電子マニフェストのご案内

更新日:令和2(2020)年11月5日(木曜日)

ページID:P085683

1 電子マニフェストとは

電子マニフェストとは、従来の紙マニフェストの替わりに、公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター(JWセンター)が運営する情報処理センターにパソコン等からマニフェスト情報を登録し、情報のやり取りをするものです。 2020年4月より、特別管理産業廃棄物の発生量が年間50トン以上の事業者には、電子マニフェストの使用が義務付けられています。

2 電子マニフェストの主なメリット

・データ入力のため手書きの手間がかからず、記載漏れを防ぐことができます。

・紙マニフェストを5年間分保管・管理する必要がなくなります。

・画面上で廃棄物の処理状況を確認できます。

・「産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書」の提出が不要です。(情報処理センターが報告します)  

産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付等状況報告書の詳細は、こちらをご確認ください(内部リンク)。

3 電子マニフェストを導入している処理業者

電子マニフェストを利用する場合は、排出事業者、収集運搬業者、処分業者の三者すべてが情報処理センターに加入する必要があります。

電子マニフェストを導入している処理業者は、公益財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団のホームページから検索できます。

産廃情報ネットさんぱいくん(公益財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団のホームページ)(外部リンク)

4 電子マニフェストに加入するには

電子マニフェストに加入するには、情報処理センターに申し込む必要があります。

加入手続きや料金等の詳細は、下記をご参照ください。

公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター 

ホームページ  https://www.jwnet.or.jp/jwnet/index.html(外部リンク)

この記事についてのお問い合わせ

廃棄物指導課 監視指導係

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25

受付時間:午前9時から午後5時まで 休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日

アンケートにご協力ください

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。




より詳しくご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。