インキュベーション施設「ベンチャープラザ船橋」入居時から卒業してからも応援します!

更新日:平成31(2019)年2月19日(火曜日)

ページID:P000582

創業や新事業への進出を応援します!

ベンチャープラザ船橋の写真
施設外観

インキュベーションとは

本来は「孵化」という意味で、その意味が転じて、設立して間がない企業に経営技術・金銭・人材等を提供し、育成することと解釈されています。

施設名称の由来

新たな技術の開発やビジネスモデルの確立に挑戦するベンチャー企業が集まる場所になって欲しいという意味をこめています。

事業の概要

本施設は、新しい分野・新しい事業への進出に取り組む中小企業等を支援するためのもので、様々な使用目的に対応した賃貸スペースを提供します。
また、本施設の入居にかかる賃料の補助や、常駐のインキュベーションマネージャーによる経営や技術、財務、法律相談等の入居者支援を行います。

※平成24年度からは、ベンチャープラザ船橋を卒業し、市内で事業所を賃借した場合賃料の一部を、土地建物を取得した場合は、固定資産税・都市計画税相当額を補助します。!(※限度額あり)

インキュベーションマネージャーとは

起業を志す人々(入居者)の事業が早く目的を達成されるよう、事業全体についてマネージする人のことを言います。

施設の概要

整備主体

独立行政法人 中小企業基盤整備機構

場所

船橋市北本町一丁目17番25号(船橋駅から北へ約1.2Km)

施設の規模

敷地面積

3,363.05平方メートル

延床面積

2,366.02平方メートル(2階建て)

ベンチャープラザ船橋の施設案内はこちら(PDF:1267KB)

空室状況について

空室がある場合は、ベンチャープラザ船橋の運営主体である中小企業基盤整備機構が公募により、入居者を募集します。入居者の公募状況や入居手順については下記よりご確認ください。
ベンチャープラザ船橋HPへ

船橋市による賃料補助制度について

ベンチャープラザ船橋入居企業等支援補助金の主な内容になります。詳細につきましては、商工振興課までお問い合わせください。

対象者と補助額

対象者

補助金申請時において、ベンチャープラザ船橋に入居しているもの及び卒業後に市内において事業を継続するものとし、下記のいずれかに該当するものを除きます。

  1. 資本金が3億円を超える又は常時使用する従業員の数が300人を超える法人
  2. 前項目の法人又は当該法人の取締役が、発行済株式総数の2分の1以上の数の株式を保有し、又は出資口数若しくは出資価格の2分の1以上の額を出資している法人
  3. 市税を滞納しているもの
  4. 国、地方公共団体(本市を除く。)その他これらに類するものから、入居賃料等に対する補助金の交付その他の給付に係る決定を受けているもの又は当該決定を受ける見込みのあるもの
  5. その他市長が適当でないと認めるもの

補助額

入居1・2・3年目
入居1・2・3年目
区分 対象者 補助額(月額) 限度額(年)
1

市内法人、市内個人
【卒業後、引き続き市内に事業所を置くもの】

1,500円/平方メートル

180万円
(216万円)

2 市外法人、市外個人で、卒業後、引き続き市内に事業
所を置くもの
800円/平方メートル 96万円
(115.2万円)
3 市外法人、市外個人で、卒業後、市内に事業化に係る
事務所、事業所、生産拠点の設置計画がないもの
300円/平方メートル 36万円
入居4・5年目
入居4・5年目
区分 対象者 補助額(月額) 限度額(年)
1 市内法人、市内個人
(卒業後、引き続き市内に事業所を置くもの)
1,200円/平方メートル 144万円
(172.8万円)
2

市外法人、市外個人で、卒業後、引き続き市内に事業
所を置くもの

600円/平方メートル 72万円
(86.4万円)
3 市外法人、市外個人で、卒業後、市内に事業化に係る
事務所、事業所、生産拠点の設置計画がないもの
200円/平方メートル 24万円

備考
限度額のうち、括弧内の金額については「医療・健康」及び「環境・エネルギー」に係る産業の方が28年度より新たに入居した際の金額です。詳しくは要綱をご参照ください。

手続きの流れ

ベンチャープラザ船橋に入居し、初めて補助金の申請をする⇒新規入居企業(PDF形式:58KB)
既にベンチャープラザ船橋に入居しており、補助金の申請をしたことがある⇒既存入居企業(PDF形式:59KB)

申請書式等について

※平成26年度より、要綱の改正がありましたので申請書式に変更がございます。必要書類は下記の書式になりますのでお間違いのないようご注意願います。

補助金の申請について

下記の申請書等を毎年度4月30日までに申請してください。ただし、新たに入居した場合は、入居後1カ月以内に申請してください

  1. ベンチャープラザ船橋入居企業等支援補助金交付申請書(要綱第1号様式)(WORD:43KB)
  2. 入居企業用事業計画書(別紙1)(WORD:46KB)
  3. 卒業企業用事業計画書(別紙2)(WORD:43KB)
  4. 市税納付確認書(別紙3)(WORD:47KB)
    記載例はこちら(PDF:237KB)
    その他必要書類があります。上記1(要綱第1号様式)を参照してください。

実績報告について

下記の実績報告書等を提出してください。補助金は入居実績を報告後に交付となります。

  1. ベンチャープラザ船橋入居企業等支援補助金実績報告書(要綱第5号様式)(WORD:35KB)
  2. 事業成果報告書(入居企業用)(別紙4)
    事業成果報告書(卒業企業用)(別紙5)
  3. 市税納付確認書(別紙3)
  4. ベンチャープラザ船橋入居企業等支援補助金交付請求書(要綱第7号様式)
    記載例はこちら
    その他必要書類があります。上記1(要綱第3号様式)を参照してください。

ベンチャープラザ船橋に入居している企業

実績報告については、毎年度前期分(4月から9月分)は9月30日、後期分(10月から3月分)は3月31日をそれぞれ完了日とし、その日から20日以内に実績報告してください。

卒業企業で市内で賃借、土地売買した企業

実績報告については、年1回(4月から翌年3月まで)、3月31日を完了日とし、その日から20日以内に実績報告してください。

賃料補助を受けている方へ

ベンチャープラザ船橋を退去後、どのような事業活動を行っているかを確認するため、下記の書類を退去年度の翌年度末に提出してください。

  1. ベンチャープラザ船橋入居企業等支援補助金状況報告書(要綱第9号様式)
  2. 市税納付確認書(別紙3)
  3. 直近の決算書
  4. その他市長が必要としている書類

注意事項

  • 賃料補助時期については、必要書類受理後、1~2か月後となります。
  • 申請内容に変更等ある場合は、事前に商工振興課までご連絡ください。
  • 補助制度は、毎年変更される可能性がありますのでご注意ください。

ベンチャープラザ船橋入居企業等支援補助金交付要綱及び補助金申請書式

ベンチャープラザ船橋入居企業等支援補助金交付要綱

ベンチャープラザ船橋入居企業等支援補助金申請書式一式

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

商工振興課 工業係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。