家庭的保育事業(概要)

更新日:平成29(2017)年9月28日(木曜日)

ページID:P004541

利用条件・手続について

 家庭的保育の利用をお考えの方は、こちらをご覧ください。

家庭的保育とは

市が認可した家庭的保育者が、自宅の居室などを保育室として使い、仕事や病気などの理由により日常的に家庭で保育できない保護者に代わってお子さんを預かる制度です。家庭的な雰囲気の中で保育ができること、少人数のお子さんを保育し、一人ひとりの発育、興味に合わせてきめ細かな保育ができるという特色があります。

家庭的保育者はどんな人?

保育士、幼稚園教諭等の資格、または子育ての経験を持ち、市長が指定する研修を修了した者です。事業の実施にあたっては、厚生労働省「家庭的保育事業ガイドライン」に基づき、必要な知識や技能の習得を目的とした「現任研修」を毎年受講し、資質の向上を図っています。また家庭的保育者は、家庭的保育補助者とともに保育を行い、安全な保育に努めています。

どんな場所で保育してるの?

家庭的保育者の自宅等において、保育時間中は専用の保育室として使用できる部屋を中心に保育を行います。家具等の転倒防止や、柵の設置、家具の角にカバーを施すなど安全に配慮した保育室となっており、万が一の事態に備え避難訓練も実施します。そして、発達段階に合わせた玩具、ままごとコーナー、絵本などの用意や、屋外での活動など、さまざまな遊びも提供しています

1日の過ごし方は?(家庭的保育における一例)

1日の過ごし方(家庭的保育における一例)
9:00 入室・視診・連絡帳チェック
室内あそび
10:00 水分補給・おむつ替え・トイレ
10:30 あそび(室内・外あそび・散歩等)
11:30 昼食
手洗い・おむつ替え・トイレ
お昼寝
目覚め・検温・着替え・おむつ替え・トイレ
15:00 おやつ
あそび(室内・外あそび等)
おむつ替え・トイレ
17:00 お迎え

家庭的保育者に対して、こんなサポートがあります

連携保育所

家庭的保育者の近くにある市内の認可保育園が、「連携保育所」として以下の業務を行い、家庭的保育者を支援します。

(1)相談・援助・指導、情報提供

家庭的保育者への相談・援助・指導、地域の子育て支援に関する情報の提供を通して、家庭的保育の保育内容の充実を図ります。

(2)交流保育・集団保育

家庭的保育者とお子さんが、定期的に保育所に遊びに行き、園児との交流や、年齢に応じた集団保育を体験する機会を提供します。

(3)代替保育

家庭的保育者が、病気・冠婚葬祭等のやむを得ない理由により保育を実施できない緊急時のほか、定期的に連携保育所において一日保育を実施します。

家庭的保育支援者

市内の公立保育園において長い保育経験を持つ市職員が、家庭的保育支援者として家庭的保育者をサポートします。定期的に家庭的保育者を訪問し、豊かな保育経験を活かして家庭的保育者の相談に乗り、指導・援助を行います。

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

公立保育園管理課

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。