認知症ホームページ

更新日:平成30(2018)年10月16日(火曜日)

ページID:P004498

認知症とは

認知症は、大きく「アルツハイマー病」「脳血管障害による認知症」「その他の認知症」に分けられ、種類によって対処法も異なります。まずは、一人一人が認知症を正しく理解したうえで、早い段階から対応していくことが何より大切です。

認知症かな?と思ったら

大切なのは、小さな《日常の変化》を見過ごさないことです。少しでも「おかしいな」と思ったら、かかりつけ医などの医師に、早めに相談してみてください。

どこに相談すればいいの?

認知症に関する相談は、地域包括支援センターのほか、普段から本人のことをよく知っているかかりつけ医や専門医(各医療機関の精神科、神経内科、心療内科など)にしてみるとよいでしょう。それ以外の各機関や窓口でも、情報の提供や相談等を行っています。

お医者さんに診てもらっても治らないのでは?

認知症に対して「治療法はない」と考えている方が多いのではないでしょうか。認知症はれっきとした病気です。認知症にも、病気の進行を遅らせたり、症状を抑える薬があるのです。

認知症サポート医って?

「認知症サポート医養成研修」を修了した医師のことで、認知症患者の診療に習熟しており、かかりつけ医への助言その他の支援を行い、専門医療機関や地域包括支援センター等との連携の推進役となります。
船橋市の認知症サポート医により「船橋市認知症サポート医会」が組織され、活動しています。

詳しくはこちら

認知症サポーター養成講座

この講座は認知症の介護の方法を学ぶものではなく、認知症について正しく理解していただくための講座です。サポーター養成講座は、標準テキストに基づいてビデオ上映を交えた60~90分程度で行われます。

詳しくはこちら

認知症相談

〇地域包括支援センター

詳しくはこちら

〇在宅介護支援センター

詳しくはこちら

〇認知症専門医師による面接相談を予約制で行っています。

詳しくはこちら

〇ちば認知症相談コールセンターが開設されました。(2010年5月)

詳しくはこちら

〇若年性認知症コールセンター

詳しくはこちら

認知症家族交流会

「認知症」を理解し、望ましい接し方や介護の方法を知るとともに、介護者の不安とストレスの軽減や地域における認知症に対する理解の促進を図ることを目的としています。

詳しくはこちら

認知症カフェ

 船橋市では、認知症になってもできる限り住み慣れた地域のよい環境で暮らし続けることができるよう、認知症の人及びその家族、地域住民、専門職等の誰もが気軽に集うことができる認知症カフェを自主的に運営する取組みを支援することを目的に、市内各地区で開催されている「認知症カフェ」の一覧表を作成いたしました。

認知症の人とその家族の交流の場で、認知症に関する情報の提供と相談を受けることが可能です。

詳しくはこちら

※この一覧は、掲載を希望された団体のみの一覧になりますので、地域の全ての活動を掲載しておりませんので、ご注意ください。
※「認知症カフェ」は「オレンジカフェ」という名も多く使われております。

認知症予防教室

船橋市では、一般高齢者介護予防事業の一環として、認知症予防教室を開催しています。

認知症訪問支援サービス

介護保険の訪問介護・介護予防訪問介護と併せて市町村特別給付の認知症訪問支援サービスを提供することにより、当該者の在宅生活の継続および認知症高齢者等を抱える家族(介護者)の負担軽減を図ります。

やすらぎ支援員訪問事業

認知症高齢者をご家庭で介護しているご家族の負担を軽減するために、やすらぎ支援員を派遣します。

認知症の方が徘徊で行方がわからなくなった場合のネットワーク

認知症の方が徘徊で行方がわからなくなった場合でも、無事に自宅へ帰れるように、関係団体、行政機関、地域のみんなで力をあわせて、認知症のネットワークを構築しています。

詳しくはこちら

SOSネットワーク

市では、自治会、民生委員、船橋市医師会、船橋警察署そして船橋東警察署など各種団体の協力・連携で、徘徊による事故を防ぐため、「船橋市SOSネットワーク」を組織し、連絡体制を組んで早期発見に努めています。

徘徊高齢者家族支援サービス

徘徊により居所不明となった高齢者を、GPSの電波網を使って探索し、早期に介護者が発見できるように位置情報を提供するサービスです。

船橋市認知症ネットワーク研究会

認知症に関係する市内の団体で構成される研究会です。

詳しくはこちら

船橋市認知症協力医療機関一覧

認知症患者さんの診察に協力してくれる市内の医療機関一覧です。

詳しくはこちら

「認知症を正しく知ろう」パンフレット

認知症への正しい理解を深めていただくため、認知症の最新情報に基づき、早期発見・対応の方法から患者への理解・接し方、社会支援の活用法、そして生活習慣などによる予防方法について掲載しています。

詳しくはこちら

「若年性認知症ハンドブック」(第6版)

18~64歳で発症する若年性認知症については、65歳以上で発症する老年性認知症に比べ、まだまだ一般の方には知名度が低く、支援やサービスが不十分であるのが現状です。 そこで、利用可能な行政サービス等を中心に掲載し、利用者及びその家族をはじめ、医療機関や介護サービス事業者に必要な情報を提供することを目的として、「若年性認知症ハンドブック」を発行いたしました。

詳しくはこちら

「運転免許証自主返納パンフレット」

認知症等による事故の危険性と各種優遇制度を掲載したパンフレットを作成しました。

詳しくはこちら

リンク集

ファイルダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

包括支援課 認知症対策係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25 船橋市役所3階

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。