[要介護認定]転出・転入時の介護度引き継ぎ

更新日:平成31(2019)年1月1日(火曜日)

ページID:P010083

全国の市区町村で受けている要介護認定(介護度)は、転出・転入の際、転入する市区町村に引き継ぐことができます。

要介護認定(介護度)を引き継ぐ場合の手続き

転出する市区町村で要介護認定が記載された受給資格証明書を受け取り、転入する市区町村の介護保険担当窓口に提出してください。

船橋市から転出する際の受給資格証明書の発行

船橋市から転出する際は、転出届を出す窓口(市役所本庁舎1階戸籍住民課船橋駅前総合窓口センター(フェイスビル5階)各出張所(連絡所不可))で受給資格証明書をお渡ししますので、要介護認定の引き継ぎに関して介護保険課窓口に立ち寄っていただく必要はありません。

住所地特例施設への転入

 特別養護老人ホーム、有料老人ホームなどの施設は、住所地特例施設となっていることがあります。転入する住所が住所地特例施設である場合は、転入する市区町村の介護保険の被保険者とはならず、引き続き転出する市区町村の介護保険の被保険者となります。

この記事についてのお問い合わせ

介護保険課 認定審査係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。