軽度・中等度難聴児補聴器購入費等助成制度のご案内

更新日:平成29(2017)年3月21日(火曜日)

ページID:P022920

(掲載日 平成24年10月5日)

 身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度難聴児の健全な言語、社会性の発達を支援するため、補聴器購入費用の一部を助成します。

助成対象

  • 補聴器の購入費用
  • この制度によって購入した補聴器を、原則5年経過後に更新する費用

 ※ 修理費用は対象外となります。

対象者

次の要件のすべてを満たす18歳未満の方が助成の対象となります。

  • 船橋市内に住所を有していること
  • 両耳の聴力レベルが原則として30デシベル以上70デシベル未満で、身体障害者手帳の交付対象とならない場合
  • 補聴器の装用が必要であると医師の判断を受けていること
  • 世帯内に市町村民税の所得割額46万円以上の方がいないこと

助成額

基準価格の範囲内で購入価格の3分の2(1000円未満切り捨て)

相談・申請窓口

療育支援課

申請に必要なもの

※ご注意ください 購入前の申請が必要です!

  1. 申請書
  2. 医師の意見書
  3. 補聴器販売業者が作成した見積書

 ※必要に応じて他の書類をご提出いただく場合があります。

その他、助成対象補聴器と基準価格や助成手続きの流れ、意見書の作成を受けられる医療機関など詳細については
こちらをご覧ください。 【制度のご案内】

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

療育支援課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。