受動喫煙による健康影響

更新日:令和元(2019)年12月10日(火曜日)

ページID:P025733

受動喫煙による健康影響

受動喫煙とは

人が他人の喫煙によりたばこから発生した煙にさらされることを、受動喫煙といいます。

受動喫煙

受動喫煙による健康影響

たばこの煙には粒子成分が約4300種類、ガス成分が約1000種類の合計約5300種類含まれていますが、そのうち発がん性物質のある化学物質は約70種類といわれています。
喫煙者本人だけでなく、受動喫煙により周囲の人にも健康へ悪影響が及びます。

【1】受動喫煙による健康影響 レベル1:根拠十分(※1)

大人 脳卒中、臭気・鼻への刺激感、肺がん、虚血性心疾患
妊娠・出産後 乳幼児突然死症候群(SIDS※)  
 ※妊婦の能動喫煙および小児の受動喫煙いずれもレベル1
子ども 喘息の既往

【2】受動喫煙による健康影響 レベル2:因果関係を示唆(※2)

大人 鼻腔・副鼻腔がん、乳がん
《急性影響》急性呼吸器症状、急性呼吸機能低下
《慢性影響》慢性呼吸器症状、呼吸機能低下、喘息の発症・コントロール悪化、
      慢性閉塞性肺疾患(COPD)
妊娠・出産後

低出生体重・胎児発育遅延

子ども 喘息の重症化、喘息の発症、呼吸機能低下、中耳疾患、う蝕(虫歯)、
学童期の咳・痰・喘息・息切れ

喫煙と疾患の因果関係判定
(喫煙と疾患の関係を、研究結果の一致性、量反応関係、禁煙後のリスク減少の有無などさまざまな要素を科学的な観点から総合的に判断し、4段階で判定したもの)

レベル1
(※1)
根拠十分
科学的根拠は、因果関係を推定するのに十分である。
レベル2
(※2)
因果関係を示唆
科学的根拠は、因果関係を示唆しているが十分ではない。
レベル3 科学的根拠は、因果関係の有無を推定するのに不十分である。
レベル4 科学的根拠は、因果関係がないことを示唆している。

【参考】
たばこと健康に関する情報ページ 厚生労働省
「喫煙と健康 喫煙の健康影響に関する検討会報告書」概要
「喫煙と健康 厚生労働省喫煙の健康影響に関する検討会報告書」(平成28年8月)の概要を知りたい人のために
 

子どもが受ける受動喫煙の影響

別の部屋やベランダ等で喫煙をしても、喫煙後約3分間は吐く息(呼気)にたばこの成分が残ります。
また、服についた有害物質が部屋に入っていきます。

たばこ

受動喫煙のよくある誤解

窓を閉め切って、ベランダで吸えば大丈夫?

窓を閉め切ったとしても、サッシや窓の隙間からたばこの煙が流れ込むため、受動喫煙を防ぐことはできません。集合住宅などの場合、隣家にたばこの煙が流れ込み、周囲の人が影響を受ける可能性があります。

ベランダ喫煙

換気扇の下で吸えば大丈夫?

家庭用の換気扇では十分に換気はできません。たばこの有害物質は部屋の中に残ってしまうので、周囲の人が影響を受ける可能性があります。

空気清浄機がある場所で吸えば大丈夫?

たばこの煙のほとんどが気体(ガス状物質)です。空気清浄機では粒子状成分しか除去できないため、たばこの有害物質を取り除くことはできません。

空気清浄機

受動喫煙を防ぐために ~あなたの煙は周りの人を傷つけていませんか~

たばこを吸う場所を考えることが、たばこを吸わない人への思いやりになります。

  (→歩きたばこのない町・船橋を目指す決議 のページへ

  • 人通りの多い場所での喫煙はやめましょう。(駅前や建物の出入り口付近等)
  • こどもが多く集まる場所での喫煙はやめましょう。(公園や通学路等)
  • 隣や上下の家に煙が流れるような集合住宅ベランダでの喫煙はやめましょう。

ポイ捨て

受動喫煙がないまちをめざして

平成25年度からの「健康日本21(第2次)」では、受動喫煙の機会を有する者の割合の減少が目標に掲げられています。

 ロゴマーク

「受動喫煙の機会を有する者の割合」 (健康日本21(第2次)「喫煙」の項目より抜粋)
目標値(平成34年度)
行政機関・医療機関 0%
家庭 3%
飲食店 15%
職場 受動喫煙のない職場の実現(平成32年)

職場の受動喫煙防止対策

千葉県労働局による受動喫煙防止対策助成金制度のご紹介

職場での受動喫煙防止対策に取り組む中小企業事業主の皆様が、一定の基準を満たす喫煙室を設置・改修する費用の半額(上限100万円)を助成する制度です。

受動喫煙防止対策助成金制度のお問い合わせ先: 千葉労働局健康安全課 TEL 043-221-4312

詳細については千葉県労働局のホームページ(クリックすると開きます)をご参照ください。

市内飲食店へ禁煙ステッカーを配布しています

船橋市地域・職域連携推進協議会では、受動喫煙防止対策の推進に努めており、店舗内全面終日禁煙に取り組む市内飲食店を「受動喫煙0(ゼロ)推進協力店」として登録し、禁煙ステッカーを配布しています。

ステッカーを店頭に掲示することで、たばこを吸う人も吸わない人も、利用するお店が選びやすくなります。ご希望の方は、保健福祉センター2階 地域保健課までお越しください。

ステッカーの詳細については、「受動喫煙0(ゼロ)推進協力店」のホームページ(クリックすると開きます)をご参照ください。

禁煙にチャレンジ!

条件にあてはまれば、健康保険等で禁煙治療を受けることができます。

 →市内禁煙外来医療機関 のページへ

 →「とりあえず禁煙やってみる?」リーフレット(PDF350KB)

すこちゃん

関連するその他の記事

この記事についてのお問い合わせ

保健所地域保健課

〒273-8506千葉県船橋市北本町1-16-55(保健福祉センター2階)

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。