観信の墓 附 木造地蔵菩薩坐像

更新日:平成28(2016)年2月21日(日曜日)

ページID:P008868

かんしんのはかもくぞうじぞうぼさつざぞう

観信は江戸時代の木食僧の一人で薬円台に高幢庵を開き、この地で享保11年(1726)に没しています。ここには墓石と位碑以外の伝記は伝えられていませんが、寛延2年(1749)に書かれた『葛飾記』には高幢庵についての記事があり、そこには高幢庵の路傍に地蔵菩薩像があること、その作者が木食僧であることが記されています。

前の文化財に

指定文化財の一覧にもどる

次の文化財に

この記事についてのお問い合わせ

教育委員会文化課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。