特別警報について

更新日:平成28(2016)年3月1日(火曜日)

ページID:P026779

数十年に一度の風水雪害、大規模な被害が予想される津波・火山噴火・地震の予測に対し特別警報が発表されます。

特別警報一覧
現象の種類 基準
大雨 台風や集中豪雨により数十年に一度の降雨量となる大雨が予想され、もしくは、数十年に一度の強度の台風や同程度の温帯低気圧により大雨になると予想される場合
暴風 数十年に一度の強度の台風や同程度の温帯低気圧により 暴風が吹くと予想される場合
高潮 高潮になると予想される場合
波浪 高波になると予想される場合
暴風雪 数十年に一度の強度の台風と同程度の温帯低気圧により雪を伴う暴風が吹くと予想される場合
大雪 数十年に一度の降雪量となる大雪が予想される場合
津波 高いところで3メートルを超える津波が予想される場合(大津波警報を特別警報に位置づける)
火山噴火 居住地域に重大な被害を及ぼす噴火が予想される場合(噴火警報(噴火レベル4以上)及び噴火警報(居住地域)を特別警報に位置づける)
地震(地震動) 震度6弱以上の大きさの地震動が予想される場合(緊急地震速報(震度6弱以上)を特別警報に位置づける)

詳しくはこちら→気象庁HP(特別警報が始まります)

この記事についてのお問い合わせ

危機管理課

〒273-8501 千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。