ふなばし音楽フェスティバル

更新日:令和2(2020)年5月20日(水曜日)

ページID:P075206

FMFロゴ文字入り

 平成6年に船橋アリーナ落成記念事業として始まった「千人の音楽祭」に、社会人ビッグバンドの祭典「BAND STAND FUNABASHI」、公民館等を会場に実施するミニコンサート「地域ふれあいコンサート」を加え、平成9年から「ふなばし音楽フェスティバル」を実施しています。平成26年度からは、まち行く人にも音楽を楽しんでもらえるよう、屋外にもフィールドを広げ「ふなばしミュージックストリート」、「まちかど音楽ステージ」を開始。

「音楽でまちを元気に!」をテーマに、市民の皆さんの手づくりによる「音楽のまち・ふなばし」ならではのイベントととして、多くの方々に親しまれています。市内の音楽関係者や市民ボランティアの皆様が企画・運営にあたっている様々なコンサートをぜひお楽しみください。 

ふなばし音楽フェスティバルを開催します!

ふなばしミュージックストリート

「音楽でまちを元気に!」をテーマに掲げ、平成26年から始まった秋の音楽イベントです。一人でも多くの人たちに音楽の持つ力を感じてもらいたいとの思いから、街じゅうのいたるところをステージにして、ライブ演奏を繰り広げます。

FMS

ふなばしミュージックストリート

音楽のまち・ふなばし 千人の音楽祭(船橋アリーナ)

「音楽のまち・ふなばし 千人の音楽祭」は、船橋アリーナに、小中学生から大人まで世代や音楽ジャンルを超えて市内の音楽団体が一堂に会する、冬の船橋を彩る市内最大級の音楽イベントです。

吹奏楽、オーケストラ、合唱、邦楽、ビッグバンド、ゴスペル等彩り豊かなステージの他、毎年恒例となる「グランドフィナーレ」では、会場全体を巻き込んだ大迫力の演奏を楽しめます。他にはなかなか見られない大人数のステージを是非体験してください。

※毎年観覧希望者多数のため、入場は抽選となっています。

千人の音楽祭

音楽のまち・ふなばし 千人の音楽祭

地域ふれあいコンサート(市内公民館ほか)

 毎年1月から3月の間で開催され、公民館等の身近な場所で気軽にさまざまな音楽を楽しめる「地域ふれあいコンサート」。お客さんと出演者との距離が近いのも魅力のひとつ。演奏者の息遣いを間近で感じることができます。

BAND STAND FUNABASHI(市民文化ホール)

市内の社会人ビッグバンドが集うジャズコンサート。ゲストにプロのミュージシャンを迎えた迫力のあるステージが魅力です。また、「千人の音楽祭」のビッグバンドステージにも出演するなど、ほかの事業とのコラボレーションも行っています。

バンドスタンド

 ホール主催事業(市民文化ホール・市民文化創造館・勤労市民センター)

市内各ホールにて冬に開催している音楽イベントをふなばし音楽フェスティバル事業としています。市民文化ホールでは、毎年千葉交響楽団によるコンサートを企画しており、市民の皆さんが気軽に本格的なクラシック音楽に親しめる機会を提供しています。きららホールでは、様々なジャンルのコンサートを開催。勤労市民センターでは、毎年社会人ビッグバンドとゲストによるJAZZコンサートを開催しています。

まちかど音楽ステージ

 まちかど音楽ステージは、「演奏活動を行う者の健全な活動の誘導を図り、もって音楽文化の向上と地域の活性化に寄与する」ことを目的としてた路上ライブステージです。駅前や商店街などの「まちかど」をステージにすることで、市民の皆様に音楽をお届けし、商店街の活性化と地域に根差した音楽家の支援を目指します。

船橋市公認ライブ「まちかど音楽ステージ」

 みんなで校歌を歌ってみようプロジェクト

 みんなで校歌を歌ってみようプロジェクトは、小学校の新1年生のために、市にゆかりのある音楽家約20人が自宅やスタジオで収録を行い、テレワークによる演奏シーンと学校の風景を組み合わせて作成した動画をホームページ上で公開するものです。新型コロナウイルスの感染拡大のため、小学校が臨時休業になり自宅で過ごしている新1年生に、動画を見ながら家族と一緒に校歌を歌うことで登校することの楽しみや期待感を感じてもらいたい、という想いが込められています。

みんなで校歌を歌ってみようプロジェクト

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会文化課 文化振興係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。