから順次「船橋」ナンバーとなります。

今後のスケジュール

・平成29(2017)年10月   国へ導入意向の表明(済)
・平成30(2018)年  1月   国へ正式導入の申込み(済)
・平成30(2018)年  5月   「船橋ナンバー」導入決定(済)

・平成30(2018)年夏~秋  デザイン案の公募、選定
・平成30(2018)年12月下旬 国へデザイン案の提出
・平成32(2020)年度中   デザインの決定、新ナンバーの交付開始

関連リンク

 地方版図柄入りナンバープレートについて(国土交通省)

市ホームページ関連記事

 「船橋ナンバー」の導入決定について(平成32(2020)年度交付開始予定)

この記事についてのお問い合わせ

政策企画課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。