船橋市立 行田東小学校

  • 〒273-0044千葉県船橋市行田2-4-1
  • 047-439-2119

新着情報

東っ子リポート 5月24日

令和6(2024)年5月24日

3年校外学習 三番瀬学習館

3年生が校外学習で三番瀬学習館へ行ってきました。
よい天候に恵まれ、着いてすぐに職員の方から説明を受けてから、長靴に履き替え軍手をはめて三番瀬へと向かいました。子どもたちはグループごとにスコップを手にして、砂浜での生き物探しを楽しみました。カニやヤドカリ、貝類がたくさんとれて嬉しそうでした。その後、クラスごとに分かれて、館内の展示や体験コーナーなどを見学しました。お弁当も芝生の上でおいしく食べ、自由遊びも楽しみました。なお、一人一人には、卒業まで使える「来館無料カード」もいただきました。豊かな自然をこれからも大切にしていきたいですね。
ようす
ようす
ようす
ようす
ようす
ようす

東っ子リポート 5月23日

令和6(2024)年5月23日

ベースボールチャレンジ 4年生

4年生が、ロッテマリーンズの方々からベースボールチャレンジ教室でいろいろ教えていただきました。
全員に帽子をプレゼントされ、最初はクラス集合写真のあと、学年全体でオリエンテーションを受け、その後、1クラスずつ活動しました。ボールの投げ方や受け取り方、体の使い方やリズム、かけ声などのポイントを教えてもらい、コツをつかんだ子どもたちは嬉しそうでした。後半は、試合です。ボールを打ったバッターがベースを走るスピードと守備側のボールをキャッチした人に集まるスピード比べで点数を競うゲームでした。
子どもたちからは、「野球はしたことがなかったけど、教えてもらい、とてもわかりやすかった。」「野球の楽しさがわかりました。ぜひ、やってみたい。」などの感想が聞かれました。最初は硬かった表情も、みるみる生き生きと変わり元気な声が出るようになっていった姿が印象的でした。とてもよい貴重な体験になったようです。
ようす
ようす
ようす3
ようす3
ようす
ようす

東っ子リポート 5月22日

令和6(2024)年5月22日

けやき交流 初日

兄弟学年の交流活動「けやき交流」(校庭)がスタートしました。
6年生と1年生、5年生と3年生、4年生と2年生がそれぞれ兄弟学年です。今日は初日の交流活動でした。ペアグループでの遊びは上級生がリードしながら楽しく活動しているようすが見られました。今後は、行田公園での活動も何回か予定しています。「かかわり合う子」の育成にむけて、大切にしたい活動のひとつです。
ようす1
ようす1
ようす2
ようす2
ようす3
ようす3

東っ子リポート 5月21日

令和6(2024)年5月21日

6年校外学習 ディズニーシー

6年生がディズニーシープレビューに行ってきました。これは、千葉県生誕150周年と東京オリエンタルランド株式会社のコラボ企画で、県内6000人の小学6年生が招待されたものです。天候にも恵まれ、人数制限の中、思いっきり6月にオープンする新エリアを楽しむことができました。待ち時間なしでアトラクションに乗ったり、ボリューミーなランチをいただいたり、キャストからサインをもらったり、スタッフに質問をしていろいろ聞いたり、隠れミッキーを見つけたりと、思い思いに楽しんでいる姿が見られました。
半日を通して、高いホスピタリティと優しい対応のスタッフの皆さんから多くのことを学んだようです。
ようすようすようすようすようすようすようすようすようすようす
ようす
ようす
ようす
ようす
ようす
ようす

東っ子リポート 5月20日

令和6(2024)年5月20日

授業風景 2年生国語

2年生が国語で、「すみれとあり」という説明文を題材にした学習をしていました。気が付いたことを発表する場面でしたが、発表する子は起立してはっきりと意見を述べ、周りの子たちは発表する友達に注目しながら良い耳で聴くようすが見られました。学習規律といっていますが、低学年のうちからしっかりと身につけさせていくことが大切です。しっかり聴くことができる「聴き方名人」はすべての学習の基本になります。
ようす1
ようす1
ようす2
ようす2

図工の作品たち

令和6(2024)年5月20日

校内の廊下には、掲示場所が足りなくなるほど、子どもたちのさまざまな図工の作品が展示されています。一部を紹介します。表現活動を楽しんでいる様子が個性的な作品から浮かんできます。現在、4.5.6年生が図工専科の先生に指導を受けています。

作品1
作品1
作品2
作品2
作品3
作品3

東っ子リポート 5月16日

令和6(2024)年5月16日

縦割り清掃のようす 

行田東小では、年間をとおして「縦割り清掃」に取り組んでいます。1年生から6年生までが、各清掃場所で縦割りグループを作り、約2か月ごとにグループ替えをしながら清掃を行っています。リーダーの6年生が赤白帽子(赤)をかぶり、その他の子たちは白帽子で、始まりと終わりの挨拶の間、一生懸命に掃除をする姿が見られます。上級生が下級生にやり方を教えてあげながら、黙働(もくどう・口を結んで体を動かす)を目指しています。

この取り組みは、目指す子ども像「かかわり合う子」の育成の一環です。上級生は下級生のお手本となれるように頑張っていますし、下級生は上級生に教えてもらいながら上手に掃除ができるようになっています。毎日の積み重ねで、よりよいかかわり合いの時間となっています。これからも、みんなで学校をきれいにしていきましょう。

図工室そうじ職員室前廊下そうじ職員玄関そうじ

昇降口そうじ
昇降口そうじ
英語ルームそうじ
英語ルームそうじ
1階多目的室そうじ
1階多目的室そうじ

シャボン玉づくり 2年生

令和6(2024)年5月16日

午後には天気も回復し、晴天の青空のもと2年生が「シャボン玉づくり」をしていました。

図工の題材にシャボン玉を描くことになるため、実際にシャボン玉を作って色や形、輝く虹色のようすなどを観察しようということがねらいです。子どもたちは興味津々、先生から牛乳パックに分けてもらった石鹸水に、先端に切り込みを入れたストローをつけて息を吹いていました。「できた、できた」「いろんな色が見えるよ」などの声が聞かれる一方、「なかなかシャボン玉ができないよ」という子たちもいたようです。友達から「そーっと軽く吹くといいよ」「石鹸水をかき混ぜて、よくつけて」などとアドバイスをもらいながら、上手にできるようになった子たちもたくさんいました。先生が、大きなシャボン玉ができる道具を使ってシャボン玉を作ると、ひときわ大きな歓声が上がっていました。

ようす1
ようす1
ようす2
ようす2
ようす3
ようす3

東っ子リポート 5月14日

令和6(2024)年5月14日

校内研究授業 事後協議

校内研究授業のあとの先生方の「事後協議」のようすです。
研究主題に沿って、研究仮説を立てて、授業での手立てがどうだったのかを振り返り、話し合っているところです。わかりやすい授業、もっと学びたくなる授業にするために、先生たちも頑張っています。今日も議論が白熱しました。「すすんで学習する子」の育成に向かって、これからも日々研鑽を積んでいきます。
ようす1
ようす1
ようす2
ようす2
ようす3
ようす3

校内研究授業 6年生

令和6(2024)年5月14日

6年生が「場合を順序よく整理して」という学習を校内研究授業として行いました。

いくつかの種類から選び取る場合に何通りできるかをいろいろな方法で考えました。どんな方法が考えやすいか、一人一人が考え、それを2組ペアで、そして少人数グループで話し合い、その後全体で意見交換をしました。学び合う中で新たな発見があり、問題の見方が広がったようです。説明する表現力もどんどん磨かれていきますね。

授業1
授業1
授業2
授業2
授業3
授業3