「玉川旅館」動画・VR画像を公開

更新日:令和3(2021)年4月1日(木曜日)

ページID:P085872

4K画質動画・360度VR画像で「玉川旅館」を訪れてみませんか?

 令和2年4月末をもって、創業100年の歴史に幕を下ろし、解体・撤去が行われた「玉川旅館」
 解体が行われる前に市で記録保存のため撮影した動画・画像を下記からご覧いただけます。
第二別館外観本館

公開中の動画 

【動画】 「YouTube」へ移動します
 玉川旅館物語 ダイジェスト 約2分15秒

12月1日公開の動画・画像
【動画】 「YouTube」へ移動します
 玉川旅館物語 本編 約9分30秒・ナレーションあり
 
 玉川旅館物語 資料編 約16分30秒・ナレーションなし

【画像】
 360度VR画像 館内約90ヶ所
 ※VR画像は、Internet Explorerでは、画像がうまく表示できない場合がございます。
  Chrome等、他のブラウザでご覧くださいますようお願いいたします。

玉川旅館について 

 大正10年(1921)に料亭として、かつて塩田であった地に創業し、のちに旅館としての営業を開始。「玉川」の名は、創業者の父が船橋大神宮の奉納相撲で名乗っていた四股(しこ)名に由来している。
 昭和初期に建てられた本館・第一別館・第二別館の3棟は国の登録有形文化財となっていた。昭和の風情が漂い、温泉のある割烹旅館として多く人々に親しまれたが、令和2年(2020)4月末をもって閉館し、建物の解体・撤去が行われた。

【国登録有形文化財の建造物の概要】
 本  館:昭和16年(1941)建築と伝えられる2階建てで、外観を楼閣風にまとめた建築。
 第一別館:昭和3年(1928)建築の数寄屋造風の平屋。
 第二別館:昭和8年(1933)建築の2階建て。2階は大広間があり、大宴会や結婚披露宴が行われた。1階は宿泊者用の部屋が5つあった。1階の一番奥の「桔梗の間」は、文豪太宰治が宿泊した部屋と伝えられている。 

このページについてのご意見・お問い合わせ

教育委員会文化課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日