自治振興課における宅地開発事業の協議事項

更新日:平成30(2018)年11月2日(金曜日)

ページID:P042147

自治振興課における船橋市宅地開発事業に関する要綱に基づく協議事項・協議内容・協議の根拠を掲載しております。

防犯灯

防犯灯について

開発区域に接する道路及び開発事業により新たに設置される道路の夜間の通行の安全を確保するため、防犯灯を設置し管理すること。管理を終了する場合は入居者、管理組合又は町会、自治会等に適切に引き継ぐこと。

船橋市宅地開発事業に関する要綱 第6条第1項
船橋市宅地開発事業施設整備基準 第17条第2項、第3項、第4項

集会所

集会所用地について

100戸以上の一戸建て住宅用地の宅地分譲を行う際は、開発区域内に計画戸数に応じて集会所用地を確保すること。

船橋市宅地開発事業に関する要綱 第6条第1項
船橋市宅地開発事業施設整備基準 第14条第2項

集会所施設について

100戸以上の共同住宅の建築を行う際は、その建物内に計画戸数に応じて集会所施設を確保すること。

船橋市宅地開発事業に関する要綱 第6条第1項
船橋市宅地開発事業施設整備基準 第14条第3項

 住居表示・部屋番号

住居表示について

 住居表示実施区域内で建物等を新築する場合は、建物等新築届を提出すること。
※住居表示実施の有無は関連リンク「住居表示とは」内の「船橋市町名一覧」にて確認してください。

住居表示に関する法律(PDF形式:167KB) 第4条
船橋市住居表示に関する条例(PDF形式:87KB) 第3条第1項
船橋市住居表示に関する条例施行規則(PDF形式:378KB)第2条、第3条

部屋番号について 

住居表示実施区域内に3階建以上の共同住宅を新築する場合は、各部屋に欠番のないよう部屋番号を付番すること。

船橋市宅地開発事業施設整備基準 第21条第1項
街区方式による住居表示の実施基準(PDF形式:183KB)
 第1の7(3),(4)、第1の8

行政界

境界の確認について

開発区域が他市に接するかまたがる場合で、行政境界の確認が必要であれば協議すること。

船橋市宅地開発事業施設整備基準 第21条第2項

住所の付定について

住居表示実施区域内で底地が2市にまたがって建物を建築する場合、住所をどちらの市で付定するかの協議をすること。

船橋市宅地開発事業施設整備基準 第21条第2項

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

自治振興課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。