障害のある方の就労を応援するイベント「『はたらく』ということ」を開催します!

更新日:令和元(2019)年12月17日(火曜日)

ページID:P049080

聴く!! 知る!! やってみる!!
障害者雇用推進・啓発イベント「『はたらく』ということ」を開催します

障害のある方の雇用を推進するため、令和2年1月24日(金曜日)に、「障害者雇用推進・啓発イベント 『はたらく』ということ」を船橋市民文化創造館(きららホール)で開催します。

当日は、特別支援学校在校生・卒業生による職場体験や就労にまつわる体験談の発表や、船橋市障害者雇用優良事業所として認定された企業への表彰状の贈呈とその取組みの紹介、障害のある方の雇用や職場実習を受け入れている企業による事例発表、企業・特別支援学校・保護者等によるグループでの意見交換会を行います。

このイベントは、障害者雇用を考える企業、将来企業で働きたい障害のある方、障害のある方の就業を支える家族など、さまざまな方に聞いていただきたい内容です。
職場実習の意義、企業がするべきフォロー、家族の役割、関係機関の連携など、障害者雇用についての知識を得ることができます。
「知る」ことは雇用に繋がる第一歩です。
誰もが生き生きと働くことのできる社会の実現を目指します。

なお、当日は記念に刊行する障害者雇用啓発絵本のお披露目も行います。今年度のテーマは「家族の支援」です。
過去に作成した絵本はこちらのページでご覧いただけます。

共催:千葉県中小企業家同友会(障がい者雇用と多様な働き方を考える委員会)

13時15分~ 体験発表

特別支援学校に在籍し就職を目指して職場実習をしている方、一般企業で働いている特別支援学校卒業生が自身の体験を発表します。
”働く”ことについて、本人たちはどう考えているのか。就職に向けてどのような取組みをしているのか。どのように働いているのか。
当事者の視点から話を聞くことができる貴重な機会です。

13時45分~
令和元年度船橋市障害者雇用優良事業所(ふなばし♡あったかんぱにー)表彰式

今年度の「船橋市障害者雇用優良事業所(ふなばし♡あったかんぱにー)」に決まった企業を表彰し、その取組みを紹介します。
雇用にあたっての心構えや取り組むべきこと、課題になったことなど、実例を聞くことで具体的なイメージを持つことができます。

船橋市障害者雇用優良事業所[ふなばし♡あったかんぱにー]とは?

船橋市では、障害のある方を積極的に雇用し、働きやすい環境作りの工夫や努力を行っている市内事業所を表彰しています。
障害者雇用に携わる関係機関により構成される審査委員会の審査を経て決定されます。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

14時00分~ 事例発表

障害のある方の雇用や職場実習の受け入れをしている企業から、どんな取組みをしているか発表していただきます。
今年度は、株式会社ECHIGOYA様、株式会社ピーターパン様に発表していただきます。

15時00分~ グループでの意見交換(千葉県中小企業家同友会による「三者懇談会」)

参加者によるグループで、事例発表の感想を話し合っていただきます。
障害のある方が”働く”ことについて、ざっくばらんに話をすることができる場です。疑問や不安を解消する機会として、是非ご活用ください。
※千葉県中小企業家同友会が行っている「三者懇談会」(企業・特別支援学校・保護者が同じ場で話し合う)の形式を基本に、どなたでも参加していただくことができます。なお、グループは主催者側で事前に決めさせていただきます。

イベント概要

日時

令和2年1月24日(金曜日) 13時15分~17時00分(受付開始 13時00分~)

会場

船橋市民文化創造館(きららホール)
JR船橋駅南口 フェイスビル6階

費用・申し込み

入場無料・要事前申込み

申込みフォーム又はチラシ裏面の「参加お申込み書」によりお申込み下さい。

ファイルダウンロード

関連するその他の記事

-

地図

この記事についてのお問い合わせ

商工振興課 経営労政係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。

有料広告欄 広告について
  • はんこ屋さん21船橋南口店
  • バナー
  • バナー