戸籍届書の記載事項証明書(届書の写し)の請求について

更新日:令和4(2022)年6月1日(水曜日)

ページID:P071522

船橋駅前総合窓口センターの開館日変更について

船橋駅前総合窓口センターは現在、平日の午前9時から午後8時までのほか、第2・第4土曜日とその翌日の日曜日及び祝休日の午前9時から午後5時まで開館しておりますが、令和4年10月以降、祝休日は休館となります。
※船橋駅前総合窓口センターの開館日変更については、こちら

戸籍届書の記載事項証明書(届書の写し)とは

原則非公開となっている「出生」・「死亡」・「婚姻」・「離婚」届などの戸籍届出の記載内容について証明をするもので、「利害関係人」が「特別な事由がある場合」に限り申請が出来ます。

申請できる人

届出の「利害関係人」でかつ、「特別な事由」のある方です。
特別な事由とは、記載事項証明書を取得しなければ、利害関係人として意図する権利行使ができない場合です。

利害関係人 特別な事由(例)

・届出事件の本人
・届出人本人
・届出事件本人の親族(遺族年金や死亡保険金の請求者等)

など

【死亡届】
・国民年金、厚生年金、共済年金の遺族年金の受給者本人からの請求
・簡易生命保険の死亡保険金受取人本人である親族からの請求(※郵政民営化前に契約したもの)

【死亡届以外の届出】
・婚姻、離婚等の無効の裁判の申し立てをする場合
・外国籍の方が日本で行った身分行為を、自分の国の大使館等へ報告する場合

など

 (注)

・戸籍届書は原則非公開のため、証明書を発行する理由が限定されています。
・民間保険会社での手続きの場合は、原則発行ができませんので、ご注意ください。
※詳しくは請求先へお問い合わせください。

申請場所

下記(1)~(3)のいずれかになります。
(1)届出地の市区町村役場
(2)戸籍届出の事件本人の本籍地市区町村役場
(3)届書移管後の管轄法務局

(注)

・本籍地以外の市区町村役場に届出をした場合、届出地の市区町村役場での保管期限は1年間となります。
・船橋市が本籍地の戸籍届書は約2、3か月保管した後、管轄法務局に送付されます。届書移管の時期は目安となります。 
・「保存期間経過後」または、「管轄法務局へ移管後」は市役所では請求に応じることができません。
 詳しくは市区町村役場にお問い合わせください。

手数料

一通350円
(注)手数料は市区町村役場によって異なるため、ご注意ください。

船橋市内の申請場所

船橋市役所、各出張所(連絡所は不可)、船橋駅前総合窓口センター

受付時間

市役所・出張所

平日(月曜日~金曜日)午前9時~午後5時

船橋駅前総合窓口センター(2番窓口)

平日(月曜日~金曜日)

午前9時~午後8時
(注)午後5時以降に申請される方は平日午前9時~午後5時までに電話での事前予約が必要となります。

第2・4土曜日と翌日の日曜日及び祝日

午前9時~午後5時
(注)平日(月曜日~金曜日)午前9時~午後5時までに電話での事前予約が必要となります。

※令和4年10月以降、祝休日は休館となります。

このページについてのご意見・お問い合わせ

戸籍住民課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日